<HBS case study シリーズ>イノベーションの不確実性をコントロールする「リアルオプション入門」

Description

本講座は、世界最先端のイノベーションネットワークダイヤモンドデザインマネジメントネットワーク(DMN)」デザインコンサルティング・デザインリサーチの「株式会社mct」が共催する講座で、Harvard Business Schoolのケースメソッドを活用しながら学習を進める全3回のプログラムとなっています。

https://www.facebook.com/DMN.DiamondDesignManagementNetwork/

http://www.mctinc.jp/



今回のテーマは「イノベーションの不確実性をコントロールする-リアルオプション入門-」


破壊的なイノベーションになる可能性を秘めているが、不確実性が高い。このようなプロジェクトが早々に見切りをつけられてしまうケースが少なくありません。そこで今回は、不確実性の高いイノベーションプロジェクトの機会を最大化するアプローチとして、リアルオプションについて学びます。

リアルオプションは、金融工学で用いられるオプションの価格決定理論を応用して、不確実性の高い市場に対して、プロジェクトが取り得る柔軟性を組み込みながら段階的にプロジェクトを評価していくアプローチです。

リアルオプションを使えば、不確実性の高いプロジェクトを従来の評価方法よりも高く評価できるようになります。プロジェクトに柔軟性を持たせることで、早々に見切りをつけるのではなく、段階的に継続か中止かなどの判断することが可能になります。プロトタイピングを繰り返しながら不確実性を下げていくデザイン思考とも相性のいいアプローチです。


リアルオプションを理解するには、そのベースにあるオプションの考え方のポイントを学び、実際に自分で計算してみるのが効果的です。そこで本講座では、この分野の専門家でもある早稲田大学ビジネススクールの樋原教授から、直々にリアルオプションの考え方や計算のしかたを教えていただきます。短期集中でリアルオプションが学べるプログラムは、まだ日本ではほとんどないと思います。是非この機会に、リアルオプションのポイントを理解し、自社への応用可能性を考える最初のステップとして本講座をご活用ください。


<学べること>

1.リアルオプションについての基本的な知識

2.リアルオプションの考え方を用いたイノベーションの不確実性の捉え方

3.リアルオプションの計算方法


<使用するケース>

「Arundel Partners: The Sequel Project 」

“1992年4月、ディビッド A.ディビス氏(映画産業担当アナリスト)は、奇抜な事業アイデアを検討するとともに、そのアイデアについてのコメントを求められた。そのアイデアというのは、アルンデル・パートナーズという投資グループを設立して大手映画スタジオの1社または複数の会社が制作したフィルムに関する続編映画の権利を購入するというものであった。すなわちその権利の所有者として、ある映画が成功するかどうかを見極めてから、その最初の映画のストーリーやキャラクターに基づいた2本目のフィルムを制作するかどうかを決定するというものであった。ー”

********

ある投資家グループが、複数の映画の続編製作権の買取りを検討している。買取り額をいくらにするか、また、米国の複数の主要映画制作会社とどのような形で契約するかを決定しなければならない。このケースには、1989年中に米国で封切られた主要な映画全ての現金収支の推定額が含まれている。これらのデータは、映画が最初に封切られる前に続編製作権の価値を推定するために用いられる。学習者に、これらの価値を推定するための実際のオプションやテクニックを紹介するために作成されたケースである。ある種の資金計画に関する問題を解決するためのオプションプライシングのテクニックの有効性をわかりやすく説明している。また、このようなテクニックの実際上の限界についても述べている。

※教材は英語で、講義およびディスカッションは日本語での実施となります。



□講師

樋原 伸彦 早稲田大学 大学院経営管理研究科 准教授

東京大学教養学部卒業。東京銀行(現三菱東京UFJ 銀行)、世界銀行コンサルタントを経て、2002年にコロンビア大学大学院博士課程修了。PhD(Economics)。2002年からサスカチュワン大学(カナダ)ビジネススクール助教授。2006年から立命館大学経営学部及びテクノロジー・マネージメント研究科准教授。2011年より現職。その間、コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所助手等も歴任。


□日程

【Day.1】 10/24(火)17:00-19:00

レクチャー&ディスカッション:イノベーションの不確実性とリアルオプション

【Day.2】 11/7(火)17:00-19:00

演習:リアルオプション分析の手順を学ぶ

【Day.3】 11/21(火)17:00-19:00

ケーススタディ:Arundel Partners: The Sequel Projec


□会場:

㈱大伸社本館B1「chika」 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9


□参加費・定員

30,000円(3回)/定員15名

※参加費には教材費を含みます。


□問い合わせ:

DMN運営事務局

tel: 03-3405-5135 / mail: info@dmn-program.jp

※当日、イベントの様子を撮影させていただき、後日WEBサイトやSNSなどの媒体でレポーティングする予定がございます。ご都合の悪い方はスタッフにお申し出ください。

Tue Oct 24, 2017
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
㈱大伸社 本館B1「chika」
Tickets
参加費(全3回分) ¥30,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 23, 2017.

Venue Address
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9 Japan
Organizer
DMN | Diamond Design Management Network
488 Followers