Event is FINISHED

【参加者募集!】農業ビジネス勉強会~新たな担い手による農業と技術の可能性

Description
 平均年齢が67歳、60歳以上が70%と、他の産業では考えられないほど高齢化が進む農業。一方で、様々な業態の企業による参入や、新規就農者を支援する法人や農業経営を学ぶための大学院の設立など新しい動きも目立ちます。
  こうした、新たな担い手としてこれからの農業を支える個人や企業の方を、農業で「儲かる」状態までサポートするため、土壌センサーシステムSenSprout Proのサービス開発を行っています。単にデータを見える化するのみでなく、その先の生産の横展開のための自動化やデータ化に繋げるため、日々改良を重ねています。
 今後の農業分野における技術の発展の可能性や、農業参入する上で必要な視点などについて、皆さんと一緒に議論できればと思います。
           
<勉強会概要>
①アジェンダ
(1)講演、話題提供
  「企業・新規就農者など新たな担い手による農業と技術の可能性」 SenSprout代表 菊池里紗氏
(2)参加者でディスカッション
 【司会、進行】菊地 護(儲かる農業勉強会代表)

②日程等
 日時:2017年10月10日(火)19:00~20:50(開場18:45)
 会場:ドコモベンチャーズラウンジ(アーク森ビル31F)

③参加費等
 無料

※受付にて名刺を一枚頂戴致しますのでご準備をお願い致します。

※当日はアーク森ビル1Fに臨時受付を設置しますので、入館方法はこちらをご確認ください。

<プロフィール>

菊池 里紗氏
SenSprout代表取締役

東京大学農学部国際開発農学専修、東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻卒業。
学生時より途上国での農林水産業分野でのインターンや、教育ベンチャーでのアプリ開発のメンターをはじめ多岐の活動を行う。
大学院卒業後、McKinsey & Company 入社。主に製造業の成長戦略や組織戦略のコンサルティングに従事。
2016年SenSprout入社。2017年4月より代表取締役就任。

<参加者へのメッセージ>
 イノベーションビレッジの農業ビジネス勉強会は、農業のIT化推進、ビジネスのきっかけづくり、ネットワーキングを目的に定期的に開催しております。毎回テーマを設定して参加でディスカッションしたり、ワークショップを実施したりしています。
 今回のテーマは、「新たな担い手による農業と技術の可能性」です。
 お気軽にお越しください!




Tue Oct 10, 2017
7:00 PM - 8:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階 Japan
Organizer
ドコモ・イノベーションビレッジ
4,955 Followers