Event is FINISHED

主人公ダーヴィドと語って食料廃棄を考える!映画「0円キッチン」上映会

Description
毎年10月16日は、国連が定めた「世界食糧デー」。同じ月の10月22日(日)に『0円キッチン』の上映会を開催します。
なんと映画の主人公、ダーヴィドさんも来てくれることになりました!彼の話を聞いて、語って、一緒にステキな未来を創っていきましょう☆

▼当日のスケジュール ※事前予約いただいた方のみ、入場いただけます。
13:30-16:30 Food Waste Chopping Party
みんなで持ち寄った家で余っている食材や、スーパーに出回ることのない規格外の野菜をみんなで切って(Choppingして)料理します!ダーヴィドさんも一緒にChoppingする予定です。

17:00-18:30 映画「0円キッチン」上映会


18:30-20:00 映画の主人公ダーヴィドさんのトークセッション、交流会



▼詳細:Food Waste Chopping Partyから参加される方
●定員:20人
●会費:2500円(この後の上映会料金)+ドネーション制(心地よい金額を寄付いただけるとうれしいです)
●持ち物:包丁とまな板、家で余っている食材
※たくさん買いすぎて調理し切れなかった野菜、もらったけれど食べられなかったもの、戸棚で眠っている食材など是非持参ください。賞味期限が過ぎているものもOKです。使うか使わないかをみんなで判断します。生の肉・魚のご持参はご遠慮ください。
※賞味期限切れの食材も調理する可能性がありますので、その点ご了承のうえお越しください。

▼詳細:「0円キッチン」上映会から参加される方
●定員:Food Waste Chopping Partyからの参加者+30人
●会費:2500円(ワンドリンク&軽食付き)
●持ち物:特になし
※小学生・中学生のお子様は1000円、小学生未満のお子様は無料です。該当するチケットを選択ください。

お申し込みについて
※お支払い完了をもって参加確定となります。フェイスブックの「参加」ではお申し込みになりません。
※事前予約いただいた方のみ、入場いただけます。

▼映画「0円キッチン」とは?
『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。 (uplinkより)


Food Waste Chopping Party とは?
賞味期限ギリギリの買いすぎた食材、腐る寸前のしなびた野菜、数年前にもらった海外土産の調味料など、みなさんがご家庭で使えないまま廃棄しそうになっている食材や、農家から提供いただく規格外野菜を使い参加者全員で調理し、美味しいご飯にします。
持ち寄った野菜を並べ、どんな風に調理するかは参加者全員でその場で考える、ゲリラクッキングイベント。普段の料理からは想像がつかない、魔法のような新しいレシピをみんなで生み出しましょう。子供の時に経験したような嬉しくてワクワクする、宝石箱のようなクッキングイベントです。

Food Waste Chopping Partyは、現在100banchのプロジェクトとしても採択されています。

参考:100banchについて

▼協力
Sun Oct 22, 2017
1:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷 / 「Cift」
Tickets
Food Waste Chopping Party からの参加(13:30-20:00) SOLD OUT ¥2,500
「0円キッチン」上映会からの参加(17:00-20:00) SOLD OUT ¥2,500
小学生・中学生のお子様 SOLD OUT ¥1,000
小学生未満のお子様 FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト13F Japan
Organizer
0円キッチン上映会
34 Followers