オンラインサロンを1年運営してわかった「コミュニティ」の重要性と作り方&維持について

Description

オンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」主催月イチセミナーの一般募集ページです。
オンラインサロン入会メンバーは無料で参加できます。
セミナーのみの参加の場合はこちらのページからチケットの購入をお願いします。

※申込みされた方には、セミナー数日前に会場入館方法を記載したメールをお送りします。Peatixからのメールを必ずご確認ください。入館番号がないと会場に入れません。


セミナーの内容


今回の内容は、僕がオンラインコミュニティ(サロン)を1年間続けてみて分かったことを共有するセミナーになります。

これからの時代、成功しやすいジャンルの一つとして「インフラ」モデルがあります。プラットフォームと言っても良いでしょう。

そしてもう一つのパターンが「コミュニティ」モデルです。これからの時代、自分を中心としたコミュニティを創り、維持することが非常に重要になります。

たとえばApple。iPhoneやMacbookを一度でも購入したことのある人は不思議とApple製品を使い続けます。新しいMacbook Airが発売されたら、みんな買います。このロイヤルティの高さは、ライフスタイルを豊かにするというAppleの理念に強力に共感しているからです。
 
一昔前はSONY信者と揶揄されるような表現もありましたが、それも当時は上手にコミュニティ化していたのだと思います。ただ、残念ながら今の時代、SONY信者は著しく減ったのは、このコミュニティ維持に失敗(あるいは重要視しなかった)した結果だと思います。

ちなみに、僕はWindows派なのですが、特にどの機種がいいというような思い入れはありません。特にVAIOにこだわりはなく、レノボでもDELLでも、スペックと値段のバランスで選択しています。Appleとの違い、わかりますか?

 
なお、サロンビジネス=コミュニティという狭い世界の話ではありません。

コミュニティの一部にサロンがあるだけで、地域の勉強会だって、メルマガでのやりとりだって、もっといえばブログの読者登録だって緩いコミュニティです。自分にあったスタイルを見つけることで、いろんな活動がやりやすくなります。

スライドの項目(予定)


・理念(メッセージ)の作成
・提供サービスの内容決め
・独自性の追求
・サービスの追加
・募集方法
・メンバーとの関わり方
・優先案内(特典)の考え方
・マーケティングファネルとコミュニティ
・なんでキモくなるのか
・内輪感と疎外感
・自由と束縛(強制)
・紹介の誘導施策
・退会を減らすための施策
・主催もメンバーも好きなことだけやればいい

などを、実例を交えて解説します。初披露のネタなので、スライド作りながら思いついた事があれば追加します。

サロン形態に限らず、自分を中心としたコミュニティを構築したい人であれば、何かしら参考になると思います。


参考記事も2つほど置いておきますね。

自分を中心としたコミュニティを作る一番のメリット
自分を中心としたコミュニティを作るもう一つのメリット

※※申込みされた方には、セミナー数日前に会場入館方法を記載したメールをお送りします。Peatixからのメールを必ずご確認ください。

当日のスケジュール


18:30 開場
19:00 講演開始
20:45 終了予定

DMMラウンジ「ギガ盛りブログ飯」参加者特典


DMM
ラウンジ「ギガ盛りブログ飯」参加者は当セミナーに無料で参加可能です。(すでにオンラインサロン内で参加者の応募を受け付けているので、一般席は数少なくなっています)

DMMオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」

月額6
,480円で、毎月セミナーやワークショップ、オンラインサポートがセットになったプログラムです。グループ参加者は別の申し込み窓口になりますので、参加後、オンライングループをご確認ください。なお、学生は月額2,160円でオンラインサロンに参加可能です(セミナー参加権もあります)。

Tue Oct 24, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 24階
Tickets
一般席 ¥6,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 23, 2017.

Venue Address
東京都港区六本木三丁目2番1号 Japan
Organizer
染谷昌利セミナー・講演会情報
305 Followers