Event is FINISHED

ORANGE BRAINERY【Jazztronik 野崎良太がいま考えている音楽のこと(著作権の勉強会Vol.6)】

Description
「オレンジ・ブレイナリー」とは、“アイデアのまちあわせ場所”。
東京・神谷町の拠点にはカフェとマーケットと会議室があり、Webサイトの中にはメンバーがブレストしあうオンライン会議室があり、みんなと一緒にワクワクするアイデア、社会を変えるアイデアを企画していくための新しいカタチのコミュニティ空間です。



●タイトル:「Jazztronik野崎良太がいま考えている音楽のこと(著作権の勉強会Vol.6)」
●日時:2017年10月13日(金)19:00~21:00
●議長:野崎良太(Jazztronik)、谷口元(東京谷口総研代表取締役社長、産業能率大学経営学部教授)、林達也(音楽ビジネス専門家、城西国際大学メディア学部兼任講師)
●定員:50名
●会費:前売り2,500円(税込)/当日3,000円(税込)

今回のテーマは、「音楽」!

音楽業界が多様化し、取り巻く環境もめまぐるしく変化する今、いまやミュージシャン自身が作品を完成し、発表・販売するだけでなく、自主レーベルのオーナー兼アーティストとなる例も珍しくなくなっています。活動の選択肢が格段に広がり、ひとりひとりに大きな可能性が開かれているいま、ミュージシャンはどんなことを考えているのでしょうか?

Jazztronikとしてプロデューサー、ミュージシャン、DJとマルチな才能を発揮している野崎良太氏が「いま考えている音楽のこと」、音楽文化、ビジネス、最近話題の著作権についてなどについてお話します。

特に、後半は「著作権」に関しての勉強会。野崎良太が抱く著作権に関しての疑問に、谷口元・林達也の音楽ビジネスプロフェッショナルの両氏がわかりやすく解説していきます。
音楽の著作権についてはよくわからないことだらけ。もちろんこの1回で100%の理解は難しいかもしれませんが、まずは皆さんの音楽における著作権の入門編、そして何かの手助けとなればと思っています。

音楽活動しているプロアマの方、音楽に関係するお仕事の方、メディアや広告関係の方、さらに音楽ファンの方など、音楽の現場でいま動いていることを感じにぜひお越しください。


Profile
《野崎 良太》
Jazztronikとは野崎良太が率いる特定のメンバーを持たないミュージックプロジェクト。ジャンルに縛られない数々の作品をリリースし、アーティスト、ピアニスト、作編曲家として確固たる地位を築いている。箱根彫刻の森美術館40周年記念音楽、映画「死刑台のエレベーター」の主題歌、NHKサタデー・サンデースポーツや「First Class」をはじめとする数々のドラマや映画にも音楽を提供。LEXUS「CT200h」のナビゲーター“世界でも活躍する新進気鋭の音楽家”としても抜擢される。今年、葉加瀬太郎氏のレーベルより新たなバンドGOODPEOPLEでもデビュー。また海外での活動も多い。
http://jazztronik.com

《谷口 元》
米国テネシー州ベルモント大学コマーシャルミュージック学部卒業。エイベックス・ミュージック・パブリッシング(株)代表取締役社長、一般社団法人日本音楽出版社協会会長、内閣府知的財産戦略推進本部コンテンツ強化専門調査会委員などを歴任。現在は(株)東京谷口総研代表取締役社長および産業能率大学経営学部教授。米国テネシー州ベルモント大学コマーシャルミュージック学部卒業。

《林 達也》
米国Art Institute of Seattle(ミュージックビジネス専攻)卒業後、CD店舗マネージャー、ライブブッキング、レコード会社、アーティストマネージメント、全米ツアー企画制作など10年以上にわたり、米国音楽ビジネスに携わる。帰国後も、国際ライセンス契約業務、国内アーティストの海外ツアー企画制作、海外アーティストの国内ツアー企画制作、通訳翻訳、音楽コラム執筆などグローバルな音楽ビジネス活動を続けている。また、城西国際大学メディア学部にて「音楽ビジネス」や「権利マネジメント」などの講義を担当。
Fri Oct 13, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ORANGE BRAINERY
Tickets
前売 SOLD OUT ¥2,500
当日3,000円(当日現金払い) FULL
Venue Address
東京都港区麻布台1-11-10 Japan
Directions
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から徒歩5分
Organizer
ORANGE BRAINERY
413 Followers