子供と大人が地域の文化芸術を学ぶ、熱中小学校「北斎塾」 in すみだ北斎美術館

Description
10月17日更新:【席数追加】ご好評により、第三回、第四回、第五回のお席を追加しました!


◎ 熱中小学校とは?


熱中小学校は、全国の廃校や施設を活用して大人の学び場を作る、人材育成を通じた地方創生プロジェクト。水谷豊主演のドラマ「熱中時代」の舞台となった、山形県高畠町の廃校から始まったこのプロジェクトは、起業家精神や里山文化、農業や工業の最新技術を学び、見る、聞くだけでなく、何かを創造する場となることを目指してスタートしました。


◎ 具体的にはどんな内容?

学び場といっても、ここにあるのは勉強ではなく「ワクワクする学び」。
毎回、国内外の第一線で活躍する経営者、起業家、文化人、趣味人、アーティスト、ものづくり職人など、本物と一流を極めた(褒め言葉としての)変人奇人を講師に招き、大人が子供の目線に立ち返って、新しい気付きとともに、世界を捉え直せる刺激的な授業を展開しています。


◎ 北斎塾って何?

子供と大人の北斎塾は、通常「大人向け」のみに展開されている熱中小学校の授業を、楽しいワークショップと組み合わせ、子供も一緒に楽しめるようにカスタマイズした新しい学び場です。山形県高畠町から始まった熱中小学校は、その思いに賛同する地域に次々と波及し、北は北海道、南は宮崎県まで、全国7つの都道府県に広がっています。一方で、子供も一緒に参加できる校舎は、すみだ北斎美術館を舞台にした「北斎塾」だけ。世界にただ一つの特別授業が楽しめます。


◎ どうして北斎なの?

「北斎塾」のコンセプトは、本物と一流の”頭のネジのはずし方”です。
生涯破天荒な生き方を貫き、その独特な感性から後世に名を残す芸術家となった葛飾北斎。そんな北斎をモデルに、彼に負けずとも劣らない、世界に通じる変人奇人たち(褒め言葉です)を講師に招き、常識にとらわれない物事の見方、考え方を座学とワークショップでご提供。子供たちのイノベーティブなマインドを刺激する、世界一楽しい学びをお届けします。もちろん大人でも、親子一緒でも楽しめます!


<10/14(土) 第一回>
東京墨田の魅力発信!すみだの歴史と「からくり屏風」

第一回は東京代表として、墨田区の校舎が授業を担当。街の文化や歴史に造詣の深い墨田区副区長・高野祐次先生をお招きし、ものづくりを切り口に葛飾北斎が愛した町「墨田区」の歴史を学ぶ特別授業を開催します。
後半のワークショップでは、東京で唯一の屏風専門店である墨田区の片岡屏風店より、片岡恭一先生をお招きし、折り返すたびに絵柄が変わる不思議な「からくり屏風づくり」を学びます。ものづくりから、伝統工芸の楽しさを学ぶ貴重な体験になること間違いなし!


<11/18(土) 第二回>
十勝さらべつの魅力発信!ポテトマスターの「じゃがいも学」


第二回は北海道、十勝さらべつの熱中小学校が授業を担当。改良品種の研究や流通にも携わる通称「ポテトマスター」岡田昌宏先生をお招きし、楽しい じゃがいも学 講座をお届けします。じゃがいもの品種って、いくつあるかご存知ですか?実は「???」種類もあるんですよ!
後半のワークショップでは、引き続き「ポテトマスター」によるじゃがいもの食べ比べを開催します。種類によって、味や食感はどう変わるのでしょうか?またとない実験にぜひご参加ください!


<12/16(土) 第三回>
とくしま上板の魅力発信!「藍染体験」藍(あい)の課外授業


第三回は徳島県、とくしま上板熱中小学校が授業を担当。藍(愛?)の伝道師、瀬部昌秀先生をお招きし、日本古来の染めの技術として有名な「藍染め」の特別講座をお届けします。藍染めの原料は藍という植物。でも実物を見たことがない人も多いのでは?藍の栽培方法なんかも学べちゃいますよ!
後半のワークショップでは、引き続き瀬部昌秀先生による藍染体験を開催いたします。1枚のハンカチを自分で藍染してみることで、布が藍色に染まる仕組みをわかりやすく体験できます!


