Event is FINISHED

和食×ジビエは何が起こるのか!?〜鹿・鴨・猪が踊る、秋の宴〜

Description

10/8(日)の昼。

秋といえば、いろいろな秋。
食欲の秋・運動の秋・読書の秋・・・。今回はその中でも、食欲の秋を題材にジビエを楽しむ会を開催します!!
今回は、東京・青山「東京十月」の田代シェフをお呼びして、和食×ジビエのビュッフェを楽しみます。

そもそも、ジビエとは??
ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
その昔フランスなどでは、ジビエを使った料理は自分の領地で狩猟ができるような、上流階級の貴族の口にしか入らないほど貴重なものでした。
そのためフランス料理界では古くから高級食材として重宝され、高貴で特別な料理として愛され続けてきました。

そこでは、動物の尊い生命を奪う代わりに肉から内臓、骨、血液に至るまで、全ての部位を余すことなく料理に使い、生命に感謝を捧げようという精神が流れています。山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物です。

当日のメニュー内容が一部、決まりました。
•鹿肉の磯辺焼き
•猪の西京焼き
•ジビエ味噌ご飯(卵掛けご飯)
•鴨しゃぶ 九条葱 山椒→〆に蕎麦を入ります。

秋に半屋外でジビエを楽しみながら、和食×ジビエの世界を一緒に堪能しましょう。

開催概要

  • 開催日 2017/10/8(日)
  • 時 間 開場:11:30〜  開始:12:00〜  終了:16:00
  • 参加費 4500円(2ドリンク付き)・ビュッフェスタイル/3杯目以降はキャッシュオンで対応します。
  • 定 員 30名
  • 参加資格 料理が好きな人、ジビエ料理を興味がある人、和食が好きな人、日本酒が好きな人
  • 申し込み
  • 主 催 BETTARA STAND 日本橋 コミュニティビルダー 柴田大輔
  • 場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
    (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
  • アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

料理人 田代 秀人
1987年東京都生まれ。
和食店を営む両親の元、16歳で料理人の道を志し、銀座『左京ひがしやま』に入店。

4年間、日本料理を学び、その後、鉄板焼きフレンチの店を経て、23歳で都内の小料理屋にて料理長兼店長を任される。2013年より表参道 東京十月の料理長就任。

東京十月
http://www.tokyo-jugatsu.com/

現在、東京十月にて働く他、昨年は地中海を回るクルーズ船にてプライベートchefとして参加、2014~2017の岩手で行われたハーベストレストランにてchefとして参加など、国内外問わずケータリングや出張料理などをやっています。
ナツメ社より発売の「日本料理 気軽に楽しめる四季のコース」著者として参加。

主催:BETTARA STAND 日本橋

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#278241 2017-09-14 07:01:03
More updates
Sun Oct 8, 2017
11:30 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
BETTARA STAND 日本橋
Tickets
ジビエチケット SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都中央区日本橋本町3-10-1 宝田恵比寿神社横 駐車場跡地 Japan
Organizer
YADOKARI
1,259 Followers