Event is FINISHED

AIC2014関西 特別講師セッション 第2回目・松木一浩 (株式会社 ビオファームまつき)

情熱ある農業家を育成する週末農業ビジネススクール
Description
発酵、水産、林業、養鶏、養豚、酒米・・・野菜のみならず農業界全体の最先端を走る実践者をゲストに招いてセッション形式&全5コマでお届けする本科生必修のカリキュラム「特別講師セッション」。

学生からの要望にお応えして、本科生以外にも希望者は1コマごとにチケットを購入し、参加できる事になりました!

特別講師セッション第2回目は、種を播くところから、お客様の口に入るまでをトータルプロデュースし、新しい「農業」モデルを生み出している株式会社ビオファームまつき代表取締役の松木一浩先生によるセミナーを開催いたします。

セミナーのテーマは中山間地域で有機農業ビジネスに挑戦する』です。

静岡県で旬の露地野菜を中心にハーブ類も含めて年間60品目以上の野菜を育て、ご自身で経営されるレストラン事業にてお客様へ提案。また、料理教室を開催し、消費者の理解をより深める活動をされていらっしゃる松木先生のセミナー。是非ご参加ください!

★★★ 開講日時 ★★★

2014年6月7日(土) 15:15~16:45 (90分)


★★★ 開講場所 ★★★

大阪研修センター江坂

住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 NF江坂ビル

アクセス:地下鉄御堂筋線「江坂」駅 徒歩1分

http://www.esakakensyu.com/access/index.html


★★★募集枠と〆切り★★★

・募集枠 20名。定員となり次第募集を締め切ります。
・募集〆切 2015年1月16日(金)まで

その他、ご不明な点がございましたら、事務局までお気軽にお問い合わせください。
事務局問合せ:
TEL 0120-975-257
MAIL info@agri-innovation.jp


★★★担当講師★★★

松木一浩 株式会社 ビオファームまつき

1962年 長崎生まれ ホテル学校卒業後 ホテル、レストランサービスの世界へ主にフランス料理サービスを担当、90年渡仏しパリのにニッコー・ド・パリに勤務。
帰国後、銀座のフランス料理支配人を経て、恵比寿の「タイユヴァン・ロブション」の第一給仕長を務める。 99年、有機農業の道に進むことを決意し栃木県での農業業研修後、静岡県芝川町に移住。 現在4ヘクタールの野菜畑を有機栽培している。 07年、富士宮市に野菜惣菜店ビオデリをオープン、09年には畑に加工所とレストランビオス、11年には静岡市に野菜のカジュアルレストラン「ル・コントワール・ド・ビオス」をオープンして農業の6次産業化に取り組んでいる。

著書「ビオファームまつきの野菜レシピ図鑑」(学研)、美味しい処方箋、健康漬物(角川SSC)、ビオファームまつきの野菜塾(角川SSC)、農はショーバイ!(アールズ出版)、糖質オフの野菜たっぷりレシピ(アスペクト)他多数。

(講師からのコメント)
農業ほどいろんな可能性を秘めている産業はないと思っています。 
私たちのテーマは「中山間地域で有機農業をベースにしたビジネスモデル構築」です。 
生産をベースにいろんな付加価値をつけることによって農業者年齢の高齢化と減少、地域の雇用、耕作放棄地の問題に取り組んでいます。
中山間地域の農業問題を解結していくには「6次産業化」しかありません。 そこに真摯に向き合っていきます。
皆さんと一緒に30年後の日本農業のあるべき姿を考えましょう。 



Event Timeline
Sat Jun 7, 2014
3:15 PM - 4:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
特別講師セッション 第2回目・松木一浩(株式会社 ビオファームまつき) ¥3,500
Venue Address
大阪府吹田市江坂町1-13-41 NF江坂ビル Japan
Directions
地下鉄御堂筋線「江坂」駅 徒歩1分
Organizer
アグリイノベーション大学校
33 Followers