Adventure In The Classroom − 先生の「あり方」を探す旅 −

Description

▶どんな講習会?

教育実践で使える技術や方法論(doing)ではなく、教師としてのあり方(being)を探求する3日間のプログラムです。


「AITC講習会」の参加者は、、、

・グループ体験を通して、自分自身を見つめ、自身の成長を目指します。

・ふりかえりや対話を通して自身が周囲に及ぼす影響について考えます。

・教育実践に関わる自分自身の信念や価値観について考えます。

・学校におけるPAの理念の実践について学び合います。

・これからの学校教育をつくる自分自身の実践を考え、アウトプットします。


1日目はプロジェクトアドベンチャー(PA)プログラムとその振り返りでの学びを実際に体験し、体験から学ぶ力を実感します。2日目、3日目は学校や学級で実際に取り組まれている甲斐崎さんの実践を題材に学びを深め、最後に教師としてのbeingを言葉にします。



▶AITCに込めた想い

学校教育は学習指導要領の改訂を中心に大きな変革の真っ只中です。そんな答えのない新たな教育実践を支えるのは、教師自身の在り方だと考えています。しかし、自分の在り方をゆっくりと見つめ直したり、それを同じ志を持つ仲間と共有したりする機会が中々つくれないという実情もよく耳にします。今回は、そんな皆様自身が自分のbeingを発見し成長する機会をつくりたいという想いからこのワークショップを企画しています。

「自分はどんな関わり方をしているのだろう?」「どのような価値観を大切にしているのだろう?」「これからどんな学校教育をつくり、実践して行きたいのだろう?」と自らに問いかけ、仲間と共に答えを探り、ゆっくりと考えを深める時間にしたいと思っています。



▶こんな方におすすめ!

・初めての転任を経て2校目での教育実践に苦戦苦悩をされている若手教員の皆様

・「最近、今までのやり方が通用しないなあ」と感じている中堅教員皆様

・要職につき、多様な教員のチームを率いている皆様

・若手教員からベテラン教員の皆様に向けたプログラムです


教師としての自己理解を深めたい、学校でのPAの実践をより深化させたい、教師である自分自身に不安や悩みを感じていて改善したいという方にお勧めします。



【日時】 2017年12月24日(日)25日(土)26日(日)10:00 ~ 17:30 ※日帰り3日間

【会場】 トキワ松学園中学高等学校

【対象】 教員及び学校教育関係者(定員24名)

【トレーナー】 二宮孝(NPO法人体験学習研究会)甲斐崎博史(元小学校教諭)高野哲郎(PAJ)

【参加費】 受講費 42,120円(消費税込み)

【連絡先】 株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン

Phone:03-6417-3730 Fax:03-6417-3738 e-mail:info@pajapan.com

【主催】株式会社 プロジェクトアドベンチャージャパン
【後援】NPO法人体験学習研究会

▶トレーナープロフィール


二宮 孝/にのさん


1955年生まれ。トキワ松学園中学高等学校元教諭。現在は体験学習手法をベースにアドベンチャー教育、アウトドア教育、環境教育等のワークショップ開催や教員研修をはじめとする各種研修及び実践を行っている。
また【応急手当】【山岳ガイド】【レスキュー】の国際資格やテーピングトレーナーあるいはプロスキーヤーの資格を有し、広く安全教育やウェルネス教育にも携っている。
他にもLOHAS調理師、プロジェクトアドベンチャージャパン;ファシリテーターズサークル代表、プロジェクトワイルド;シニアフアシリテーター、日本選択理論心理学会正会員、キッズスキルアンバサダー(フィンランド・ヘルシンキブリーフセラピー認定)、親業訓練協会正会員、ノルディックウォーキングインストラクター等の顔を持っている。
著書は《日本人の道徳教育》 《今こそ学校にアドベンチャー教育を》 《みんなのPA系ゲーム243》…いずれも共著。


