Event is FINISHED

セラピストを危険から守る護身術セミナー

Description


【セラピストの心と体を危険から守ります】


セラピスト(カウンセラー/コーチ/占い師/ヒーラー/ヘアスタイリスト/看護師など含む)

は女性の方が多く、個室で施術を行うことも多いため、施術中に危険を感じたこと

がある方も少なくありません。


さらにセラピストは仕事の性質上、心理的・身体的にクライアントとの距離が

近いため、人気が出るほどに、必要以上に近づきたがるお客様も増えて行きます。


そういった要らぬトラブルからセラピストを守り、クライアントとの適切な距離をとる

ことで最高のセラピーを行えるようにするのが、このセミナーです。


実際の護身術の指導に加えて、お客様を必要以上に近づけてしまうセラピスト側の

心理的な問題も解説します。


さらにセラピストは運動不足になりがちな職業ですから、筋力トレーニングの指導も

行います。体力と力強さを身につけることで、トラブルを遠ざけ、セラピストとして長く

活躍することが出来ます。


セラピストはクライアントよりも、強く健康な心と体でありたいものです。

ぜひ、この機会にご参加頂き、危険を避けてクライアントと良好な関係を築ける

セラピストになってください。


【セラピストを危険から守る護身術セミナー】


日程:2017年10月13日(金)

時間:10:00~16:00

会場:T-GRIP TOKYO 

〒169-0075 東京新宿区高田馬場2-11-9 埼玉ビル2F

持ち物:運動着、筆記用具


【セミナー内容】


(理論編)

・護身術とは

・なぜ護身術は必要なのか

・強さを考える

・セラピストの強みとセラピストの弱み

・トラブルを寄せ付けないセラピスト

・人格交代技法の実践

・ゾーンに入る

・護身術で得た強さをセラピーに活かす





(テクニック編)

・ストレッチ

・構え

・各種パンチ&キック

・各種ディフェンス(実体験・観の目)

・受け身/上手な転び方

・つかまれた時

・抱きつかれた時

・倒された時

・馬乗りになられた時



(トレーニング編)

・脚のトレーニング

・腕と胸のトレーニング

・体幹(お腹と腰のトレーニング)

・お尻のトレーニング



【講師紹介:野口 達夫】



1971年東京生まれ。子供の頃より空手、柔道、中国拳法を学ぶ。

成人後はジークンドー、カリシラットのインストラクターとしても活躍し、

多数の芸能人・著名人を指導。格闘技と並行して大学で心理学を

学び、心理士、コーチ、ヒプノセラピスト、パーソナルトレーナーとしても

活動する。現在は今までに修得してきた全ての技術を活かして作られた

「トータルコーチングプログラムTAO」を主宰し、心と体の指導を通して

沢山の方の人生を向上させる毎日を送っている。

【メッセージ】


こんにちは。トータルコーチの野口達夫です。

このたび「セラピストを危険から守る護身術セミナー」を開催することと

なりました。約30年に渡って私が培ってきた心理学と護身術とトレーニ

ング法がひとつになった「セラピストのための護身術」の一端をご紹介

できたらと思っております。日々ご活躍されているセラピストのみなさん

に、セラピストを危険から守り、健康と幸せを引き寄せる護身術と心理

学をお伝えしますので、ぜひお気軽にご参加ください。

Fri Oct 13, 2017
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都新宿区高田馬場2-11-9 埼玉ビル2F
Tickets
セミナー受講チケット SOLD OUT ¥25,000
Venue Address
東京都新宿区高田馬場2-11-9 埼玉ビル2F Japan
Directions
高田馬場駅(JR/東京メトロ/西武線)徒歩5分
Organizer
心と体のトータルコーチング TAO
1 Follower