英語SNS広報ライティングワークショップ ‐グローバル・パブリシティの第一歩!‐

Description

グローバルにSNSでPRするときのライティングには、読者の注目を引き、文章を読みたくなるAttention grabber(文章の始め方)が重要です。

今回のワークショップでは、実例を用いながら、Attention grabberとは何か? どのように読者の注目を引けるのか? など、当校のグローバル・パブリシスト養成講座で学べるテクニックやヒントをご紹介していきます。効果的に情報を届けるためのライティングにチャレンジしてみましょう。


■こんな方におススメです

・インパクトのある英文を書けるようになりたい方

・メールやSNSを英語で書く機会が増えている方

SNSに英語で投稿して、海外の人とコミュニケーションしてみたい方

・海外に向けて自社の商品やサービスをPRするための英語ライティング力をつけたい方


■講師
ジェシー・ナス

日本のコンテンツを翻訳し、海外に発信する「映像翻訳者」ならびに「映像翻訳ディレクター」として活躍。日本映像翻訳アカデミーの日英映像翻訳科で講師を務めるほか、講師の育成やカリキュラムの開発なども手がける

【参加条件】
・英語レベル不問(ネイティブ講師が担当しますが、日本語のフォローもあります)。
・ご興味がある方であれば、どなたでも大歓迎!



【会場】
GCAI 国際コミュニケーションアーツ学院
東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)3F

最寄り駅:
JR「神田駅」南口より徒歩5分
東京メトロ「三越前駅」より徒歩5分
都営地下鉄「大手町駅」より徒歩9分

【参加費】
無料

【内容】

GCAIライティングメソッドの説明

・インパクトのある、効果的なライティングの実例紹介

・レクチャーを踏まえてトピックセンテンスを作成

・講師からの実践的なフィードバック

GCAIコースカリキュラムの説明


<グローバル・パブリシスト養成講座について>

日本のサービスやビジネス、カルチャー、アートを世界に向けて自分の言葉で発信できる当事者――“グローバル・パブリシスト”を育成する講座です。「国際的な企業の広報部に入りたい」「自社が海外と取引を始めた」「外国人観光客をターゲットにしたい」など、さまざまな受講の目的に応じられるよう「実践」「中級」「基礎」の3コースがあります。いずれも英語力や広報経験レベルに応じた「スピーキング」「ライティング」「プレゼンテーション」「動画制作」の必須スキル習得を網羅。修了後、すぐに英語での情報発信ができるよう構成されています。


<当校について>

GCAIを運営しているのは、日本映像翻訳アカデミー(JVTA)です。

JVTAは1996年に創業後、海外の映画、ドラマ、ドキュメンタリー、音楽番組、スポーツ放送、企業PR映像など、字幕や吹き替え翻訳原稿を作成する「映像翻訳」のプロを専門に育成。海外の映像作品に日本語の翻訳を施す「英日映像翻訳科」、日本の映像作品に英語の翻訳を施す「日英映像翻訳科」、米国のロサンゼルスに留学して映像翻訳や通訳・実務翻訳を学ぶ「M-1ビザLA留学コース」があります。


<お問い合わせ>
GCAI 国際コミュニケーションアーツ学院
Global Communication Arts Institute
TEL:03-3517-5607

[英語 英文 メール ビジネスメール SNS]

Tue Oct 24, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ワークショップ
Venue Address
東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)3F Japan
Directions
JR「神田駅」南口より徒歩5分/東京メトロ「三越前駅」より徒歩5分/都営地下鉄「大手町駅」より徒歩9分
Organizer
GCAI 国際コミュニケーションアーツ学院
490 Followers