【10/27(金)開催】再生・細胞医療における研究開発の実用化・産業化に向けた最新動向

Description
2014年11月に医薬品医療機器等法(薬機法)と合わせて再生医療等安全性確保法(再生医療新法)が施行され、当該分野の産業化に向けたネットワークの動きが広がっています。国際戦略総合特区に指定された、川崎殿町キングスカイフロントでは、羽田空港に近接する地の利を生かした企業・研究機関の集積が進みつつあります。

今回のセミナーでは、幹細胞科学技術のイノベーション・産業論の研究・教育に携わって来られた東京工業大学環境・社会理工学院 准教授の仙石慎太郎氏に、ライフサイエンス分野での細胞治療・再生医療の技術経営・産学公連携による技術プラットフォームの形成を事例に、国際的に競争力のある製品・サービスの創出に向けた視点からの話題提供をお願いしております。また、セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン株式会社シニア・テクニカル・アドバイザーの都築博彦氏には、再生・細胞医療の実用化・産業化に向けた技術・事業開発について、富士フイルムグループおよびセルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパンにおける具体的な事例をもとに、再生・細胞医療における研究開発の実用化・産業化におけるポイントについて議論していただくことを念頭に企画いたしました。

皆様の事業の参考にしていただけましたら幸いに存じます。

◆開催概要

開催日:2017年10月27日(金)
場所 :東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館3F 310会議室
定員 :30名
開催時間:13:30~16:30(13:00開場)
  1. 13:30~14:55 細胞治療・再生医療の技術経営:産学公連携による技術プラットフォームの形成(仙石慎太郎氏)
  2. 15:05~16:30 企業から見た再生医療技術の進展と周辺事業への展開(都築博彦氏)

◆セミナー対象者

・幹細胞科学技術・再生・細胞医療周辺分野の技術者・研究者
当該分野の技術企画、研究企画など企画部門の方
当該分野の技術に関心のある経営企画部門の方
当該分野の技術に関心のある経営企画部門の方
その他幹細胞科学技術・再生・細胞医療周辺分野への新規参入を検討している方

◆お申込みについて

・受講料は50,000円です。申込み後、折り返し聴講券、会場地図、請求書を送付いたします。
・弊社のメルマガ登録者は、参加費が10%引きの45,000円になります。参加申込みの際、メルマガ希望を選択してください。
・ アカデミック価格は35,000円になります。

◆講演者プロフィール

仙石慎太郎(せんごく しんたろう)

東京工業大学環境・社会理工学院 准教授
2001年東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修了、博士(理学)。マッキンゼー・アンド・カンパニー、株式会社ファストトラック・イニシアティブ(独立系VC)、京都大学 産官学連携センターを経て、京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 准教授・主任研究者として幹細胞・再生医療分野の技術・イノベーション経営の研究と実務に従事。2014年9月より現職、2016年4月より科学技術創成研究院スマート創薬研究ユニットを兼担。

都築博彦(つづき ひろひこ)

セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン株式会社
シニア・テクニカル・アドバイザー
2001年東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修了、博士(理学)。マッキンゼー・アンド・カンパニー、株式会社ファストトラック・イニシアティブ(独立系VC)、京都大学 産官学連携センターを経て、京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 准教授・主任研究者として幹細胞・再生医療分野の技術・イノベーション経営の研究と実務に従事。2014年9月より現職、2016年4月より科学技術創成研究院スマート創薬研究ユニットを兼担。
Fri Oct 27, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
中央大学駿河台記念館
Tickets
参加申込み

On sale until Oct 26, 2017, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田駿河台3-11-5 Japan
Organizer
シーエムシー・リサーチ
2 Followers