Event is FINISHED

マンガ・アニメ等アーカイブ研究会(仮) #1

Description
「マンガ・アニメ等アーカイブ研究会」の第1回研究会を、9月24日に開催します。


近年、マンガやアニメ、ゲームなどの人気の高まりを受けて作品や資料の保存を行うアーカイブの必要性が認識されるようになってきました。

このような背景のもと、マンガの専門図書館や資料の保存機関がすでにいくつも設立され、さらに業界団体や研究機関、行政などでもアーカイブに向けた動きが見られるようになるなど、今後マンガやアニメなどの作品・資料保存の機運はますます高まるように思われます。

しかし一方で、こうしたマンガ・アニメ等のアーカイブについては課題も山積しています。

例えば、ほとんどの制作資料はアーカイブ施設ではなく作家や制作会社などの作り手、あるいは関係者やコレクターなどの個人によって、それぞれで可能な範囲・手段によって保存されているに過ぎず、常に散逸の危険にさらされています。

またマンガ専門図書館などのすでに稼働している施設についてもその環境やリソースには限りがあり、資料の保管や整理について多くの課題を抱えています。


こうした状況を踏まえて

マンガやアニメなどの資料保存の現場の知見を共有
博物資料保存や文書管理など既存のアーカイブズの参照
メディアや対象領域を超えた人の交流

を通じて、今後のマンガ・アニメのアーカイブにむけて情報の整理を行うことを目的に「マンガ・アニメ等アーカイブ研究会」を立ち上げたいと思います。


第1回の研究会では、現在稼働しているマンガ専門図書館に対してヒアリングを行い、
マンガ保存の現状把握を行います。

また、アニメーション制作会社で15年に渡り資料保存・活用を行ってきた山川道子さんにアニメ資料保存の実態についてお話していただきます。

さらに山川さんと一緒にお仕事をされたアーカイブズの専門家である清水ふさ子さんにアーカイブズ学の立場からみたアニメ・アーカイブについてお伺いします。


マンガやアニメ資料の保存に興味のある方であればどなたでもご参加いただけますのでご気軽にお越しください。

また、研究会では今後マンガ・アニメ以外にも特撮やゲーム、ライトノベルやウェブカルチャーなど関連する領域についても取り上げたいと考えていますのでこれらのアーカイブに興味のある方も是非ご参加ください。


■ 開催概要
日付:2017年9月24日(日)
時間:13:30~17:00
場所:明治大学中野キャンパス 高層棟208教室

参加費:無料



■ 参加方法
当ページよりチケット(無料)を購入ください。
なお当日は構内に入る際、お名前とご所属を確認させていただく必要があります。
お手数ですがチケット購入の際にそれぞれご記入ください。

また懇親会も予定しております。
人数等を確認させていただきたいので
こちらもチケット購入の際に参加・不参加のいずれかにチェックを入れてください。


■ プログラム

13:30~13:45 開催のあいさつと研究会趣旨
 宮本亮平 (明治大学大学院 国際日本学研究科 博士後期課程)

13:45~14:30 マンガ専門図書館へのヒアリング調査結果報告
 吉村麗 (マンガ展示キュレーター、国立新美術館 特別研究員)

14:45~15:45 アーカイブズ学から見たアニメーション・アーカイブ
 清水ふさ子 (学習院大学大学院 人文科学研究科 アーカイブズ学専攻 博士後期課程)

15:45~16:30 アニメーション制作会社における資料保存について
 山川道子 (Production I.G アーカイブグループリーダー)


16:30~17:00 ディスカッション等


*筆記具をお持ちください



*当日の構内入場について

研究会当日、大学の構内への入場が制限されている関係で正面入り口は閉鎖されています。

構内へ入場される際は下記の「防災センター入口」からお入りください。
入場の際はチケット購入の際に記入していただいたお名前とご所属を確認させていただく必要があります。


Sun Sep 24, 2017
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
明治大学中野キャンパス208号室
Tickets
研究会参加 FULL
Venue Address
東京都中野区中野4-21-1 Japan
Organizer
マンガ・アニメ等アーカイブ研究会(仮)
52 Followers