Event is FINISHED

EDGE TOKYO LABORATORY 03「表現のストラクチャー」サンガツによるライブパフォーマンス!

Description


『EDGE TOKYO LABORATORY(エッジトーキョーラボラトリー)』は、音楽と知覚の関係性にカッティングエッジなアプローチで向き合うアーティストを迎えたライヴ・パフォーマンス&トークセッションシリーズです。

これまで「表現のボーダー」「表現と手法」といったテーマで展開してきた本イベント、第3回は「表現のストラクチャー」と題して、「ライヴ」や「作品」が どのように組み立てられていくか、新たなフレームワークの設定はいかにして可能になるかということを問いかけていきます。

出演はサンガツ。「作曲作品を演奏するバンド」というスタンダードな形態を取りながら、演劇やダンスなど多様な表現とのコラボレーションや、楽曲の著作権 放棄など、音楽を取り巻く情報や環境の拡張に意欲的な活動を繰り広げている彼ら。

今回はパフォーマンスだけでなく、制作にまつわる様々なトピックへ切り込 むアーティスト・トークや、サンガツのコンポジションを体感できる参加型のワークショップも開催。

オフィスビルのワンフロアが一日限りの実験室になりま す!多摩川河川敷を見下ろす円形の空間を活かした、この会場でしか実現できない表現にご期待ください。

詳細

■日 時:2014年4月20日(日)14:30開場/15:00開演
■会 場:カタリストBA(世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズオフィス8F)
■料 金:前売り1,800円/当日2,000円(1ドリンク&フリーフード付)
■出 演:サンガツ
※パフォーマンス、アーティスト・トーク、参加型ワークショップの三部構成
■定 員:100名(ご予約優先)
■主 催:Catalyst BA
■企画制作:安永哲郎事務室 [http://www.jimushitsu.com]/co-lab[http://co-lab.jp/

出演者プロフィール

1997年東京で結成。1stアルバム「サンガツ」、サントラ「波」、3rd「静かな生活」を経て、2010年に最新アルバム「5つのコンポジション」を リリース。自主企画「Catch and Throw」を2011年にスタート。誰でも使えるフォーマット作りを目指す。演劇・ダンス・映画等、他ジャンルとのコラボレーションも多数。結成15 年、毎日曜のリハは必ず。http://sangatsu.com/


Event Timeline
Sun Apr 20, 2014
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り ¥1,800
当日(2,000円)
Venue Address
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F Japan
Directions
二子玉川駅徒歩1分
Organizer
カタリストBA
344 Followers