11月13日(月)村岡奈弥の料理上手になるためのヒント、 五感が蘇る薬膳の知恵「魚のおろし方」

Description
 11月13(月)村岡奈弥の「料理上手になるためのヒント、五感が蘇る薬膳の知恵」
中医薬剤師・国際中医師の資格を持つ村岡奈弥さんを迎え、脂ののったお魚 がおいしくなる晩秋に、魚のおろし方を教わります。当日は、鯖1尾を2人1組で おろし、フライパンを使った煮物と味噌煮に仕上げます。食材ごとの調理のコツ を丁寧に教えてくださるので即実践が可能です。
 旬の食材には力があります。旬のエネルギーを体に取り入れるには、その特性や扱い方をよく知ることが大切です。本講座では、家庭の台所や、スーパーマーケットやお店に並んでいる旬の素材の状態や香りや味を見極めて、季節によって変化する自分の体調に応じた料理を作れるようになることを目指していきます。


日時:2017年11月13日(月)19:00~21:00 [OPEN: 18:30]

講 師:村岡奈弥(料理研究家・国際中医師)

料 金:5,000円[税別]実食付き

持ち物:エプロンをご持参ください。

定員:20名

※通年講座(1回毎のご参加も可能です)

【次回以降日程とテーマ】 

第5回:2017年1211日(月)お節料理を薬膳の考え方で

第6回:2018年25日(月)寒い季節にお腹を温める肉料理


講師プロフィール: 村岡奈弥(料理研究家・国際中医師)

辻クッキングスクール退職後、フランスへ留学。帰国後、カルチャースクールなどの講師、食品会社アドバイザーを務め、またチョコレートショップ「コンデトライ・クサカリ」(八王子)にて、チョコレート作りの修行をする。料理教室「エミーズ」にてチーフコーディネーターを9年間勤める。フランスの三ツ星レストラン「ミッシェル・ブラス」にて修行。両親は医学博士、漢方医という境遇の中で、1995年、国立北京中医薬大学日本分校 食養・養生学科に入学。1998年卒業し、「中医薬膳師」の資格を取得。その後、「国際中医師」の資格も取得。現在、日本中医食養学会常任理事、国立北京中医薬大学日本校講師を勤める。また料理教室を主宰し、新聞・雑誌などへの料理掲載、講演会、テレビ主演など。また、ホテル、レストランなどのメニューの開発なども手がける。

プロフィール出典:村岡奈弥オフィシャルホームページより

主な著書

「家族をいたわるスープブック」(講談社)

「アンデスのスーパーフード キヌアレシピ」(成美堂出版)

「乳がんの人のための日常レシピ」(株式会社ブックエンド)

「いつもの野菜で薬膳する」(講談社)

「おもてなし上手のシンプル四季ごはん」(中央公論社)

「さびない漢方ごはん」(NHK出版)、

「からだの中からきれいをつくるパワーレシピ」(講談社)

「乳がんの人のためのレシピ」(法研)

「フルーツいっぱいのお菓子」(成美堂)

「野菜の力で体の調子を整える」、「美肌のための野菜料理」(いずれも千趣会)


Mon Nov 13, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
11月13日(月)村岡奈弥の料理上手になるためのヒント、 五感が蘇る薬膳の知恵「魚のおろし方」 ¥5,400

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 12, 2017.

Venue Address
東京都豊島区東池袋1丁目8-1WACCA5階 Japan
Directions
各線池袋駅東口より徒歩3分
Organizer
「もうひとつのdaidokoro」で、知る、学ぶ、出会う。
5,416 Followers