“いとお菓子” スイーツ食べ歩きで日本史が分かる!

Description

【築地なのにスイーツ? 築地で日本史? その謎の答えとは?】

いよいよ秋が到来! ということで、秋と言えば「○○の秋」と言われますが、皆さんは何を思い浮かべますか?

「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などなど、秋は過ごしやすい季節で何をするにも適しているから様々な分野に使われています。

しかし! もう一つ忘れてはならない、欠かせない「秋」がありますね?

そう、「食欲の秋」です!

美味しい食べ物が出回る時期ですし、気候が良いので食べ歩きに適した時期です。

ということで、食べ歩きツアーを開催します! とは言え、ただ食べ歩くだけでは味気ない……。何かもっと楽しめるようなツアーが出来ないか?

そこで、食べ歩くだけではなく、

・これからの街歩きがもっと楽しくなる!

・明日からの生活がもっと楽しくなる!

そんなツアーを企画しました。

ツアーの舞台になるのは東京「築地」。ここをメインに回りながら銀座まで歩きます。

「築地」と言えば市場。お寿司など海鮮のイメージが強いと思います。今回はそんな築地で海鮮三昧……ではありません!

食べ歩くのは「スイーツ」です。でも築地でなぜスイーツ?

実は、築地はスイーツの街でもあるのです! 日本最古と言われるお菓子屋さんがあったり、築地にある場所にまつわるお菓子があったりと、歴史のあるお菓子が今も残っています。

そして今回食べ歩くのは、ただのスイーツではありません!

・日本最古と言われるお菓子屋さんが作ったお菓子は、アノ歴史上の超大物のため?

・織田信長が最も苦戦した戦い。苦戦した背景にあったのはこのお菓子?

・大企業の秘書さんたちもイチオシ! 手土産の逸品でもある老舗のお菓子とは?

・江戸時代、歌舞伎の観劇には欠かせなかったお菓子とは?

これらのお菓子を食べながら歩きます。

また、築地が今の姿になったのは今の市場が出来てから。まだ100年も経っていません。

実はその前の築地は今のイメージとは違い、「食欲」の他の「秋」にふさわしく「芸術」「学問」など文化的な側面を持つ街だったようなのです。

これまた有名なアノ大物作家の出身地でもありますし、今となっては築地にあったとは思えないイメージの文化的な施設が多く発祥した場所でもあります。

他にも日本人なら誰もが知る歴史上のアノ大事件の舞台となっていたり、幕末に日本を動かした高知県出身のアノ有名人にゆかりの場所があったり……。

お菓子を食べ歩くだけではなく、そんな痕跡を辿りながら謎を解き明かして行きます。

そして今回も歴史を語らせたらこの方、藤城 徹さんをナビゲーターとしてご案内して頂きます。歴史への造詣の半端なさはもちろん、現代の事から分かりやすく解説する藤城さんです。他にも意外なエピソードが飛び出しそうです!

これからお菓子を食べるのも、もっと楽しくなります!

<日程>

20171111() 13:0017:30予定

<集合場所>

 東京メトロ 築地駅3番出口 デニーズ前

<行程>

13:00築地駅3番出口 デニーズ前―――タイムドーム明石―――塩瀬総本家本店―――築地場内市場―――波除稲荷神社―――築地本願寺―――歌舞伎座―――松崎煎餅―――木村屋総本店 ※17:30 終了予定

<募集人数>

10

<参加費>

5,000円

 ※チケットに含まれるもの:講師代金・食べ歩きのお菓子代金・タイムドーム明石入館

料金

<イベント主催者>

 須田 久仁彦

<お問合せ>

 flomtravel@gmail.com

<講師プロフィール>

藤城 徹(ふじしろ とおる)

「歴史代理店」史文社代表。

歴史のプロとしての立場から、歴史に関する調査、講座・イベントでの講義・解説を数多

く手掛けている。

特に、講座・イベントでは、“過去と現在を自在にシンクロさせるヒストリー・ナビゲータ

ー”として、資料の奥に隠された魅力を解き明かしたり、現代の話しに置き換えながらの分かりやすい解説に定評がある。

Sat Nov 11, 2017
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都中央区築地~銀座
Tickets
ツアー参加費 ¥5,000

On sale until Nov 10, 2017, 1:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 9, 2017.

Venue Address
東京都中央区築地 Japan
Organizer
歴史を感じて楽しむ会
3 Followers