軽井沢ガストロノミー・フォーラム

Description
 現代日本の食のシーンで活躍する 3名のプロフェッショナルが、軽井沢における美食の未来を語ります。

■日時: 2017年11月12日(日)14:30~17:30[各45分 休憩10分]
■ゲストスピーカー:
料理通信」編集顧問 「美瑛料理塾」塾長 齋藤 壽氏、タベアルキスト マッキー 牧元氏、「セコムの食」バイヤー兼ライター 猪口 由美氏
■定員: 50名
■料金: 800円(税込)

①「ローカルガストロノミーの可能性」
「料理通信」編集顧問 「美瑛料理塾」塾長 齋藤 壽氏
1948年北海道生まれ。柴田書店『専門料理』編集長等、『料理王国』創刊編集長を経て、『料理通信』編集顧問。30 年余に渡るジャーナリスト活動の中で現代の日本を代表す る料理人を多数世に送りだし、フランスの「ミシュラン」ガイド の存在と、名だたる三ツ星シェフをいち早く日本に紹介した。
             

②「美食の地・軽井沢の現在と未来」
タベアルキスト マッキー 牧元氏
1955年東京都生まれ。株式会社味の手帖 取締役編集顧問。タベアルキスト。立ち食いそばから割烹、フレンチからエスニック、スィーツから居酒屋まで、日々飲み食べ歩き、雑誌寄稿、ラジオ、テレビ出演など行う。
                       

③「信州の食材の魅力とその可能性」 
「セコムの食」バイヤー兼ライター 猪口 由美氏
福岡県生まれ。セコム株式会社の食品通信販売「セコムの 食」バイヤー兼ライター。47都道府県すべてに足を運び、農 家や漁師、職人たちに直接会ってじっくりと取材を行い、商品の開拓や開発に携わっている。これまでに取材した生産 者は 1700 名以上、試食した数は 18000 食以上。

            

Sun Nov 12, 2017
2:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
軽井沢マリオットホテル
Tickets
軽井沢ガストロノミー・フォーラム ¥800

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 11, 2017.

Venue Address
長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339 Japan
Directions
北陸新幹線(はくたか・あさま)軽井沢駅南口より無料送迎バス15分
Organizer
軽井沢美食フェスティバル2017
19 Followers