Event is FINISHED

【朝渋 Vol.38】著者と語る朝渋『インカメ越しのネット世界』著者・りょかちさん 幻冬舎 設楽さん/Kakeru編集長 三川さん/KIRIN 島袋さん

Description

渋谷・道玄坂で毎週開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。 9月11日(月)は特別編『著者と語る朝渋』です。 今回ゲストにお迎えするのは、ネット上での影響力が高く、朝渋史上で最高人数となる4名の豪華ゲストの方々です。

通称「自撮ラー」を名乗り、SNSに自撮りをアップし続ける自撮り女子であるりょかちさん、今回のりょかち本の編集者であり、幻冬舎で「幻冬舎plus」「NewsPicksアカデミア」などを手掛ける設楽悠介さん、企業のSNSプロモーション支援を行う傍ら、Webメディアの編集長も手がけている三川夏代さん、キリン株式会社のデジタルマーケティング部に所属し、webやIoTへの取り組みを行っている島袋孝一さんの4名による「りょかち本」を主題に、「女子×写真×ネット マーケティング」をテーマとしたディスカッションを予定しております。 SNSを用いた、セルフブランディングなどに興味のある方はぜひお越しください!


▼『インカメ越しのネット世界』 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A1%E8%B6%8A%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%96%E7%95%8C-%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%8B%E3%81%A1/dp/B071HV6CS3/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1504307793&sr=1-1


「著者と語る朝渋」ですので、もちろん皆さんからの質問にもたくさんお答えいただける予定です。月曜日の朝早い時間になりますが、奮ってご参加ください。


【ゲストプロフィール】

▼りょかちさん
IT企業の社員として働く傍ら、通称「自撮ラー」を名乗り、SNSに自撮りをアップし続ける自撮り女子。若者文化やセルフィーアプリに関心を持ち、自撮りを始めとするインターネット文化についての取材も多数受ける。1992年生まれ。京都府出身。著者ツイッター: @ryokachii (https://twitter.com/ryokachii)


▼設楽悠介さん
幻冬舎 編集本部コンテンツビジネス局 部長/幻冬舎コミックス取締役 1979年生まれ。幻冬舎では電子書籍事業・WEBメディア事業・コンテンツマーケティング・新規事業等を担当する。主な担当プロジェクトは「13歳のハローワーク公式サイト」「10代限定文学新人賞蒼き賞」「幻冬舎plus」「ピクシブ文芸」「NewsPicksアカデミア」など。


▼三川夏代さん
株式会社オプト ソーシャルメディア・コンサルティングマネージャー兼ソーシャルメディアの可能性を探究するメディア「kakeru」の編集長。 企業のSNSプロモーションを支援したり、SNSユーザーのトレンドを調査・情報発信を行なっている。 NHKニュース番組「シブゴジ!」やフジテレビ「ノンストップ!」に出演。


▼島袋孝一さん
2004年、株式会社パルコに新卒で入社。テナント管理、リーシング(出店交渉)業務に従事。本部での店舗オペレーション支援部門、経営企画室を経て、WEBコミュニケーション部にてWEB・SNSを通じた顧客コミュニケーション、店舗トリプルメディアの運用支援や、O2Oマーケティング、オムニチャネル化への導入・実践を行う。2015年より組織再編に伴い、宣伝セクションに異動、前述業務に加え、全社宣伝費の予実管理を担当。2016年3月にパルコを退社し、同5月にキリン株式会社に入社。キリングループの横断的デジタルマーケティングの専門セクションであるデジタルマーケティング部に所属。


【本の内容について】 ▼自撮り女子が語る、エモいインターネットの現在と未来。 IT企業で働く傍ら「自撮り女子」として人気の著者が、セルフィーアプリ、ネットレビュー、動画コミュニケーション、ネット広告の未来、マッチングアプリ、サブアカウント、SNS時代のブランディング、レガシーメディアとWEBメディアなどの新しいインターネット文化を独自の目線でエモく斬る!

幻冬舎plusので人気連載に書き下ろしコンテンツを加え、待望の書籍化。巻末には、はあちゅうとの15,000字を超える赤裸々対談「女の子がいつまでもネットの第一線に立ち続けるために」も収録。さらに購入者限定にりょかちからLINEであとがきが送られてくる特典付き!


【目次】

・自撮り女子が見る、インカメ越しのネット世界

・2回目の検索をしなければ安心出来ない私たち

・「盛りたいだけ」はもう古い? 自撮り文化がもたらす新しいコミュニケーション

・私たち「ポストタラレバ娘世代」は、井の中の蛙を卒業して幸せになれるか

・データのやり取りが、私たちの「会話」を確実に拡張していく

・ドラえもんって超優秀な広告媒体じゃないですか? という話

・JKに学ぶ、サブアカウントのススメ

・2017年、女子の「カワイイ」にまつわる戦略について

・インターネットはいつでも私たちの「恋心」を叶えるツールだ

・逆ブランディングは今日も、よくばりな私を救う

・私のレガシーメディア・コンプレックス

・特別付録1 はあちゅう×りょかち 対談「女の子がいつまでもネットの第一線に立ち続けるために」

・特別付録2 ひとこと自撮り奥義 他

・特別付録3 りょかちがLINEであとがき送ります


(Amazon 商品紹介ページより)


Mon Sep 11, 2017
7:30 AM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
BOOK LAB TOKYO
Tickets
【早割】参加チケット(ドリンク込) SOLD OUT ¥1,080
【通常】参加チケット(ドリンク込) SOLD OUT ¥1,620
Venue Address
渋谷道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F 日本 Japan
Directions
各線渋谷駅から徒歩7分
Organizer
朝渋〜渋谷ではじまる会員制朝活コミュニティ〜
865 Followers