Event is FINISHED

【福岡 10/12(木) 初開催】本屋がおこなう「文学フォト部」〜文学から連想して写真を撮ってみよう〜課題図書:『人間失格』(太宰治)《雑誌『READING LIFE』合同企画/iPhoneでの参加大歓迎!》

Description
こんにちは、天狼院書店の山本です。
天狼院書店がおこなうイベントの中でも、特に人気なのが「フォト部」。

東京・福岡・京都の各店で開催されており、毎回そのテーマはさまざま。
「天狼院フォト部」ご参加の方だけが集まるグループで写真をアップし、全国から撮った写真のようすが寄せられるのも、非常に面白いところ!

書店である天狼院書店ですが、このフォト部は、いつもとても熱い熱を帯びているのです。

そう、天狼院のイベントにいらっしゃるお客様は、ここが本屋ということもあり、本を読まれる方が多くいらっしゃいます。

本に触れることも多い皆様ですから、少なからず写真のインスピレーションも、本から来ていることもきっとあるはずです。

ですが。
そういえば、あれ、と気づきませんか?

「読書感想文」はあるけれど、
「読書感想『写真』」って、あまり、ないんじゃないでしょうか?

でも、「写真」と「文学」って、ものすごく親和性がある気がします。

物語を読んでいると、頭の中では、文章が情景となって、流れています。

それは、まるで、そのまま自分が写真で「どんなふうなイメージを撮りたいか?」につながるものだと、思います。

これを鍛えれば、きっと、普段の写真の撮り方も、きっと変わるはず。

「これ、選りすぐりの作品が揃ったら、面白いんじゃない?」

天狼院がつくる雑誌『READING LIFE』の編集会議にて、
文学作品をテーマに皆さんから寄せられた写真を集めて、紙面にできたらいいよね。
そんな声が上がりました。

「じゃあ、題材は、『人間失格』にしよう! 太宰治!!」

おお〜! それは、面白そう!
人によって、色んな解釈・表現が出てきそうですね!

そんな経緯で、天狼院書店では、初開催します。

本屋がおこなう「文学フォト部」、堂々解禁です。

今回は急遽・初開催ということもあり、東京・福岡・京都の全店を繋いでおこないます。

まずは『人間失格』がどのようなお話だったか? いちどおさらいしてみます。
そして、それを元に早速、撮影タイムです。

人を使うのか?
あえて人物を入れず、風景だけにするのか?
物を入れるのか?
それとも、パーツ部分だけにするのか?

『人間失格』を表現することだけでも、無限のバリエーションが思い浮かびますね!

時間内で、その日のあなたの『人間失格』を撮影したら、最後はシェアタイム・発表会です。
全店舗を中継しての、ベストフォトも決定していきたいと思います!!

カメラをお持ちの方はもちろん、iPhoneでのご参加も大歓迎です!

ふだん自由に撮っているけど、文学と合わせることで更にインスピレーションを発揮させたい!
あえて課題を設けて、写真を撮ってみたい!
自由な発想で、多くの人と写真を共有したい!

などなど、とにかく面白そうっ! とお思いの方であれば、ご参加大歓迎です!
選ばれた写真は、今後、雑誌『READING LIFE』の特集「文学フォト」として、掲載される可能性もございます。

『人間失格』をテーマに、どのような写真を皆様が撮られるのか?
今から非常に楽しみでございます。
乞うご期待でございます。
どうぞよろしくお願いいたします!

【概要】

日時:10月12日(木)
19:15 受付開始
19:30 イベント開始
21:30 イベント終了
定員:15名

場所:天狼院書店「東京天狼院」「福岡天狼院」「京都天狼院」

*当日は最新の設備を利用した生中継システムで、 東京・福岡・京都会場を中継で繋いでのイベントになります。双方向にやり取りが可能です。

参加費:1,500円+1オーダー
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入の方は参加費「半額」で参加できます。

【注意事項】
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

Thu Oct 12, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
天狼院書店「福岡天狼院」
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
天狼院プラチナクラスの方 SOLD OUT ¥750
Venue Address
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12ハイツ三笠2階 Japan
Organizer
福岡天狼院
434 Followers