Event is FINISHED

しんぽじうむ!日常系アニメのソフト・コア

お茶を飲みながらまったり議論する、ゆるふわパネルディスカッション!
Description

「日常系」と呼ばれるアニメ作品について、京都アニメーション制作の作品を中心に、その壊れやすい繊細な核(ソフト・コア)をパネルディスカッション形式で探ります。


※ちなみに「ソフト・コア」という言葉には、ソフトポルノという意味もあるそうです。

参加者には、紅茶orコーヒーとケーキが振る舞われます。差し入れも大歓迎です。

美味しいお茶とお菓子を味わいながら、まるで日常系アニメの登場人物になったかのように、つらい現実を一時忘れて、のんびりまったりゆるゆると過ごしましょう。

日常系アニメに関心のある方もない方も、ぜひお気軽にご参加ください。

なお、発表およびディスカッションの模様はKINEATTICでUST中継されます。


また、発表原稿は後日、評論誌『セカンドアフター』別冊PDFペーパーとしてネット上で公開される予定です。

参加費:1000円(紅茶orコーヒー1杯+ケーキ)/差し入れで割引あり


はっぴょう!(仮題)

  1. 「日常系アニメにおける複数の視点」(志津A @ashizu)
  2. 「「日常系」におけるある種の到達点としての『ゆゆ式』」(S治 @esuji)
  3. 「過去に憑かれた日常:「破綻した日常系アニメ」としての『中二病でも恋がしたい!』」(てらまっと @teramat)
  4. 「日常系から労働系へ 『たまこまーけっと』と『境界の彼方』」(のわーるず @noirse)

でぃすかっしょん!


「日常系アニメはどこへいくのか——京都アニメーションから考える」(志津A × S治 × てらまっと × noirse)


たいむてーぶる!


13:30 開場
14:00 開始
14:20 発表①
15:00 発表②
15:40 休憩
15:50 発表③
16:30 発表④
17:10 休憩
17:20 ディスカッション
18:40 懇親会
20:00 終了


がいよう!


00年代半ばから後半にかけて、女子高生たちのゆるやかな日常生活を描く、いわゆる「日常系アニメ」がファンのあいだで大きな盛り上がりを見せました。
その後、10年代に入ってからも、日常系アニメは毎クールのように制作されており、ひとつの有力なジャンルとして完全に定着したかのように見えます。
しかし、その一方で、『らき☆すた』や『けいおん!』シリーズを手がけ、日常系アニメを牽引してきた制作会社「京都アニメーション」は、10年代以降、日常系アニメとはかなり異なった方向にシフトしています。
また同時に、そのような変化のなかから、日常系アニメの「コア」が見えてくることもあるはずです。
そこで、今回のシンポジウムでは、京都アニメーションの手がけた作品を中心に、日常系アニメのソフト・コアと、その壊れやすさを探っていきたいと考えています。
もちろん、すべての日常系アニメ作品を網羅することは到底できませんが、それでも、彼女たちの日常と私たち自身の日常の在処について思いを巡らせる、そんな機会になればと思います。

どこにでもあるようで、もうどこにもないもの。
それが日常系アニメの「日常」なのだとしたら、日常系アニメについて考えることは、ひとつのユートピア(=どこにもない場所)を思い描くことでもあります。
日曜日の午後の光のなかに、あるいは紅茶の湯気のなかに、そんな微小なユートピアが埃のように混ざり込んでいるかもしれません。

きかく!


KINEATTIC

映画の可能性を拡張する不特定多数のシネアストたちによるプロジェクトコミュニティ。様々な場所での上映イベントの運営や、USTREAM、ニコニコ生放送、VIMEOなどを使用したWEB上映、配信番組の企画を行っている。

セカンドアフター

アニメやマンガといったサブカルチャーを論評することで、震災以後の状況にアプローチする評論誌。

きょうさん!


週末思想研究会

世界に週末をもたらすため、土日を中心に活動する公然の秘密結社。通称「週末研」。思想、哲学、文学、映像、美術、音楽、建築、都市などへの幅広い関心をもとに、公序良俗を刷新するユーモラディカルなプロジェクトを企画・実行・瓦解している。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-03-08 12:12:33
More updates
Sun Mar 9, 2014
1:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
VISUALAB
Tickets
参加費:1000円(ワンドリンク+ケーキ)※当日支払い
Venue Address
都内某所(住所非公開のため参加者に直接メールでお伝えします) Japan
Directions
新宿から電車で10分程度
Organizer
teramat
2 Followers