Event is FINISHED

山本豊津×角田陽一郎 「『好きなことだけやって生きていく』というアート」 『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる 』(角川新書)刊行記念

Description

これからはすべての人の生き方そのものがアートになる!

聞くと、その日から、あなたの人生が少し楽しくなるかも、そして、あなたの周囲の人も楽しくなれるかもしれない、そんなトークイベントが決定しました。

ギャラリスト(画商)とテレビプロデューサーの2人が人生とアートについて語ります!

一人は日本で最初の現代美術の企画画廊「東京画廊」のオーナー山本豊津。

現代美術を扱う日本の第一人者にして、その博覧強記な鋭い分析は先日発売したエコノミスト水野和夫氏との共著「コレクションと資本主義」(KADOKAWA)で資本主義とアートの関係を鋭く看破しています。

そしてもう一人は「さんまのスーパーからくりTV」「金スマ」「EXILE魂」など人気バラエティ番組を手がけ昨年末にTBSテレビを退社したプロデューサー、角田陽一郎。

昨年大ヒットした「最速で身につく世界史」(アスコム)に続き、新刊「『好きなことだけやって生きていく』という提案」(アスコム)が現在5刷と話題沸騰。

古今東西のあらゆるアートから読み解く、資本主義、情報革命、そして私たちのこれからの新しい生き方まで縦横無尽なお話が炸裂いたします。

ビール片手のトークセッション、奮ってご参加ください!

山本 豊津:

1948年東京都生まれ。71年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。元大蔵大臣村山達雄秘書。2014年から4年連続でアート・バーゼル(香港)2015年にアート・バーゼル(スイス)へ出展。アートフェア東京のコミッティー、全銀座会の催事委員を務め、多くのプロジェクトを手がける。現在、東京画廊代表取締役社長。全国美術商連合会常務理事。その他の著書に、『アートは資本主義の行方を予言する』(PHP新書)がある。

角田 陽一郎:

1970年千葉県生まれ。94年東京大学文学部西洋史学科を卒業後、東京放送(TBSテレビ)に入社し、数多くのバラエティ番組の制作を担当。201612月、東京放送を退社後は、「好きなこと」を創造するフリーのバラエティプロデューサーとして活躍している。

その他の著書に『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』(朝日新聞出版)など。

【出演】

山本豊津(東京画廊オーナー)

角田陽一郎(バラエティプロデューサー)

Thu Oct 12, 2017
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,466 Followers