Event is FINISHED

【9/18(月)19:30】これからの「学び」を再定義するシンポジウム~天狼院書店店主・三浦が人類学者・佐藤壮広さんに聞く!「持ち運べる学び」の時代とは?これから「学び」はどう変化していくのか?100歳まで学び続ける私たちに今、必要とされるものとは?〜

Description

いつもありがとうございます。
天狼院書店スタッフの川代です。
天狼院書店が6月に発行した雑誌『READING LIFE』2017年夏号は、9月11日現在で774冊の売上を記録しました。
11月8日に発売になる次の冬号の特集に向けて、今も編集チームとして動きはじめているのですが、編集会議の中で、このような企画をやりたいという話題が出ました。
「100歳まで学び続ける人は美しい」
これは編集チームに入っていただいているお客様からあげていただいたアイデアで、この企画を元に、天狼院にいらっしゃる様々な人にインタビューをして、それを雑誌の記事に取り上げよう、という話になり、実際に一般のお客様にもご参加いただいて、「100歳まで学ぶ計画書を作る」という趣旨のイベントを開催したのですが。
「大学に入り直したい」
「司法試験に合格したい」
「絵の勉強をしたい」
「デザインセンスを磨きたい」
などなど……。参加していただいたお客様からあげられたのは、「学びたい!」というとても強い意欲でした。
私たちが想像していたよりもずっと、ずっとずっと、学びたい人、学び続けたい人は多いのかもしれない。
生きていく限り、100歳になったとしても、貪欲に学び続けることこそが幸せだと感じる人は、とても多いのかもしれないと思いました。
「『学び』を、再定義しよう」
はからずも、最近、天狼院書店・店主三浦の口からも、そのようなフレーズがよく飛び出していました。
「『学び』のあり方が変わってきている。変化してきている。天狼院のゼミや部活などのイベントに来られている人たちを見ていると、それがわかる」
まさに、私が雑誌『READING LIFE』の編集に携わるうえで感じていたことを、数々のゼミで講師を担当しており、また大正大学表現学部でも非常勤講師として働いている三浦も強く実感していたようでした。
ということで、今回、「学び」について、再定義するシンポジウムを開催したいと思います。
ゲストとしてお呼びするのは、立教大学、明治大学、大正大学で講師を務められている人類学者の佐藤壮広さんです
佐藤さんは、宗教人類学、民俗学などを研究されている方で、「学び」について考え直す今回のトークイベントに、ご協力いただくことになりました。
「今は、『持ち運べる学び』の時代です。大学に通っていなくても、人と人が集まれば『学び』は生まれる。そういう時代になってきているんだと思います」
そう語る佐藤先生から、新しい「学び」についてのお話がお聞きできるだろうと、今からわくわくしています。
ゼミや部活、ラボなど、様々な「学び」のイベントを開催している天狼院書店ですが、それでもまだ成長段階。
今回のシンポジウムで、新たな見識が飛び交い、そして新たな「学び」の定義が生まれるだろうと思います。
今回は一方的にお話するトークライブではなく、シンポジウムになりますので、参加者の方にも、「学び」についての意見を聞かせていただき、いただいたアイデアは、天狼院書店のイベントにも反映させていければと思っています
それぞれの方にとって、「学び」について再定義するチャンスになるだろうと思います。
これから学び続ける人生を送りたいという方も、なんとなく面白そうだから参加してみようかなという方も。
どなたも大歓迎でございます。
堅苦しい会ではございません。
楽しく、明るく、面白く、これからの「学び」について語りましょうという、熱いけれども、ゆるい会でございます
どうぞ、お気軽にお越しください。
新たな出会いがあるかもしれません。
乞うご期待でございます。

【概要】「学び」を再定義するシンポジウム
日時:9月18日(月・祝)
19:00 受付開始
19:30 開始
21:00 終了

参加費:一般3,000円/プラチナクラス会員・または現在天狼院のゼミに参加されている方1,500円
受付場所:天狼院書店 池袋駅前店(2階で一度受付させていただき、その後会場へご案内します。まずは2階の池袋駅前店にお越しください)
会場:WACCA池袋4階 イベントスペース(会場が変更になる場合は個別にご連絡させていただきます)
定員:30名様(最小催行人数5名様)

*プラチナクラスにご参加の方、または天狼院のゼミに参加されている方は参加費半額でご参加いただけます。CLASS天狼院プラチナクラスについて→http://tenro-in.com/tsushin/15866

【参加される方へのお願い】自分が何を学びたいのか、研究テーマを発表していただく可能性があります。何を学んでいきたいのかを考えてきていただければと思います。

【講師プロフィール】
佐藤壮広(さとう たけひろ) 宗教人類学者、書評家。沖縄文化、現代の精神文化の諸相を研究。2004-2015年 読売新聞新刊紹介短評担当、月刊『地域人』Books &Magazines欄担当ほか。としまコミュニティ大学(「スローリーディング— 大人の国語のススメ」ゼミ)講師。明治大学大学院、立教大学、大正大学非常勤講師。

三浦崇典(Takanori Miura)
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、雑誌『商業界』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場

Updates
  • 会場 は 天狼院書店 池袋駅前店 に変更されました。 Orig#278740 2017-09-15 12:41:49
Mon Sep 18, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
プラチナクラス SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京天狼院 Japan
Organizer
天狼院書店
8,004 Followers