<2018年 1/14(日) 第四回>
富山高岡の魅力発信!お寺を楽しむ落語的「座禅体験」


第四回は富山県、高岡熱中寺子屋が授業を担当。高岡市にある国宝瑞龍寺の住職・四津谷道宏(よつやどうこう)先生をお招きし、お寺がもっと身近になる「お寺の楽しみ方」講座を、独特の落語的な語りでポップにお届けいたします!
後半のワークショップでは、引き続き四津谷先生による「座禅体験」を開催します。日常から離れ、リラックスした時間を体験できる座禅体験。勉強に忙しい子供にも、仕事や家事に忙しい大人にも、貴重な「無」の時間を味わうことができます。楽しい解説付きで脱力感も高まるかも?


<2018年 2/10(土) 第五回>
福島県奥会津の魅力発信!マタギに学ぶ「蜜蝋キャンドル」


第五回は福島県、會津熱中塾が授業を担当。ドキュメンタリー映画「春よ来い」の主役にもなった、奥会津で活躍する本物のマタギ・ 猪俣昭夫先生をお招きし、養蜂(ミツバチを育てハチミツを収穫すること)の特別講座をお届けします。マタギとは山の生態系を守る猟師のこと。常に命の危険と隣り合わせの狩猟。熊や鹿のリアルな狩りのお話も聞けちゃいます。
後半のワークショップでは、引き続き猪俣昭夫先生による蜜蝋で作るろうそく「蜜蝋キャンドル」づくりを開催いたします。蜜蝋とは、蜂の巣を構成する蜂の分泌物で、化粧品や食品の原料に使われることも。そんな”ミツロウ”を使って、あなただけのオリジナルキャンドルを制作します!


【こんな方におすすめ】
・地域の文化や芸術を学びたい。
・新しい知識や出会いにワクワクしたい。
・子供に刺激的な体験をさせたい。
・親子で一緒に取り組める何かが欲しい。
・人とは違う物の見方、考え方を吸収したい。
・その土地にしかない魅力を発見したい。
・地方創生に関心がある。
・人材育成に関心がある。



【開催概要】
時間:13:00~16:00 (受付開始 12:30) ※全五回同じ
会場 :すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2-7-2
定員 :50名(先着)

主催 :熱中小学校 東京分校(合同会社はひぷぺぽ)
住所 :東京都墨田区横網1-6-1 KFCビル10Fクリエイティブスタジオ4
電話 :050-3599-4847
Mail :hahipupepo@gmail.com

共催 :墨田区
後援 :東京東信用金庫、ちゃのま保育園

URL:http://www.hokusaijyuku.jp/#


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287100 2017-10-16 23:44:00
More updates
Oct 14 - Mar 12, 2018
[ Sat ] - [ Mon ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
すみだ北斎美術館
Tickets
【まとめてお得】全五回受講パック SOLD OUT ¥10,000
【第一回】10/14(土)すみだの歴史と「からくり屏風」 SOLD OUT ¥3,000
【第二回】11/18(土)ポテトマスターの「じゃがいも学」 ¥3,000
【第三回】12/16(土)「藍染体験」藍(あい)の課外授業 ¥3,000
【第四回】1/14(日)※2018年 お寺を楽しむ落語的「座禅体験」 ¥3,000
【第五回】2/10(土)※2018年 マタギに学ぶ「蜜蝋キャンドル」 ¥3,000

On sale until Mar 12, 2018, 1:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 11, 2018.

Venue Address
東京都墨田区亀沢2-7-2 Japan
Directions
都営大江戸線 両国駅より徒歩5分
Organizer
熱中小学校『子供と大人の北斎塾』
30 Followers