Event is FINISHED

UXワークショップ「コンテキストの理解と実践&ユーザビリティテスト」

Description

開場

9:30

【第一部】ワークショップ「コンテキストの理解と実践」(10:00〜13:00 )

コンテキストを理解し、Webサービス&サイト構築に活用する方法を実習を通して学びます。

・今回のワークショップでは座学とグループワークを通してコンテキストの理解を深め、実践に結びつく気付きが得られることをゴールとします。

・グループワークでは、UXをWebサービス、Webデザインに取り入れるにあたり必要となるコンテキストの理解を深め、UXが設計されたサービスかどうかを検証する方法を学んでいただきます。

・より理解を深めたい方は、下記記事を読んでからの参加をお薦めいたします。


プロローグ/ コンテキストの落とし穴

切り口1:デバイス/ デバイスの多様化によって必要となる視点

切り口2:環境/ 環境からデザインを逆算する

切り口3:時間/時間軸の中で必要とされるものとは?

切り口4:行動/受動的か能動的かを意識して体験を考える

切り口5:パーソナル/個別最適に、パーソナルスペースを考慮しているか?

切り口6:場所/ 場所情報を用いるリスク

切り口7:ソーシャル/ユーザーの周りにも人がいることを意識する

最終回:コンテキスト・デザインの5原則


【第二部】社内で行う正しいユーザビリティテスト実践ワークショップ「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」(14:30〜16:30)


簡単なのに的確で効果的!社内で明日から実践できるユーザビリティテストを学びましょう。

本来どのサービス・システム・サイトでも、ユーザビリティテストを必ず行ってローンチされる必要がありますが、コストや納期の兼ね合いで、あまり実施されていないのが実情です。

そこで社内で簡単にできる正しいユーザビリティテストの手法を実践を交えて学ぶワークショップを実施いたします。このユーザビリティテストを行うことで、独自のユーザビリティテストで間違った結果しか得られなかったり、権限のある人の意見のみが優先されてしまうことを回避しやすくなります。

また大きな発見をすることもあるでしょう。資格も取得できる検定講座でもあり、実用的でお得なワークショップです。


【第三部】セミナー「UX LONDON2017イベントレポートとコレカラのUXを考える」(17:00〜18:30)

2017年5月24-26日に開催された UX LONDONの参加報告&レポート勉強会を開催します。

3日間行われたUX LONDONの内容自体を紹介するわけではありませんが、どのようなテーマで開催されたのか? また、来年2018年に開催するUX DAYS TOKYOのテーマ、コレカラのUXについてもディスカッションを予定しています。


【登壇者】

講師:大本あかね / UX DAYS TOKYO

メンター:大矢 礼子 / UX DAYS TOKYO

メンター:重盛 忠司 / UX DAYS TOKYO

メンター:小蕎 麻衣 / UX DAYS TOKYO

「UXとはなにか?」「現場でUXを利用する方法」などについて、年に一度世界のUXのカンファレンスを東京で行っている 「UX DAYS TOKYO」

基本的で最も大切なことが学べるワークショップを随時開催しています。


【対象者】

よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういった前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

・システム設計などソフトウェアなどの開発をされている方。

・ユーザー視点で開発、デザインを進めたい方。

・デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方

であればどなたでもご参加いただけます。


特に以下の様な方はぜひご参加ください。

・UXがいまひとつ現場で役立たせていない方

・UXの基礎を勉強したい方

・UXをこれから学びたい方

・UX Days Tokyo に参加したい方


【タイムスケジュール】

10:00〜13:00 ワークショップ「コンテキストの理解と実践」

14:30〜16:30 「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」

17:00〜18:30 セミナー「UX LONDON2017イベントレポートとコレカラのUXを考える」


【参加費】

ワークショップ「コンテキストの理解と実践」のみ…無料

「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」 …¥3,000

セミナー「UX LONDON2017イベントレポートとコレカラのUXを考える」…無料

※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。

※領収書はpeatix上で発行が可能です。

詳しくはこちら→https://goo.gl/nDzwUD

※開催5日前以降のキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。それ以前は手数料(振込手数料等の¥500)を引いた金額を返金させていただきます。


【当日受付に関して】

peatixの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。


【諸注意】

※本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたします。申し訳ありませんが、ご了承ください。

※開催最低人数を10名に設定させていいただいております。10名に満たない場合は開催を見合わせて頂く場合がございます。申し訳ございませんが、予めご了承ください。

※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。


9/30(土)にも同内容のワークショップを谷岡学園様(梅田サテライトオフィス@グランフロント)にて開催いたします。

9/30のイベント情報・お申込みは下記URLから。

http://peatix.com/event/296256/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#282552 2017-09-29 22:43:17
More updates
Sun Oct 1, 2017
10:00 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【第一部】ワークショップ「コンテキストの理解と実践」(10:00〜13:00 ) FULL
【第二部】社内で行う正しいユーザビリティテスト実践ワークショップ「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」(14:30〜16:30) SOLD OUT ¥3,000
【第一部】「コンテキストの理解と実践」(10:00〜13:00)&【第二部】「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」(14:30〜16:30) SOLD OUT ¥3,000
<当日支払い/¥3,500>【第二部】社内で行う正しいユーザビリティテスト実践ワークショップ「資格が取れる!セルフユーザビリティテスト検定講座」(14:30〜16:30) FULL
【第三部】セミナー「UX LONDON2017イベントレポートとコレカラのUXを考える」(17:00〜18:30) FULL
Venue Address
〒530-0053 大阪市北区末広町3-7 Japan
Organizer
UX DAYS TOKYO
51 Followers