日本文化研究家と行く、ジブリ映画『おもひでぽろぽろ』の舞台を巡る、鬼子母神ノスタルジック昭和ウォークツアー

Description
ジブリ映画『おもひでぽろぽろ』の舞台となった駄菓子屋さん、記憶にありますでしょうか?

東京は、高層ビルとアスファルトで覆われ、無機質な都会と思われています。
でも、一歩路地に入ると、昔ながらの心が温まる光景に出会えます。
きっと誰もが懐かしい!と思うはず。
日本文化の専門家と一緒に気軽なタイムトラベルを楽しみましょう。


■ハイライト
①都心の中にある貴重なノスタルジックスポットを散策
②日本文化の専門家が分かりやすく歴史や文化を解説
③都内最古と言われる『おもひでぽろぽろ』に登場する古い駄菓子屋を訪問

■ガイド : 安原眞琴(やすはら まこと)



1967年東京生まれ。文学博士(立教大学)。
日本の中世・近世の文学、美術、文化の専門家。
立教大学、法政大学、大正大学、NHK学園、東武カルチャースクールなどで講師を務める。
2013年に、ドキュメンタリー映画『最後の吉原芸者四代目みな子姐さんー吉原最後の証言記録』発表(渋谷アップリンク・新文芸座他)・DVD同時発売
2014年リトアニア、2016年カナダ・北米4都市にて上映

■集合/解散
13:00 池袋駅東口集合 / 15:00 JR大塚駅

■行程
池袋駅(東口)→雑司ヶ谷鬼子母神・駄菓子屋→雑司ヶ谷墓地→大塚駅

■金額
1人3,000円
※含まれるもの :ガイド料
※含まれないもの:交通費(1人170円分くらい都電に乗車します)、その他費用

■持ち物
ウォーキングシューズ

■備考
・最低催行人数は8名です。




Sun Oct 22, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
池袋駅(東口)
Tickets
鬼子母神昭和ノスタルジックウォーク SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都豊島区南池袋1丁目28−1 Japan
Organizer
Tokyo Wonder Club
56 Followers