【中高生向けワークショップ】10年後には今の職業の半分がなくなる時代の、進路の選び方とは?

Description

スタンフォード大学の研究によれば、AIの発達により10年後には今の職業の約半分はなくなると言われています。日本国内では複業を推進する動きも活発になり、今や、どの組織で働いているかよりも、どんな人間なのか、何ができるのかを問われる時代。

そんなある意味「自由な」時代の真っ只中、未来を作る私たちはどうやって生き方を選択いけばいいのでしょうか?そんな問いに向き合うため、今回はキャリア教育の現場で「本音で生き、挑戦していく若者」の背中を全力で押す3人のプロフェッショナルと共に自分の本音を探っていく機会を作ります。

・これから自分で進路を決めていくにあたって、どう決めていけばいいのかわからない
・やりたいことはあるけど、その道を進んでいくことが怖くて飛び込んでいけない
・大学に行くか、起業するかで迷っている

・・・など、進路選択をしていくにあたって悩みを抱えている中高生、あるいは悩みを抱えた中高生のお子様をお持ちの方。ぜひ足をお運びください。

【登壇者紹介】



認定NPO法人カタリバ 職員 瀬川 知孝 (Tomotaka Segawa)

1988年岩手県出身。「本が好き」「地元で働きたい」「子どもの面倒を見るのが得意」といった軽い気持ちで国語教師になりたいと考え、東京学芸大学教育学部に入学。卒業後、期限付で任用された小学校で自分の無能さに気づき、挫折。同時に、周囲の熱意溢れる先生方に感化され、改めて教師の道を志す。私立中高一貫校に身を移し、国語教師として教壇に立つ中で、「自分は教師になって何をしたかったのか?」という問いに向き合い、「生徒一人ひとりの興味関心に寄り添った学びをつくりたい」と考えるようになる。そして、それを成し遂げるための場所として「学校の外」に強い関心を持つ。学校や生徒たちに後ろ髪を引かれつつも、自分の想いをかたちにするため、思い切ってNPOカタリバに転職。現在文京区にある中高生のためのサードプレイス【b-lab】の運営に従事し、中高生が自分の「やってみたいこと」に安心して挑戦できる環境づくりに取り組んでいる。

★ NPO法人カタリバ https://www.katariba.net/
★ “中高生の秘密基地”b-lab http://b-lab.tokyo/

株式会社フロークリエイション MIRAI TOKYO マネージャー(前郷塾 東京事務局) 照井 翔登(Shoto Terui )

1996年秋田県横手市出身。2011年から地元横手のNPO法人Yokotterに参画し、様々な街づくり現場を経験。ライフワークでは地方と東京をつなげる空間MIRAI TOKYOを運営。中学高校時代に本当に勉強したいことや目標を見つけられないまま、資格取得ができればと思い教育学部に進学。大学はあくまで通過点であるという考えと3年次での他大学編入を前提にしていた。2017372単位取得退学。大学も社会も実際の現場を知らないと何も分からないことを知った。その後社会人として様々な経験をし、勉強の時間がほしいと心から思い来年から海外での学位取得留学を予定。私が現在の仕事の軸で大事にしているのは「人と会う」ことで、これがモチベーションの源になっている。地域に関わる仕事をしている理由は本当の世界の最先端、過疎地や課題が山積みの地域で課題解決に挑む挑戦者たちに会うことができるから。まずは日本を知り、それから世界を知ろうと考えている。

★株式会社フロークリエイション http://www.flowcreation.co/

★MIRAI TOKYO https://www.miraitokyo.com/




一般社団法人 Good Try JAPAN 代表 中野 修二(Shuji Nakano)

1981年、茨城県出身。早稲田大学理工学部卒業。中高時代、小学校3年生から始めた野球に全力を注ぐ。甲子園で活躍すること(そしてモテること)が、目標であり夢。しかし、最後の夏の大会では、2回戦敗退。目標を失ったまま、なんとなく大学受験に突入し、全てに不合格。2浪してやっと早稲田大学理工学部化学科に合格。命に貢献したいと思い大学院に進学し研究者を志すが、もっと広い世界を知りたいと思い研究者の道を捨てる。情報格差を解消し、世界に価値を提供する!そんな想いでリクルートに入社。リクルートの事業の価値は理解するも、楽しめていない自分に気づく。迷いの中、1ヶ月の短期留学を敢行し、自分を含めて日本人の積極性の低さを痛感する。この課題を解決するためにGood Try JAPANを創業し、代表に就任。現在にいたる。

★一般社団法人Good Try JAPAN http://goodtryjapan.org/

【ファシリテーター】
一般社団法人 Good Try JAPAN プログラムディレクター
田島 実可子 (Tajima Mikako)

【タイムテーブル】
10:30〜
受付開始

11:00〜11:15 
登壇者のご紹介

11:15〜11:30
ワークショップ まずは自分を知ることから!
〜セルフクエスチョンワークショップ〜

11:30〜12:00
トークセッション1
「やりたいことがわからない」とき、どうするか?
〜「自分の本音」の気づくためのそれぞれが行うアプローチとは〜

12:00〜12:30
トークセッション2
本音に気づいたあと、どうやって行動に変えていくのか?
〜「みんなと違う」を乗り越えるために〜

12:30〜12:40 
まとめ & 質疑応答

12:45〜13:30
相談会 兼 交流会
※相談会、交流会では軽食をお出しします。
交流会までご参加の方は参加費別途¥1,000を頂きます。
ご了承ください。

【イベントに関するお問い合わせ先】

info@goodtryjapan.org

03-5786-6696



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287640 2017-10-18 10:40:02
More updates
Sat Nov 18, 2017
11:00 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加者席

On sale until Nov 17, 2017, 11:30:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F Japan
Directions
JRをご利用の場合 ・JR東京駅 丸の内南口より 徒歩5分 ・JR有楽町駅 国際フォーラム口より 徒歩5分 地下鉄をご利用の場合 ・地下鉄千代田線二重橋前駅 3番出口直結
Organizer
一般社団法人Good Try JAPAN
5 Followers