Event is FINISHED

※本イベントは12月7日に延期となりました【超AI時代×フューチャーセッション】超AI社会において、私たちの望む生き方・働き方を創造するには?

Description
【※本イベントは諸事情により12月7日に延期となりました。お手数をおかけいたしますが、12月7日分のページよりお申し込みをお願いいたします。】(http://ptix.at/Zp7Ezj



ちょうど半年前、シン・ニホンAI×データ時代における⽇本の再⽣と⼈材育成」を用いた勉強会を行いました。

これから訪れる時代の大きな変化、そして私たち自身が求められる変化に、考えを巡らせながら、どこか物足りなさを感じていました。

例えば、AIを取り巻く言説では、技術的な変化やそれによって可能になるイノベーション、変化に対応していく私たちが身につけなければならないスキルについては語られていますが、同時に起こるであろう「私たちの内面の変化」についてはあまり語られることが無いのでは?という点です。

そんな問題意識からAIと人の心の繋がりについて個人的に探求をしていた頃、今回ファシリテーターをお願いする久場さんに、渡部さんを通じてお会いする機会がありました。

そこで上記のAIと人の内面世界との繋がりについての考えをお話したところ、意気投合し、一緒に場を創ることとなりました。

AI時代に訪れるのは、本質的には「私たちの選択肢の拡大」だと考えています。

ではどんな選択肢の拡大が待っているのか?

AIコンサルタントのキャリアを持つ久場 純哉さん、ともに超AI時代の能力開発を手掛ける渡部 達二さんのお話をお伺いしながら考えていきます。

ふつう、AIに関する場はテクノロジーに関する話が多いかと思います。一方、今回の場は、テクノロジーの最先端は押さえながらも、「人の内面世界の進化や変容」について触れる時間が多くなるかと思います。

なお、前回はこんなテーマが出ました。

・人工知能ブーム3つの要因
・AIの定義とは?
・今後AIは何をできるようになっていくのか?
・AI脅威論とAI期待論
・生活空間にも知らず知らずのうちにAIが浸透している
・AI時代における人間社会
・人とAIが共生する4つの未来シナリオ
・超AI時代の働き方・組織システムとは?

こんなことに興味がある皆さんにぜひお越しいただきたいです。

■前回の感想
・AIの時代にふつうの人が活躍・貢献・価値提供できるjob開拓という視点が手に入った
・AIの基礎と現状がわかった
・教育に携わる人にお勧めしたい
・最先端の事例やメリットなどが分かった
・AI時代に組織に求められていくものがどんな風に変わるのかがよく分かった


■日時:2017年10月18日(木)19時00分〜21時00分(開場:18時45分〜)

■場所:東京都新宿区四谷2-11 アシストビル5F

最寄り駅「四ツ谷」からお越しの方
JR中央線・総武線「四ツ谷駅」/
東京メトロ南北線「四ツ谷駅」赤坂口より徒歩6分
JRの場合は改札を出て左手に進み、階段を昇ります。
JR、東京メトロとも、赤坂口を出て目の前の広場を左手に抜け、数段ある階段を下ります。
右手に交番前と交差点があります。
サンマルクカフェ方向の信号を渡り、そこからひたすら真っ直ぐ進みます。
6分くらい真っ直ぐ進むと、「のら豚屋」という飲食店が見えますので、その隣のビルが「アシストビル」です。
1階の「ライフライン」という不動産屋のすぐ右手にある自動ドアからお入り頂き、エレベーターで5階までお上がりください。

最寄り駅「四ツ谷三丁目」からお越しの方
東京メトロ丸の内線「四ツ谷三丁目駅」より徒歩5分
3番出口から地上に出ます。
右手の方向に向かい、ひたすら真っ直ぐ進みます。
5分くらい歩くと「ラ・ボケリア(La Boqueria)」という黄色の飲食店の看板が見えるビルが「アシストビル」です。
1階の「ライフライン」という不動産屋のすぐ右手にある自動ドアからお入り頂き、エレベーターで5階までお上がりください。
   
■料金:
初回の方:3,000円
再参加の方:1,000円(AIは変化が非常に速く、お話することがアップデートされる可能性が非常に高いです。またAIについての理解があることで、生み出されるダイアログも深まっていくことから、再参加の方を歓迎いたします)

■定員:6名

■当日の進め方予定
(参加者のニーズにあわせ変更する可能性があります)

・チェックイン
・菊地から主旨の説明
・久場さんと渡部さんによる
インスピレーショントーク:生活空間におけるAIの現在とミライ
・ダイアログセッション(展開に沿って問いを決めます。前回は以下のようなテーマでのダイアログとなりました)
●人とAIが共生するシナリオとは?/
●超AI社会において、私たちの望む生き方・働き方を創造するには?
・チェックアウト

■ファシリテーター紹介
久場純哉(くばじゅんや)MindTech株式会社 代表取締役

1974年生まれ。早稲田大学卒業。上場直後のサイバーエージェントでWEBマーケティング子会社立ち上げに従事し、執行責任者として、約3年半で同社を年商90億に成長させる。その後、複数のITベンチャー企業で営業、マーケティング、開発、新規事業の各部門を担当する本部長・役員等を歴任。

2016年からAI TOKYO LABに参画し企業へのAI導入に携わる傍らMindTech株式会社を設立し、超AI時代の人材の能力開発を手掛ける。

趣味は畑、トレイルラン、読書。最近は息子のために買った、プログラミングロボットに、すっかり自分がハマっている。

◎渡部逹二(わたべたつじ)MindTech株式会社 取締役
1971年生まれ。1994年総合建設会社に入社し、仙台、東京にて勤務。

2000年よりベンチャー企業にて事業本部長、人事部長等を担当し、ベンチャー企業が急成長する過程で経験する成長の痛みと課題に向き合い、事業開発、組織開発、人材育成に従事。

デジタルアニメーション事業の株式会社ゴンゾ及び写真EC事業の株式会社フォトクリエイトではIPO前後を通じて在籍。本年よりMindTechにて、フォトクリエイトで同僚だった久場と共に、急速にAIが浸透する時代に仕事を通じて大切にしていくことを探求している。

バックカントリースキーを趣味とし、八甲田山、利尻岳、富士山、北米、ヨーロッパアルプスなどを滑走。

近年は瞑想や山伏修行に取り組んでおり、自己の内的状態が外界との関係性に及ぼす世界をジャーニー中である

■主催者紹介
◎菊地大翼(きくちだいすけ)
1985年福島生まれ、東京育ち。人材育成コンサルタント。大学卒業後、人材育成コンサルティング企業に入社。業界トップクラス企業への人材開発や組織開発を切り口とした提案と実行を担う。

その後、新規ソリューションの開発を担当。最先端の人材育成や組織開発の研究・実践を元に、研修やワークショップ、サーベイ等の開発に携わっている。また、ライフワークとして、
U理論提唱者のオットー・シャーマーらが提示したコンセプト「Society4.0」をベースに「ヒトが人として生きられる社会を育む」をミッションとして、主に体験や考察を元にしたブログ「Society4.0 Institute」の執筆、イベント・ワークショップの開催を行っている。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287464 2017-10-18 02:24:37
More updates
Wed Oct 18, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
再参加の方 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都新宿区四谷2-11 アシストビル5F Japan
Directions
■東京メトロ 四谷三丁目駅より徒歩5分 ■JR・東京メトロ 四ツ谷駅より徒歩7
Organizer
Society4.0 Institute
9 Followers