Event is FINISHED

ウギス・ナステビッチと溝口 明子によるトークショー『ラトビアのツウな楽しみ方』(観光セミナー)

Description
ラトビアの国学者ウギス・ナステビッチ氏と、神戸にてラトビア雑貨屋店SUBARUを営む溝口明子さんによる、ラトビアを愛し知り尽くしたお二人による”ツウ”な観光セミナーです。ツウといっても、もちろんラトビア初心者の方にも向けた内容になっております。

このお二人のトークショーは大変貴重です!ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

盛りだくさんのトーク内容はこちら
白樺ジュース
キノコ狩り
ピルツ
乗馬
年中行事-夏至祭
年中行事-冬至祭
伝統工芸品のワークショップ
民芸市
お洒落なカフェ巡り
カルンチエマのマーケット
Miela iela、Spikeriなどの新スポット
地元で人気の一流レストランで食事
芸術鑑賞(オペラ、バレエ、オーケストラ)
古城探訪(リガ以外)
建物探訪(旧市街、アールヌーボー、木造建築群)
建国100周年
歌と踊りの祭典


開催ブース:
東展示棟2
E-31.32.33 バルト三国イベントスペース

※トークショーにお申込み頂いた方は当日ブースにお越しの上お名前をお伝えください。
※イベントにお越しの際はツーリズムEXPOの入場券が必要になります。
※当日は立見になる可能性もございますがご了承ください。


プロフィール

ウギス・ナステビッチ http://www.ugis.info/?c 
昭和62年7月27日ラトビア共和国リガ市出身のラトビア人写真家。ラトビア神道信者。高校時代に日本語を独学開始。平成19年天皇皇后両陛下ラトビアご訪問時のテレビ通訳を担当、在良日本国大使館主催の第六回日本語弁論大会優勝で同年7月に18日間日本語実践の為の初訪日を果たし、手にしたキヤノン一眼レフを機に本格的に写真に取組む。平成20年から一年間モノクロ写真家A・グランツ氏に師事し平成22年秋から人物写真に専念。現在はリガ市に在住し、写真家の傍ら日本語教師や翻訳通訳案内士として日良交流に活躍中。趣味は伝統紋様、デザイン、レトロ、歌川派浮世絵、アラビア書道、クアクレ。

溝口 明子
http://www.subaru-zakka.com/ 
ラトビア雑貨専門店SUBARU店主、著書「持ち帰りたいラトビア」。公務員を経て2009年に神戸市で開業。ラトビアに魅せられて2013年から1年半、現地で生活し、伝統文化や音楽を学ぶ。現在はラトビア雑貨の専門店として活動する一方で、ラトビアに関する出版物のコーディネイト、講演活動も行っている。また、日本初のラトビア音楽ユニット・ウズマニーブでは伝統楽器クアクレを演奏。2014年11月に関西日本ラトビア協会の理事を拝命、2017年7月に駐日ラトビア共和国大使館より両国の関係促進への貢献に対する感謝状を拝受。日本とラトビアの草の根レベルの文化交流にも励んでいる。

Sun Sep 24, 2017
1:00 PM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ビッグサイト・ツーリズムEXPOジャパン
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
東京都江東区有明3丁目11−1 Japan
Directions
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分。またはゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
Organizer
Matkatori
225 Followers
Attendees
11