Event is FINISHED

【無料オンラインセミナー】人事・研修担当者様向け:外国人社員と働く日本人のための「わかりやすい日本語」とは?

Description

他人事じゃない!?外国籍社員の増加がもたらす、日本人とのコミュニケーションロス。

日本の労働人口減少により、人材の獲得が難しくなっている昨今。様々な業種で積極的に外国籍社員の登用をしています。

そこで、問題になってくるのが『言葉の壁』です。

日本人社員が外国籍社員へ指示を出し、理解が出来ていると思いこんでいた。しかし外国籍社員は半分も理解しておらず、仕事が完了するまで時間がかかってしまった。また日本人社員は理解出来ない外国籍社員へ不満を持ち、外国籍社員は日本人社員からの指示に不安を持ってしまった。

上記のようなケースから、日本人社員と外国籍社員の気持ちに齟齬が生まれ悪循環に陥ってしまうこともあります。

日本人

・指示や指導が上手く伝わっているのか不安になる。

・外国籍社員の言いたいことが理解できない。

・上手くコミュニケーションが取れているか不安。

外国籍社員

・敬語や尊敬語など使い分けが難しい。

・指示や指導が理解できない。

・日本人の建前や空気を読むという概念が理解できない。

上記のような問題を抱えている企業様が多く、生産性の向上につながらないと悩んでいる企業様も多いのではないでしょうか。

このような状態を放置しておくと、外国籍社員の離職や日本人社員の生産性低下など、様々な問題が増えていきます。

外国籍社員の日本語力UPだけでは解決しない?日本人社員に求められる『やさしい日本語』。

このような、言葉の問題を解決しようと「外国籍社員の日本語力向上」を目標に設定されることが多く見受けられます。

たとえば日本語研修や語学学校への通学を会社としてサポートするというものです。

しかし外国籍社員が日本語能力を向上させるのを待っているだけでは、時間がかかります。
日本人社員側も外国籍社員の方が理解しやすいように話すことが、コミュニケーションミスをより早く解決する近道です。

『やさしい日本語』にフォーカスした新しいセミナー。

外国籍社員の登用は一時的なものではありません。日本の少子高齢化や労働力人口推移を鑑みた場合、長期的に登用が続くものと予想されます。

そこで私達、受入側が身につけておくべき「伝わる日本語」として注目を浴びる、「やさしい日本語」についてのセミナーを実施することになりました。

「やさしい日本語」とは1995年に起こった阪神淡路大震災の際に、生きるために必要な情報が地域の外国籍の方に理解されにくかったことから生まれたものです。

外国人籍の方にも分かりやすくシンプルに伝える方法について、みなさんも理解を深めてみませんか。

こんな企業様にオススメ!

・外国人の採用をしているor検討している企業様

・外国籍社員と日本人社員のコミュニケーションロスが課題となっている企業様

・外国人の方とお仕事を進めることがある方

セミナー概要

【 日 時 】2017年10月5日(木)16:00ー16:45

【 場 所 】オンラインセミナー(お申込み完了後、専用のURLをご送付致します。)

【 講 師 】

東 真見氏

日本語教師歴11年。現在まで卒業生を多数輩出する。またビジネス日本語の講師としても活躍。企業への出張指導やマンツーマンの指導を経験。これまでに日本語教育を通じ、グローバル化する企業に貢献。

【 申 込 】http://peatix.com/event/305402/view

【お問合せ】ヒューマンアカデミー日本語学校 大阪校 担当;瀧浦(たきうら)

      〒541-0057大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-9 飛栄創建ビル1階

      TEL:06-4704-8031 Mail:m-takiura@athuman.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#282488 2017-09-29 12:51:17
Thu Oct 5, 2017
4:00 PM - 4:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンラインセミナー(URLを後日お送りします)
Tickets
無料オンラインセミナー FULL
Venue Address
ご自身のパソコンでご覧頂けます。 Japan
Organizer
ヒューマンアカデミー日本語学校
215 Followers