Event is FINISHED

Apple公認先生で現役SEが教える最先端の子供プログラミング

Description


【AppleTeacher】が教えるワークショップです。
AppleTeacherとはApple公認のアプリケーションを使い、教える事の出来る認定となっております。

今回のワークで使うSwiftPlayroundsアプリの動画
https://vimeo.com/189419219

ドローンをプログラミングした動画
https://vimeo.com/228923822

【講座内容】

・アンプラグド授業

  父親(または母親)と子供と一緒にペアプログラミング。

  親子ペアでロボット役、プログラミング役に分かれて、

  実生活を元にした体験します。

・Swift Play groundsで遊びながら学ぶ。

・時間があれば、皆でドローンやロボ(スフィロ)を触ってみる。

もちろん、子供一人での参加もOK!もちろん、子供一人での参加もOK!



親子で一緒に学ぶことで、家で持ち帰り学習の理解度も向上!
そして、一緒に居ることでお子様の勉強の上達度も上昇します。

【ゴール】
プログラミングの楽しさを学ぶ。

Swiftプログラミングは、iPhone/iPad用のプログラミング言語ですので、延長上に自作iPhoneアプリを作れます。

【プレゼント】
公園でiPadでプログラミングしたドローンを操作して空撮写真を撮ります。
家族写真をプレゼントします♪

※残念ながら、雨の時はドローン撮影は中止となります

【講座の意図】
大切なのは、まずは「楽しむ」
そして、「3つの力」を伸ばします。

・創造する力
・解決する力
・自立する力

知育の詰め込み・丸暗記の学習は一切しません。
【創造する力】を膨らませて、自ら【解決する力】を高めます。
そして、最終的にアプリをプロデュースする力(自立する力)が身につきます。
もっとも適した教育が「プログラミング」だと思っています。

親子で同じ問題を解くことによって絆を深めて、勉強が身につきやすくなり
最終的に自分の行きたい学校や仕事を見つけることに繋がり、
感謝が出来ると思います。

それが【親子ペアプログラミング教室(ファミプロ)】です。

【講座のポイント】

■プログラミング(Swift)
 背景: 2020年プログラミングの義務教育化 / 子供プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」の課題
 
 ※解決策:iPhoneアプリプログラミングへの移行が非常にスムーズ。

■ 発想力(答えは一つではない、∞である)
 背景:教育方針の転換で「憶える」から「発想」するへ切り替わる。
  → 簡単なワークやPlaygroundsで体感してもらう。

■iPadだけでお手軽にプログラミングが出来る。
1. PCは不要。(他のプログラミングはPCが不可欠。)
2. 設定なしにすぐ体験できる。
3. 無料でスタートできる。(アプリは無料で、それ以外、一切何も金額が掛かりません。)


【開催場所】
Portal 渋谷
https://www.hituji.jp/portal/guide/access.html

【住所】
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F PoRTAL
東急電鉄「渋谷駅」出口13より徒歩3分

【持ち物】
iPad 1台 (親子で)

【対象の子供】
小学生3年生以上 〜 中学生
(小学③年生以下でも、ローマ字のフォローが出来れば大丈夫です)

【備考】
iPadに「App Store」より、「Playgrounds」アプリ(無料)を、
事前にダウンロードお願いします。



Sun Sep 3, 2017
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷
Tickets
通常 SOLD OUT ¥4,980
先行 SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-17-1 Japan
Directions
渋谷駅 13出口より徒歩1分
Organizer
小学校プログラミング教育 iPhoneアプリスクール by ファミプロ
114 Followers