Event is FINISHED

【セミナー】使い手と作り手がともにつくる「モノづくり」とは @TechShop Tokyo

Description

使い手と作り手がともにつくる「モノづくり」とは


〜モノを作る・売る・買う、すべての人へ〜

メーカーは問屋に卸せば勝手に売ってくれる。受託企業は仕様に合わせて作っておけばいい。経済成長の時代は、「使い手」不在のモノづくりでも成り立っていました。しかし経済が停滞している現在、それではうまくいきません。

「使い手がほしいものを作って届ける」という原点に立ち返り、製造や販売のプロセスをデザインし直す必要があります。モノづくりのまち新潟県燕市が主催するイベント「TSUBAME HACK!」は「使い手と作り手がともにつくる」ことをコンセプトに過去4回イベントを行ってきました。

今回は「使い手と作り手がともにつくる『モノづくり』のあり方」について、パネルディスカッションを通じて問いを深めます。また、これまでの「TSUBAME HACK!」から継続して活動しているチームの方に、現在の活動状況をプレゼンテーションしてもらいます。


【キーノートスピーチ】

中村 亮 氏 株式会社caramo 代表取締役社長/藤巻百貨店 創設者


Eコマース黎明期からモバイルを中心とした人気のECサービスを複数立ち上げる。
ベンチャー企業の上場企業役員を経て現職に。主に、Eコマース・デジタルコンテンツ・ソリューションなどの幅広い領域の新規事業を数多く手がけ、オンリーワンの付加価値の高いサービス創りをモットーにしている。
又、昨今では数多くの講演会・登壇を行っているほか、全国各地を飛び回りバイヤーとして商品開発も行っている。
趣味 剣道 錬士6段

【パネラー】

中村 亮 氏 株式会社caramo 代表取締役社長/藤巻百貨店 創設者


芹澤 樹 氏 株式会社メディアジーン執行役員CSO

音楽大学を卒業後、電子書籍のECサイト運営者としてWeb業界入り。2007年、現グループ会社のインフォバーンに「MYLOHAS」のサイトマネージャーとして入社後、「TABROID」や「roomie」の立ち上げなど、新規メディア事業の開発に従事。現在は執行役員CSOとして、ストア・ジョブマッチング・クラウドファンディングの3つのサービス機能をもつオンラインモール「machi-ya」ほか、複数ある自社メディアのビジネス開発に努める。


高野 雅哉 氏 燕商工会議所 総務課長/磨き屋シンジケート事務局

1988年新潟大学経済学部卒業後燕商工会議所入所、2003年共同受注グループ「磨き屋シンジケート」立ち上げ。現在燕商工会議所 総務課長。

著書に、「磨き屋シンジケートの構築について」(日本経営工学会「経営システム13巻」共著)、「燕市にみるモノづくり中小企業の新しい連携」(大河出版「ツールエンジニアリング」)がある。


古川 泰之 氏  ツインバード工業株式会社 開発生産本部 プロダクトディレクション部 リーダー/プレゼンター代表


角 勝 氏 株式会社Filament 代表取締役CEO

元大阪市職員。前職では、多く のイノベーション企画を手がけ、 ウェアラブルおもちゃ「Moff Band」やシャープ製「プレミアムなココロボ《妹Ver》」を世に出す契機をつくった。2015年、大阪市を退職し独立。豊富な人脈を生かしオープンイノベーションの振興に努めるとともに講演や各種イベントのメンターとして活躍中。


【プレゼンター】

AXEA

ツインバード工業株式会社若手3人のチーム。「シェアする」ことをコンセプトとしたアイデアを発表。

sutto

燕市内の企業の社長、東京企業勤務から海外を拠点とするベンチャー立ち上げ経験者、大学生の3人チーム。金属の特性を生かした製品を、主に海外向けとして考案。

横山 貴博

燕市内の企業に勤務。子どもからの要望に応える新しい製品アイデアを発表。


【対象】

・使い手で”モノづくり”に興味がある方

・作り手で”使い手の視点”を取り入れたモノづくりをしたい方

・燕市のモノづくりに関心のある方


定員】

30名(応募者多数の場合は期限前でも募集を終了する場合があります)


【参加メリット】

モノづくりに関する『最先端の動向』を知ることができる。

・モノづくりに関心のある『共通の仲間』がみつかる。

『専門家とのリレーション』を構築できる。


【プログラム】

13:00- 開会

13:10- キーノートスピーチ

14:00- パネルディスカッション

15:40- プレゼンテーション

16:00- 閉会

16:20- 交流会(要参加費)

17:00- 終了


【参加費】

セミナー参加:無料

セミナー+交流会参加:2,000円(税込) ※当日現地でお支払いいただきます。


【主催】

新潟県燕市


【協力】

株式会社フィラメント

テックショップジャパン株式会社


Updates
  • タイトル は 【セミナー】使い手と作り手がともにつくる「モノづくり」とは @TechShop Tokyo に変更されました。 Orig#284473 2017-10-06 13:10:51
More updates
Sat Oct 21, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー・発表会 FULL
セミナー・発表会+交流会(当日払い) FULL
Venue Address
東京都港区赤坂1丁目 アーク森ビル3階 Japan
Organizer
新潟県燕市
25 Followers