10/22(日)開催〜世界の貧困削減に向けて〜これからのマイクロファイナンスを語ろう!

Description

10周年記念特別フォーラム


〜世界の貧困削減に向けて〜


これからのマイクロファイナンスを語ろう!


2017年10月22日(日) 12:45~16:30(12:15開場)

━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━

世界には融資、貯蓄などの金融サービスにアクセスできない人々が20億人以上います。
マイクロファイナンスとはそうした貧しい人々が自立し、暮らしを改善させることを目指す金融サービスです。

認定NPO法人Living in Peaceは機会の平等を通じた貧困削減を志し、途上国のマイクロファイナンス機関を支援しています。
今年も、多くの方にマイクロファイナンスについて知ってもらいたいという思いでフォーラムを企画しました。

今回は、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグもベスト書籍に挙げる「最底辺のポートフォリオ」の著者であり、世界を代表するマイクロファイナンスの実務家・研究者であるStuart Rutherford氏や、世界中のマイクロファイナンスの情報が集まる機関、CGAPで経営委員会議長を務めた埼玉大学教授の辻一人氏にお話しいただきます。

マイクロファイナンスを初めて知った方も、最先端のデジタルファイナンスに興味のある方も、楽しんでいただける内容となっています。ぜひ、ご参加ください!


当日のプログラム

■12:45~ 開会挨拶

■12:50~ Living in Peace 講演「マイクロファイナンスの軌跡を振り返る」
・慎 泰俊(特定非営利活動法人Living in Peace理事長)

■13:00~ 第1部「マイクロファイナンス機関の役割」
・辻 一人 氏 (埼玉大学教授/前CGAP経営委員会議長/JICA国際協力専門員)
・Dr. Stuart Rutherford (SafeSave創設者/マンチェスター大学世界開発研究所名誉フェロー

■14:10~ 第2部「マイクロファイナンスとIT技術の進歩 
・妹尾 賢俊 氏 (maneo(マネオ)株式会社元代表取締役社長
・Joby CO 氏 (Varam Capital Private Limited (Varam) CEO
・西田 一平 氏(元Living in peace調査グループリーダー、FinTechリサーチャー)

■15:20~ 第3部「マイクロファイナンスにおける投資家の役割」
・小川 亮 氏 (独立行政法人国際協力機構(JICA)民間連携事業部企画役)
・杉山 章子 氏 (ミュージックセキュリティーズ株式会社取締役)

■16:20~ 閉会挨拶

※途中入退場も可能です。

講演内容

▼Living in Peace 講演「マイクロファイナンスの軌跡を振り返る

▼第1部「マイクロファイナンス機関の役割」

マイクロファイナンス機関といえばマイクロクレジットのサービスが主流でしたが、今やSavingやInsurance、送金などに事業範囲が移っています。さらに、プレーヤーの増加と商業化が進み、いくつかの国では主なプレーヤーは商業銀行とファイナンス系企業になっています。このような歴史を振り返りつつ、今後、マイクロファイナンス機関には何が求められるのか等を、Social Performance Managementなどにも触れながら考察していきます。

▼第2部「マイクロファイナンスとIT技術の進歩」

モバイルウォレットが登場し、特に人口密度が低い地域ではモバイル送金の台頭が見られます。高額紙幣のデマネタイゼーション(廃貨)を行ったインドが、大きなイノベーションをもたらすという声もあります。マイクロファイナンスを劇的に変えるテクノロジーは現れるのか? それは何か?等を、インドからのゲストも交えディスカッションします。

▼第3部「マイクロファイナンスにおける投資家の役割」

10年前、マイクロファイナンスの主な資金源は欧米諸国のマイクロファイナンス投資ファンドでした。その後、ベンチャーキャピタルや商業主義の資金が流入すると共に、アジアからの投資が増えるようになります。今後の主な投資家はどういう人々になり、投資家がマイクロファイナンスの風景をどのように変えていくのでしょうか。日本がマイクロファイナンスでするべきことも含めて、考えていきます。


登壇者プロフィール


  • 辻 一人氏 (埼玉大学教授/前CGAP経営委員会議長/JICA国際協力専門員)

ツジ・カズト♦東京大学法学部卒業、ミシガン大学大学院政治学修士課程修了。政治学、開発経済学、国際開発、金融包摂、開発援助を専門とする。海外経済協力基金、国際協力銀行、国際協力機構勤務(その間、インドネシア、インド、ケニア等に赴任)の後、現職。近著は『国際協力 -- その新しい潮流 第3版 』(有斐閣刊行)など。

