Event is FINISHED

【9/18(月祝)】東京の里山「檜原村」で、江戸・東京 伝統野菜の栽培体験(種まき編)

Description
【体験の概要】
江戸時代から東京、多摩地域で作られていた伝統野菜。
練馬大根、のらぼう菜、おいねのつる芋…

東京唯一の村・檜原村にはそんな伝統野菜の栽培が脈々と受け継がれています。
今回はその種まき・収穫から、伝統の保存食作りまでを体験できる企画の第一弾!

練馬大根、滝野川カブ、のらぼう菜の種まきを行います。
また、檜原村名物のお茶やお菓子もお楽しみ頂けます。

*今回ご参加頂いた皆様には、収穫体験、保存食作り体験のご案内も致します。
*保存食作りは、練馬大根のタクアン作りや、白菜漬作りを予定しております。
*時間に余裕があれば、上記に挙げた野菜の他、東京べか菜、日本ほうれん草などの種まきや苗植えも体験できます。

【スケジュール】
・13:30 檜原村観光協会に集合(村の紹介、作業の説明など)
・13:45 徒歩で畑へ移動
・14:00 種まき体験スタート!
・16:00 終了 観光協会へ移動
・16:15 ティータイム 解散

【収穫、保存食作り体験について】
10月以降、年明けまでにかけて毎月一回程度、収穫体験や保存食作り体験等を開催予定です。
今回ご参加頂いた皆様には、収穫体験、保存食作り体験のご案内をメールでご案内致します。
保存食作りは、練馬大根のタクアン作りや、白菜(スタッフが定植済み)の漬物作りを予定しております。
*生育状況や諸事情により、開催が中止、内容が変更になる可能性も御座います。

【対象年齢】
全年齢

【定員】
20人(最少催行人数 8人)
*最少催行人数が未達の場合、体験は開催されません
*幼児(小学生未満)は最少催行人数に含まれません

【参加料金】
¥3,000 大人(中学生以上)
¥1,500 子供(小学生)
無料  幼児(小学生未満)

【価格に含まれるもの】
体験代、ホスト代、保険代

【持ち物/注意事項】
・畑に入って汚れてもOKな服装(ジーンズやアウトドアウェアなど)
・軍手、タオル
・虫除けスプレー(こちらでも準備しますが、お持ちの方はご持参ください)

【雨天の場合】
雨天中止の場合は当日朝10時頃ご連絡します。

【アクセス】
<公共交通機関>

最寄りの駅はJR武蔵五日市駅、そこから西東京バスにお乗り下さい。

・JRをご利用の場合
JR中央線〜立川駅でJR五日市線に乗換〜「武蔵五日市駅」下車
もしくは、JR中央線〜立川駅でJR青梅線に乗換〜拝島駅でJR五日市線に乗換〜「武蔵五日市駅」下車

・西武線をご利用の場合
西武新宿線〜小平駅で西武拝島線に乗換〜拝島駅下車、JR五日市線に乗換〜「武蔵五日市駅」下車

・JR武蔵五日市駅から
バス①番乗り場より、13:00発「藤倉行」にお乗り下さい。「元郷」バス停下車後、来た道を徒歩で2分ほど歩きます。乗車時間は約20分、料金は420円です。


<お車でお越しの方>
カーナビに住所「西多摩郡檜原村上元郷403」もしくは、電話番号「042-598-0069」をご入力ください。

・中央自動車道をご利用の方
上野原I.C より約30分/八王子I.C より約50分
・圏央道をご利用の方
あきる野I.C より約30分/日の出I.C より 約30分

【お問い合わせ先】
一般社団法人 檜原村観光協会
メール:info@hinohara-kankou.jp
ホームページ:http://hinohara-kankou.jp
Facebook:https://www.facebook.com/vill.hinohara/




村の様子


会場の畑の様子

Mon Sep 18, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
檜原村地域交流センター
Tickets
大人(中学生以上) SOLD OUT ¥3,000
子供(小学生) SOLD OUT ¥1,500
幼児(小学生未満) FULL
Venue Address
東京都西多摩郡檜原村403 檜原村観光協会 Japan
Organizer
檜原村観光協会
74 Followers
Attendees
1