Event is FINISHED

特別開催★エグゼクティブ・スピーチ・チューニング

ビジネスマンの必須講座、2時間で変化を実感するスピーチ・チューニング
Description
<オリジナル・メソッドで「ビジネスの声」をチューンニング。>

数々のアーティスト、アナウンサー、エグゼクティブの声のトレーニングをしてきた、堺泰馬のメソッドは独特です。



普通のボイストレーナーのような「発声練習」中心のセミナーではありません

オリジナルのスピーチ修正法、つまり「声の使い方のコツ」を教えることで、ビジネスでの信頼感や説得力の高い声を手に入れることを目指しています。

年齢や地位にふさわしいスピーチ。信頼性、誠実さを印象付けるプレゼンテーション。ビジネスでの信頼を獲得し、成功に導くためには「声」のチューニングは欠かせません。

わずか数時間のスピーチ・チューニング・プログラムを受けるだけで、確実に声は変わっていきます。

「ヤスマ・エグゼクティブ・スピーチ・チューニング」は、人との出会いの印象を決める「声」をチューニングします。

<本来の声を取り戻すことで>

●あなたの印象が大きく改善されます。
●気持ちがより前向きになります。
●言葉の説得力が確実に増します。
●表情が豊かになります。(表情は表情筋と密接な関係があります)
●姿勢も含めて、全体の印象がよりイキイキしてきます。

<メラビアンの法則>


アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した「メラビアンの法則」というものがあります。人物の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ているとする理論です。

人と出会って印象を受ける際、話の内容などの言語情報はわずか7パーセントでしかなく、

話し方(声の質・速さ・大きさ・口調)などの聴覚情報が、38パーセント

見た目(服装・表情・しぐさ・視線)による視覚情報が、55パーセントだそうです。

重要な点は話し相手は言葉そのものの意味よりむしろ話し方や身振りなどの非言語伝達の方に大きな影響を受けるとということです。つまり、人への印象は、見た目と話し方だけで、93%が決まってしまうことになります。

こんな重要な法則があるのに、「見た目」に時間もお金もかけるエグゼクティブがいても、「話し方」には無頓着なことがなんと多いことでしょうか。

<スピーチトレーニングは米国ではエグゼクティブの必須スキル>

スピーチトレーニングは米国のエグゼクティブでは一般的な必須スキルです。大統領はもちろん、多くの大企業のエグゼクティブがスピーチトレーニングを受けています。

一方、日本人はもともと身振り手振りも小さく、控えめに小さな声で喋る癖があります。グローバル化の時代において、そのままのしゃべり方では見劣りしてしまうこともあるはずです。

「ヤスマ・エグゼクティブ・スピーチ・チューニング」は自分に備わっていない能力を取り入れるのではなく、個々人がもともと持っている素晴らしい「声の能力」を取り戻すメソッドです。

だからこそ短期間での大きな改善が可能なのです。

<ボイストレーニングは面倒>

そうはいっても、一般的なボイストレーングは「面倒」です。

しかし、数々のアーティスト、アナウンサー、エグゼクティブの声のトレーニングをしてきた、堺泰馬のメソッドは独特です。

繰り返しの発声練習は行いません

オリジナルのスピーチ修正法、つまり「声の使い方のコツ」を教えることで、見違える声を手に入れることを目指しています

わずか数時間のスピーチ・チューニング・プログラムを受けるだけで、確実に声は変わっていきます

「ヤスマ・エグゼクティブ・スピーチ・チューニング」は、人との出会いの印象を決める「声」をチューニングするためのベストな方法です。

【講師プロフィール】

プロフェッショナル・スピーチ・チューナー
堺泰馬(YASUMA SAKAI)

長年、様々なアーティストのボイストレーニング及びアーティスト育成を手がける。
いきものがかり、浜崎あゆみ、横山剣(クレイジーケンバンド)、別所哲也、榮倉奈々など堺の指導を受けたアーティストやテレビ局アナウンサーは数多い。

単純な発声練習に頼らない「もともと持っている声を取り戻す」トレーニングに定評がある。

Event Timeline
Thu Mar 6, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Creator's District 901
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル9階 Japan
Directions
渋谷駅13番出口徒歩1分
Organizer
Fumio Katsuta
1 Follower