  • Stuart Rutherford氏 (SafeSave創設者/マンチェスター大学世界開発研究所名誉フェロー)

スチュアート・ラザフォード♦ロンドン生まれ。バングラデシュでマイクロファイナンス機関SafeSaveを創設するなど、マイクロファイナンスの研究に加えて実践の経験も深い。『最底辺のポートフォリオ』(みすず書房刊行)は大きな話題に。


  • 妹尾 賢俊氏 (maneo(マネオ)株式会社元代表取締役社長)

セノオ・タダトシ♦東京三菱銀行(現:三菱東京UFJ銀行)のコーポレートファイナンス担当などを経て、2007年にmaneo株式会社を創業。日本で初めて、お金を貸したい人と借りたい人をネット上でマッチングする「ソーシャルレンディング」を行う。


  • Joby CO氏 (Varam Capital Private Limited (Varam) CEO)

ジョビー・コー♦南インド・ケーララ州のマイクロファイナンス機関ESAFのCFOやIFMR Trustの創設メンバーを務めるなど、マイクロファイナンスに長く関わる。現在はマイクロファイナンスのデジタル化で注目を集めるVaramのCEOとしてチームを率いる。


  • 小川 亮氏 (独立行政法人国際協力機構(JICA)民間連携事業部企画役)

オガワ・リョウ◆東京大学法学部卒業。Fordham University School of Law修士課程修了。現在、JICAにて開発途上国の民間企業によるインフラ事業やマイクロファイナンス等に対して融資若しくは投資にて支援する業務を担当。ニューヨーク州弁護士。


  • 杉山 章子氏 (ミュージックセキュリティーズ株式会社取締役)

スギヤマ・アキコ◆2005年に留学先のN.Y.でマイクロファイナンスに興味をもつ。帰国後、国際協力銀行で働く傍ら、LIPに参画。その後、ミュージックセキュリティーズへ転職し、日本初となるマイクロファイナンス投資ファンドを立ち上げ、今に至る。


  • 西田 一平氏 (元Living in peace調査グループリーダー、FinTechリサーチャー)

ニシダ・イッペイ​♦昨年までLIP調査チームに所属。​証券会社でのリテール営業を経て、政策研究大学院大学 国際開発プログラム修了後、​世界銀行ワシントンDC本部、開発経済総局金融・民間セクター開発ユニットで途上国マイクロファイナンスの定量分析リサーチを行う。現在は​都内シンクタンクにて​Fintech、仮想通貨(ブロックチェーン)ビジネスを中心としたリサーチ​・経営企画​業務に従事。


━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━

「世界には、金融サービスを受けられない人々が20億人いる。」


日本では、多くの人は銀行や郵便局に預貯金口座を持ち、銀行口座経由で給与を受け取ります。将来に備えて保険に入っている人、奨学金を借りた人もいるでしょう。しかし、このような基礎的な金融サービスにアクセスできない状況に直面する人々が、世界には少なくありません。

そういった人々に小口の融資や貯蓄、保険などを提供することで、 生計の安定、教育の改善や病気・災害などのリスクへの対処を可能にする。それがマイクロファイナンスです。

詳しくはこちら



イベント詳細

日時:10月22日(日)12:45~16:30(12:15開場)

会場:一橋講堂

住所:東京都千代田区一ツ橋2-1-2

アクセス
 東京メトロ半蔵門線、 都営三田線、 都営新宿線 神保町駅(A8 ・ A9 出口)徒歩 4 分

 東京メトロ東西線 竹橋駅 (1b 出口) 徒歩 4 分

参加費:一般 3,000円 学生 1,000円

※同時通訳機付きの場合は、上記の金額に500円の追加料金が発生します。

※学生の方は、当日学生証を持参の上、受付にて提示ください。

法人様などの団体申込みは、別途ご相談ください。問合せ先:microfinance@living-in-peace.org


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#287429 2017-10-18 00:52:55
More updates
Sun Oct 22, 2017
12:45 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥3,000
一般(同時通訳機付き) ¥3,500
学生 ¥1,000
学生(同時通訳機付き) ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 21, 2017.

Venue Address
東京都千代田区一ツ橋2−1−2 Japan
Directions
東京メトロ半蔵門線、 都営三田線、 都営新宿線 神保町駅(A8 ・ A9 出口)徒歩 4 分 東京メトロ東西線 竹橋駅 (1b 出口) 徒歩 4 分
Organizer
Living in Peace マイクロファイナンスPJ
384 Followers