甲斐崎 博史/KAI


1964年、鹿児島県生まれ。学級崩壊したクラスの担任となったことをきっかけに体験学習法やプロジェクトアドベンチャープログラムを取り入れた学級つくりに取り組む。「西多摩PACE」主宰。
2017年3月をもって30年近く勤めた公立小学校を退職。現在は、2020年に長野県軽井沢町に開校する「軽井沢風越学園」の設立準備に携わりながら、企業、学校、塾などでファシリテーターとして活動中。
2016年1月発行の『AERA』「大学入試改革とアクティブラーニング」特集の巻頭「アクティブラーニング最前線」に登場。著書に『クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100』 (ナツメ社)、『プロジェクトアドベンチャーでつくるとっても楽しいクラス』(学事出版・共著)など。

高野 哲郎/てつ


1977年生まれ。高校、大学時のボランティア活動を通して、子どもたちが遊びや体験を通して成長していく姿を目の当たりにする。大学卒業後、一般企業に入社したが子どもたちの体験的な学びについて探求したいという想いを強め、平成17年に退社。同年より、野外教育のフリーランスとして活動を開始。
アドベンチャープログラムをはじめ、冒険遊び場、キャンプ、若者の自立支援、児童館、学童保育、野外保育など、種々のフィールドで様々な対象に向けた実践を重ねる。2009年4月より株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン入社。
現在、学校教育プログラムのコーディネーターとして、幼稚園・保育園、小・中・高等学校の教職員や児童・生徒を対象にしたプログラムの企画や提供を行う。


----- お申込みから当日までの流れ ------------‐‐-

  1. Peatixよりお申込みいただき、決済を行っていただきます。(入金があった時点で、申込確定となります。)

    • お申し込みの際に、健康調査に関する質問に入力いただきますので必ずご本人様ご自身でお申し込みください。

    • 請求書払いをご希望の方は、チケット購入後に弊社までご連絡ください。(info@pajapan.com / 03-6417-3730)

  2. 研修開始日の2週間前に、当日のご案内をメールにてお送りします。

    • 最少催行人数(8名)に満たない場合は、中止となる可能性があります。あらかじめご了承ください。中止の際も同様に、2週間前にメールにてお知らせし、全額を返金いたします。

  3. 本ページの最後に記載があります、「参加同意書」の内容をご確認ください。当日のプログラム開始時に、こちらで準備した「参加同意書」にご署名をいただきます。


*キャンセルの場合

  • 本ページ(Peatix)からのキャンセルはできません。直接、弊社までお問い合わせください。

  • お問い合わせ先:info@pajapan.com / 03-6417-3730

  • キャンセルポリシー:研修開始日14日前~前日まで 参加費の20%、研修当日 参加費の100%


----- 参加同意内容 -------------------------------

  • 荒天や災害・地震その他天変地異等の際、または参加者数が最少催行人数に満たない際、講習会が中止されること。

  • 申し込み時に入力した健康調査に虚偽がないこと。

  • 講習会が、身体的・心理的な負荷を伴う可能性があること、事故や怪我の可能性があることを理解し、スタッフからの安全に関する指示に従うこと。

  • 万が一、PAJの過失により事故や怪我が起きた場合は、PAJが加入している傷害保険の範囲内で対応されることを理解し、それ以上の対応を求めないこと。

  • 緊急の際には、家族や保護者への連絡なしに医師の診断のもとで応急処置が行われること

  • 講習会中に撮影された静止画や動画、ご記入いただいたアンケート等は、PAJが関与する書籍、webサイト等の広報手段、講演資料やストリーミング配信に使用される場合があること、また、マスメディアによる取材に対しても、許諾なく静止画や動画が提供されること。

  • PAJが著作権を有する資料を無断で転載しないこと。

  • 参加者個人に帰属する情報をその個人以外の者が無断で使用しないこと。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#280288 2017-09-21 15:13:37
More updates
Dec 24 - Dec 26, 2017
[ Sun ] - [ Tue ]
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
トキワ松学園中学高等学校
Tickets
受講費 ¥42,120
請求書でのお支払をご希望の方

On sale until Dec 21, 2017, 10:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 20, 2017.

Venue Address
東京都目黒区碑文谷4丁目17−16 Japan
Directions
http://www.tokiwamatsu.ac.jp/info/access.html
Organizer
プロジェクトアドベンチャージャパン
452 Followers