鈴木康広×吉田直紀「りんごとけんだまと宇宙のはなし」『りんごとけんだま』(ブロンズ新社)刊行記念

Description
注目を集める、人気現代アーティスト鈴木康広さんの、
待望の新作絵本『りんごとけんだま』が、ブロンズ新社より、
10月19日に発売されます。

絵本のデビュー作『ぼくのにゃんた』(ブロンズ新社)につづいて、
2作目となる新作絵本『りんごとけんだま』は、
てのひらにあるひとつのりんごをきっかけに、
豊かな発想の連なりが宇宙へとひろがっていく、
アーティスト・鈴木康広さんのユニークな思考の流れが
追体験できる絵本です。

今回 B&Bでは、『りんごとけんだま』の刊行を記念して、
対談イベントを開催します。

ゲストは、東京大学大学院理学系研究科教授の吉田直紀さん。
ブラックホールや宇宙の成り立ちを専門に研究する、
宇宙物理学者の吉田先生と、独自の感性と発想をもとに、
アート作品をつくりあげる鈴木康広さん。
一見分野は異なれど、物事に隠された真理や法則をすくいあげ、
仮説や思索を深めるおふたりが、それぞれの専門分野から、
絵本、アート、宇宙に至るまで、
発想の広がるまま、自由に語りつくす贅沢な90分です。
秋の夜長、見慣れたはずの日常にあたらしい意味を宿すような、
新鮮な視点を見つけに、ぜひおでかけください。
トーク終了後は鈴木康広さんのサイン会を予定しています。


【出演者】
鈴木康広(すずき・やすひろ)
アーティスト。1979 年、静岡県出身。2001年、東京造形大学デザイン学科卒業。日常の見慣れたものを新鮮な感覚でとらえ直す数多くの作品を制作。代表作に「ファスナーの船」「まばたきの葉」「空気の人」「りんごのけん玉」などがある。2014年には水戸芸術館で個展を開催。2016年、「ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として公式参加。2017年、箱根 彫刻の森美術館で個展を開催。
作品集に『まばたきとはばたき』、『近所の地球』(ともに青幻舎)、絵本の作品に『りんごとけんだま』、『ぼくのにゃんた』(ともにブロンズ新社)などがある。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。
http://www.mabataki.com/

吉田直紀(よしだ・なおき)
宇宙物理学者。東京大学大学院理学系研究科教授。千葉県出身。1996年東京大学工学部卒業。2002年ミュンヘン大学大学院博士課程修了。
ハーバード・スミソニアン天体物理学センター、国立天文台、名古屋大学などを経て、2012年より現職。専門は宇宙物理学、宇宙論。スーパーコンピューターシミュレーションを用いて、星やブラックホール誕生の謎に挑む。 
著書に『宇宙で最初の星はどうやって生まれたのか』(宝島社)、『ムラムラする宇宙』(学研プラス)などがある。


【日時】
2017年11月10日(金)
20:00〜22:00(19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink



Fri Nov 10, 2017
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 9, 2017.

Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,451 Followers