生涯現役でいられる理由! 83歳現役の日常生活の過ごし方と社会に対する意識。人生を楽しく過ごすヒントがギッシリ詰まっています。

Description

私たち66Love協会は、60歳以上のアクティブシニアの方に、ニーズに合った魅力的な商品、サービス、イベント等、「どきどきワクワク」を提供し、元気で楽しく100歳まで生きるサポートをいたします。今回、私たちが敬愛する大先輩・歌川令三氏を講師に迎え、豊富な経験を元に日本の未来や経済の裏側を語って頂きます。

66Love協会 http://66love.info

歌川令三氏は毎日新聞時代は経済部で傑出した才能を開花させ、次期社長と言われた伝説のジャーナリスト。その後、中曽根元総理の呼びかけで、世界平和研究所設立理事・研究顧問として国際政治、経済問題を研究。83歳現役!まさしくアクティブシニアの体現者です。

ビジネスに没頭する”優良企業社員”のためのちょっと怖い頭の体操!
さてそのシミュレーションは如何に?


日本人が最も気になることは、もし北の核が落ちたら日本社会や経済はどうなるかという問題だ。そんなことはありえないと思う人が大半だが、備あれば憂いなし!知の巨人・歌川令三が、まさに内憂外患の日本社会の未来を大胆予測します。

20171020 日(金)受付18 30 開始 19 00 21 30

世界平和研究所研究顧問・歌川令三

3×3LabFuture 千代田区大手町1-1-2 JXビル 1

参加費:3,000円(懇親会費込)

 催 一般社団法人66Love協会


プログラム 
● 自己紹介
● 日本経済未来予測
● 豊富な経験の中からここだけの裏話
● 質疑応答
● 懇親会

【66Love協会のイベント】
講師と参加者の垣根を越えたセッションがモットーで、人生の糧になるイベントを目指しています。プレゼン後は、歓談フリータイムで大人の時間をお楽しみください

■歌川令三プロフィール
横浜国立大学卒。毎日新聞記者、ワシントン駐在、
経済部長を経て取締役編集局長(CEOに就任せず)
中曽根元総理の呼びかけで、世界平和研究所
(Institute for international policy study)設立に参加
国際問題を研究
1995年 日本財団海外担当常務理事、東京財団特別顧
2005年 多摩大学院客員教授宗教社会学「比較文化論」を講義
■主要著書
旅行記「地球紀行・渡る世界は鬼もいる」(中央公論社)
「火を噴く世界経済」(長洲一二氏と共著)
「ジャーナリズムの未来・新聞のなくなる日」(草思社)

Fri Oct 20, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
3×3LabFuture
Tickets
A席 ¥3,000
Venue Address
千代田区大手町1-1-2大手門タワー・JXビル1F Japan
Organizer
一般社団法人66Love協会
84 Followers