子どもの貧困・教育格差の核心に迫る『CFC活動説明会』@東京 10/28

Description

『日本にいる子どもの7人に1人が貧困』

この事実を知って、自分にできることを考えたいと思っているビジネスパーソンのあなたへ。

子どもの貧困・教育格差の問題への理解を深め、解決の方法を考えるイベントを開催します。

チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は、子どもの貧困・教育格差の解決に「学校外教育バウチャー」という日本初の手法で挑んでいます。この「学校外教育バウチャー」は、大阪市でも教育政策として導入され、注目を集めています。

イベント当日はCFC代表の今井から、子どもの貧困・教育格差の現状、学校外教育バウチャーの仕組みや、今後のビジョンなどについてお話しします。質疑応答の時間も設けていますので、じっくり考えを深めていただけるイベントです。

 
~こんなビジネスパーソンをお待ちしています~

■メディアの情報だけでは分からない、子どもの貧困の実情を知りたい

■子どもの貧困・教育格差を解消する方法を知りたい
■社会問題に対して自分にできることはないか模索している


「子どもの貧困や教育の問題に関わりたいけど、平日は仕事でなかなか時間が取れない」という方、休日に子どもの貧困や教育問題に関心のある仲間たちと一歩踏み出してみませんか。

ぜひ、この機会にお気軽にご参加ください。


【プログラム】

・CFC代表 今井による講演

日本の子どもの貧困・教育格差の現状を、統計データや子どもたちの声を交えてお話します。後半は、CFCが学校外教育バウチャーを用いてどのように解決しようとしているか、約6年間の活動を通して見えてきたこと、将来目指す姿等についてお話します。


・質疑応答

講演を聞いて、疑問に思ったことをご自由にお聞きください。


【対象者】

社会人の方




◆講演者プロフィール
今井 悠介(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事)

兵庫県神戸市出身。関西学院大学社会学部在学中に「NPO法人ブレーンヒューマニティー」において不登校関連事業部代表を歴任し、不登校児童等の支援に携わる。卒業後、株式会社日本公文教育研究会(KUMON)に入社し、直営の学習教室の指導者業務や地域のフランチャイズ教室のコンサルティング業務に従事。東日本大震災後、チャンス・フォー・チルドレンを設立し、代表理事に就任。2014年に内閣総理大臣の認定を受け、公益社団法人へ移行。共著に「東日本大震災被災地・子ども教育白書2015」がある。
Sat Oct 28, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
亀戸文化センター 第3研修室 (6階)
Tickets
CFC活動説明会

On sale until Oct 26, 2017, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都江東区亀戸2-19-1カメリアプラザ Japan
Directions
JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
Organizer
チャンス・フォー・チルドレン
125 Followers