Event is FINISHED

タントリックな生き方 #1 (複製)

Description
----------------------------------------------------------------

タントリックな生き方

---------------------------------------------------------------

ヨガの技術である「タントラ」

それはこれまでチベットやインドの密教として口伝されてきました。


その「タントラ」の素晴らしい教えを古典的な形式にとらわれず、ボディワーク、陰陽五行、タオを通じて教えてくれる倭のタントラプロジェクト。

その素晴らしい叡智を教えてくれる講師のAsamiさんが今年3月に続いてこの秋も来日されます。

このAsamiさんのエネルギーを感じてもらいたい、ぜひタントラの叡智をシェアしたいということで今回の講座が企画されました。

タントラの教えとAsamiさんのエネルギーに触れることで
自然と繋がり、宇宙の流れに乗り、可能性に満ち溢れた自分を選び続け、育み続けること。


そこに心が自然とオープンとなるような時間になることと思います。


軽やかで遊び心いっぱい、茶目っ気たっぷり超ジューシーなAsamiさんのトークをぜひ聞きに来てください。


私(つぼた)が、なぜここに至ったかは自己紹介欄に記載しています。




asamiさんからのメッセージーーーーーーーー


マウイに住み始めて4年になります。
朝陽と鳥の声とともに目を覚まし、真っ青な海の広がるテラスで
コーヒーを飲み終えるとヨガに出かけます。

帰ってきてからは、やりたいプロジェクトがいっぱいすぎ
少し手に負えないこともあるけど
今日はどこまで出来るか、ワクワクで家に帰ります。

夕日が差し掛かかる時間は逃さず、またテラスに戻り、
マーケットでとれたての野菜やお魚とワイン。
パートナーとの大切な時間です。

9時にはベットに入ります。時にはただおしゃべりしたり
お互いをケアしたり、タントリックな時間を過ごします。

心とカラダと魂が悦ぶことをそのまま実践してたら
自然とこんな暮らしになりました。

タントラに会う前とはまるで違う世界です。

長年暮らしたニューヨークで、事業が倒産して、離婚することにもなりました。

私にひとつ、強みがあるとすると、七転び八起き。
転んだら、何か掴んで起きる力なのです。

『せっかくここまで大変な思いをしたんだから、
この機会を生かして出来ることは?』って考えたら、

女性として生まれてきた悦びを100%体験したい!って思い
フロリダに住む、タントラ・マスターのShinzo師に会いに行きました。

その次に思ったことは、
カラダの悦ぶ、暖かいところに住みたい!大好きな海を見て暮らしたい!

私にとっては、まったく未知のマウイにトランク1つで移住しました。

タントラにあったら、それはもっとも自然な法則でした。

陰(ネガティブ)が大きければ大きいほど、(陽)素晴らしい未来が待ってる!

ただし、恐れずに見つめることだけができれば。

宇宙の法則でした。


東京とニューヨークの都会しか知らなかった私が心惹かれるままに住み始めたマウイの家は、水道水もないジャングルの中の
小さなコテージ。
その、Shinzo師がタントラの修行に明け暮れた”タントラストリート”だと聞かされたのは、しばらく経ってからのことです。

タントラの一番の教えは委ね。

20年以上、私の使命は何か?ってもがきながら探していた答えが
直感に委ねてマウイに舞い降り、
流れに従ったとき、
あたかも目の前の大きな扉が開いたかのように、自然に道が切り開かれて行ったのです。

東京にいた時も、ニューヨークにいた時も、・・・
結婚の中でも、リレーションシップの中でも・・・
いや、遡れば、小学校や中学区にいた時でも・・・

『何かが違う。』
『何かが間違ってるんだ』

って思いながら、その実態がわからなかったもの・・・

タントラにあって、その全てに答えがもらえたような気がしました。




タントリックな生き方

それは、社会でも、家庭でも、国でも、組織でもない

そんな枠のない世界。

でもその枠は、あなたのが勝手に作っている枠であって

今、すぐ、ここで取り外せることができる枠なんです。

そしてそれが外れたとき

心もカラダも魂も悦び、

そのとき始めて、本当の意味での社会貢献が始まるのだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな方におすすめです。
・伸びやかにジューシーに生きたい
・マウイのエネルギーに触れたい
・心も身体も解放されたい
・人や状況をコントロールしようと躍起になって疲れてしまう
・誰かにコントロールされて疲れてしまう
・もっと楽に簡単に人生を楽しむことを許可したい
・海外生活に興味がある
・タントラってなんだろう・・なんかピンとくる



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スピーカー:
Asami Suzuki(マウイ在住)

全日本空輸客室乗務員を経て、渡米20年。キネシオロジスト キネシオロジー、ホメオパシー、アーユルヴェーダなどのホリスティック医学のすすめとホリスティック栄養情報サイトーi-healing 創始者 全米にてキネシオロジーを始めとするワークショップ開催

心とカラダをまるごとキレイに・・をスローガンに米国でホリスティック・ヘルスの推奨を続けています。 女性がいつまでも自分らしく、キレイに輝くことを応援することが私のダルマ(生涯の仕事)だと信じています。 倭のタントラは、私が今までご紹介した全てのワークの総集編となります。

全米ヨガアライアンス公認インストラクター
AADP公認 ホリスティック・プラクティショナー
インテグレイト・ヒーリング(キネシオロジー)プラクティショナー
IIN認定ホリスティック・ヘルスカウンセラー
ディトックス・アドバイザー
http://www.tantra-japan.com



坪田 順子

エグゼクティブコーチとして多数の大手企業の役員、マネージャーやアスリートなどをコーチする傍ら、「人間の根源的欲求である「食・睡眠・性」について扱えないと、クライアントとの本当の本質を引き出せない、仕事上の課題なんてクライアントの人生のほんの一部分にすぎない」と考え、2年前から探求を始める。


コーチをしていて(あまり大きな声では言えないけれど・・)結局のところ、仕事上の課題について話しをしてもしなくても、根源的なところが解消されると問題は減っていくのだと日々痛感する日々。根源的欲求に蓋をして自分の小さなエネルギーで何とかしようとしていた人が、自分の本質に気付き、大きく可能性を開いていくことを目の当たりにし、人のエネルギーは無限であると改めて実感する。


今年、人間の一番強い欲求について学ぼうと「タントラ」の世界に足を踏み入れたが、行く前には「そんなに知らないことはないだろう、自分の学びを確認しにピクニック気分で楽しもうー」と気楽に出かけたタントラ合宿で目から鱗の日々。こんなにいろんなことを勉強して知っていた(つもりだった)のに、なんだ結構知らないことってたくさんあったんだと嬉しい誤算。今回はあさみさんと一緒に「タントラ」について話し、自分の学びを深めようと楽みにしている。

20代で起業(飲食店、人材派遣会社経営)を経て、店舗スタッフの営業指導、教育コンサルタントとして活躍。その後、2000年にコーチングを軸としたプロフェッショナルコーチとして活動をスタート。コーチ21(現コーチエイ)元シニアクラスコーチを10年間担当。これまで2000名以上をコーチしている。
大学では心理学や心身一元論を軸とした人間総合科学を専攻。

国際コーチ連盟ICFプロフェッショナルコーチ
米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
CTIジャパン応用コース修了
システムコーチング応用コース修了
ワークライフバランスコンサルタント
TLC(ザリーダーシップサークル)認定プロティク

Thu Oct 12, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
中目黒
Tickets
チケット SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
中目黒 Japan
Directions
お申し込みの方にお知らせいたします。
Organizer
タントリックな生き方
1 Follower