アニメビジネスプロデュースセミナー ~現役アニメプロデューサーによる講演とトークセッション!~

Description

アニメビジネスプロデュースセミナー

~現役アニメプロデューサーによる講演とトークセッション!~

ヒットするアニメの裏には敏腕プロデューサーの存在が不可欠であるにも関わらず、アニメ制作現場において「企画力のある」「若手を育成できる」プロデューサーの数が充実しているとはいいがたい状況があります。そこで今回、アニメ制作の最前線にいるプロデューサー陣から、アニメビジネスおよびアニメ周辺ビジネスでの起業を考えている人、また起業されている方等に向け、普段あまり語られることがない「アニメ企画作成のポイント・プロデューサーの役割・求められる資質・制作チームの取りまとめ」などについてお話いただきます。

皆さん奮ってご参加ください!


───────────────────────────────────
開催概要
───────────────────────────────────
対象者:
・コンテンツ分野(アニメ、ゲーム、映像コンテンツ 等)および関連産業で起業予定、もしくは創業間もない方

コンテンツビジネスに携わっている方。

開催日時:
2017
1130日(木) 

・セミナー 183020:20

・懇親会  20302100

参加費:

・セミナーのみ:無料

・セミナー+懇親会:懇親会参加費1000円(実費)
          現地にて徴収いたします。


会場:Startup Hub Tokyo

東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F

千代田線「二重橋前駅」3番出口より直結

地図 https://startuphub.tokyo/access

定員:100


───────────────────────────────────
内容
───────────────────────────────────
【基調講演】18:40-19:30

ヒット作品の企画書で学ぶ!アニメ企画作成のポイント

講師:大澤 信博 氏(株式会社EGG FIRM/代表取締役)

大ヒットアニメ『ソードアート・オンライン』などのプロデューサーである株式会社EGG FIRM・大澤氏にご登壇いただき、アニメ企画をテーマとしたセミナーを実施。ヒット作を生み出すための秘訣、スポンサーへの売り込み方等、普段なかなか知ることのできないアニメ企画におけるプロデューサーの役割について、実際の企画資料を参考にしながらお話いただく。

【トークセッション】19:30-20:20

現役アニメプロデューサーから学ぶ!三者三様のプロデューサー仕事術

パネリスト①:大澤 信博 氏(株式会社EGG FIRM/代表取締役)

パネリスト②:竹内 宏彰 氏(株式会社テイク・ワイ/代表取締役社長)

パネリスト③:高山 晃 氏(株式会社ファンワークス/代表取締役社長)

モデレーター:今泉 裕美子 (株式会社ツクリエ/取締役)

パネラー3名とモデレーターによるパネルトークを実施する。アニメプロデューサーとなるまでの道のりや起業のきっかけ、アニメ作品との向き合い方、現場のチームビルディング(特に後進育成)をどうしていくべきか等、それぞれのご経験に基づきながらアイディアやヒントをお話いただく。

【懇親会】20302100


───────────────────────────────────
講師
───────────────────────────────────
大澤 信博 氏

株式会社EGG FIRM/代表取締役

1964年生まれ。長野県出身。早稲田大学第一文学部卒業。株式会社東北新社を退社後、アニメーションの企画・プロデュースを主とする株式会社ジェンコ執行役員チーフ・プロデューサーを務める。2015年株式会社EGG FIRMを設立。TVアニメを中心に企画立案から作品の資金調達、制作工程管理、ビジネス展開まで数多くのアニメーションのプロデュースを手がける。また若手育成のためのプロデューサー講座なども行う。

主な作品:『のだめカンタービレ』『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』等

●竹内 宏彰 氏

株式会社テイク・ワイ/代表取締役
金沢工業大学客員教授
一般社団法人国際声優育成協会理事
長野県飯田市 IIDAブランディングプロジェクト委員長
札幌市デジタル創造プラザICCエグゼクティブ・プロジェクトリーダー

集英社の契約編集として多くのアニメ事業に参加後1984年独立。コミックス・ウェーブ社を創業し、新海誠監督や森田修平監督など著名アニメ監督のインディーズ作品を輩出し国内外で多くの受賞歴を持つ。アニメ以外にもIoTCGMDなど複数の会社を創業し、株式上場やMBOなどを経験し、初代「WIRED」エディターとしても活躍。『アニマトリックス』でのハリウッドとの共同製作や「6HP」のフランスベルサイユ宮殿村上隆展での公開など国際的なプロジェクト経験も多数。

プロデュース代表作:『鉄コン筋クリート』(CG版)、『ほしのこえ』、『カクレンボ』、『センコロール』、『Wake Up, Girls!』、『ベルセルク』、最新作は10月からTOKYO MXで放送の『アニメガタリズ』。

●高山 晃 氏

株式会社ファンワークス/代表取締役社長

京都生まれ、同志社大学卒業後、広告、TVドラマ、アニメなどの会社を経て、2005年、株式会社ファンワークス設立。WEBアニメ『やわらか戦車』を皮切りに『がんばれ!ルルロロ』、『英国一家日本を食べる』などNHKでのTVアニメ。サンリオキャラをアニメ化した『アグレッシブ烈子』(TBS)、中国の最大手IT企業テンセントが配信する5億回の再生回数を誇る人気WEB漫画のアニメ化『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』(MX)など。様々なアニメーション作品の制作&プロデュースに関わる。また、日本地域の観光、ブランドの認知促進を目的としたクールジャパン系アニメ、国際共同制作など海外マーケットを視野に置いたプロジェクトを2018年に向け多数、推進中!




Thu Nov 30, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Startup Hub Tokyo
Tickets
セミナーのみ FULL
セミナー+懇親会(¥1000現地で徴収) FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F Japan
Directions
千代田線「二重橋前駅」3番出口より直結
Organizer
コンテンツ事業創造HUB(C-HUB)
1,001 Followers