「新世界★虎の穴 課題授業 meets VOCALOID Keyboard」(出演:新津由衣、AZUMA HITOMI)@『NEWTOWN』

Description
新津由衣とAZUMA HITOMIによる、トーク&ライブ。

「新世界★虎の穴」とは、「宅録女子」という看板を掲げて活動をしてきた新津由衣とAZUMA HITOMIが、新しい自分に生まれ変わるためにスタートさせたプロジェクト。
2人のアーティストが互いに協力しながら、新しい世界の扉を開くべく色々なことに挑戦していき、その成長過程を「授業参観」と称して公開し、音楽に関する知識や成長する喜びをオーディエンスとも共有するイベントです。


「新世界★虎の穴」の第1回目は、9月末に開催され、Two Buffalo Daughterをゲストに招いて、公開作曲がステージ上で繰り広げられました。
そして、「新世界★虎の穴 課外授業 meets VOCALOID Keyboard」では、VOCALOID Keyboardという名の新しい機種を手に入れた2人が、この機材から刺激やインスピレーションを受けながら作曲していく過程を公開します。実際にVOCALOID Keyboardを使って作った新曲を、この場でアレンジ作業をお見せしつつ、初披露!

《VOCALOID Keyboard「VKB-100」とは?》
「VOCALOID(TM)」は、ヤマハ株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力するだけで、コンピューター上で人工の歌声を作り出すことが出来る歌声合成技術およびその応用ソフトウェアです。

ボーカロイドキーボード「VKB-100」は、この「VOCALOID(TM)」によって実現した、リアルタイムに歌詞を歌わせて演奏を楽しむキーボードです。実際の人間の声から収録した「歌声ライブラリ」と呼ばれる声のデータベースを切り替えることで、さまざまなシンガーの声を利用することができます。スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションとBluetooth接続することで、「初音ミク」をはじめとしたシンガーを追加したり、歌詞を事前入力することで、オリジナル曲の演奏が楽しめます。パソコンや音楽制作の専門知識は必要なく、鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられるため、誰でもボーカロイド曲が楽しめる、まったく新しい「VOCALOID(TM)」の楽しみ方を提案する楽器です。
https://www.vocaloid.com/vocaloidkeyboard/

AZUMA HITOMI
1988年東京生まれ ソングライター / サウンドクリエイター / シンガー。中学生でシーケンスソフト「Logic」と出会い、デスクトップレコーディングを始める。2011年3月、TV アニメ『フラクタル』のオープニングテーマ『ハリネズミ』をEPIC レコードジャパンよりリリース、メジャーデビュー。その後1stアルバム『フォトン』、2ndアルバム『CHIRALITY』をリリース。2014年より矢野顕子のアルバム『飛ばしていくよ』、『Welcome To Jupiter』に全5曲トラックメイカーとして参加。現在、ROLAND Jupiter-6を中心に、アナログ・シンセサイザーを存分に使用したアルバムを制作中。
http://azumahitomi.com/

新津由衣
シンガーソングライター/アーティスト。1985年8月17日 神奈川県に生まれる。3歳の頃、ディズニーランドに魅了され夢の世界の虜になる。母親と初めて行った絵本教室で、ものづくりの楽しさに目覚める。以後、絵本作家&映画監督を目指して、ひたすら家で絵本作りやゴッコ遊びに励みながら、女版ウォルト・ディズニーになろうと胸に秘める。中学生の時に父親が購入した宇多田ヒカル1stアルバムに衝撃を受け、歌手をも志す。習っていたエレクトーンで作曲録音を始め、2003年、高校生の時にシンガーソングライターユニットRYTHEMとしてメジャーデビュー。8年間活動を続ける。2011年、「Neat's」名義でソロプロジェクト始動。作詞作曲編曲、アートワークやMV制作、絵本制作、ディストリビューションも自ら手がけ、アイデアとDIYでどこまでできるか挑戦。富士山麓にて世界初の野外ワイヤレスヘッドフォン・ライブを自主企画するなど、個性的な活動の仕方も話題となる。一風変わったライブのアイデアが得意技。2015年、SEKAI NO OWARI、ゆずなどを手掛ける音楽プロデューサーCHRYSANTHEMUM BRIDGE 保本真吾氏とタッグを組み、本名「新津由衣」としての作品制作を開始。「頭の中は宇宙と同じ」と語る新津由衣がつくるものは、孤独な気持ちから生まれる夢の世界。人間関係に生まれる違和感や歓びをファンタジックな描写で表現している。アナログシンセや世界の楽器サンプリングを多用に取り入れるなど、試行錯誤し、実験的なレコーディングを重ねながら1stフルアルバムを目下制作中。
https://www.neatsyui.com/


これらのイベントは、CINRAによる入場無料のカルチャーイベント『NEWTOWN』内イベントとして開催いたします。

《NEWTOWNとは?》
11月11日(土)〜12日(日)に多摩ニュータウンで開催する『NEWTOWN』は、小学校跡地を利用して行われる、CINRAによる大文化祭イベント。CINRA.NETが紹介している日本の幅広いカルチャーが大集結し、入場無料で開催される。
http://newtown.site/



『NEWTOWN』@多摩ニュータウン
日程:2017年11月11日(土)〜12日(日)
時間:START 12:00 CLOSE 19:00
   ※本イベントは11:30から受付開始させていただきます
料金:入場無料(一部プログラムは有料)
場所:東京都 デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)

〜アクセス〜
京王線・小田急線「多摩センター駅」徒歩約8分
多摩都市モノレール「松が谷駅」徒歩約3分
※多摩センター駅から松が谷駅はモノレールで1駅(100円)になりますので、こちらのご利用をオススメいたします。
※新宿駅→多摩センター駅は約30分(京王線 準特急)
※立川駅→松が谷駅は約20分(多摩都市モノレール 各停)
※近隣に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#286390 2017-10-13 09:04:20
Sun Nov 12, 2017
12:00 PM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ご予約席
Venue Address
東京都八王子市松が谷1番地 Japan
Directions
京王線・小田急線「多摩センター駅」徒歩約8分 多摩都市モノレール「松が谷駅」徒歩約3分 ※「多摩センター駅」から「松が谷駅」はモノレールで1駅(100円)です。ぜひご利用ください。 ※新宿駅→多摩センター駅は約30分(京王線 準特急) ※立川駅→松が谷駅は約20分(多摩都市モノレール 各停) ※近隣に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
Organizer
CINRA.NET
100 Followers