アメリカ映画が描く「真摯な痛み」Vol.2

Description

2017年7月に開催した『スリープウォーク・ウィズ・ミー』と『ジョージア』の2本立て特集上映イベント「アメリカ映画が描く『真摯な痛み』」がそれなりに好評でしたので、その続編となるイベント「アメリカ映画が描く『真摯な痛み』Vol.2」を12月17日(日)に渋谷ユーロライブにて行います。


今回の上映作品は『シルビーの帰郷』でお馴染みの女優クリスティーン・ラーチが監督した名作『マイ・ファースト・ミスター』と、『スリープウォーク・ウィズ・ミー』に続くマイク・バービグリアの長編第二作『ドント・シンク・トワイス』の2本。どちらもこの機会を逃すと劇場では観ることができない日本初上映の貴重な作品を2本立て1000円というお得な特別料金でお届けいたします。さらに33枚限定の早売り前売り券は333円! 今後のソフト化の予定もありませんので、この機会にぜひー。


概要:

1)日時:2017年12月17日(日)


2)会場:ユーロライブ(渋谷)


3)タイムテーブル


12:50~ 当日券販売開始

13:05~ 開場

13:20~『マイ・ファースト・ミスター』上映(日本初上映)

15:09~ 休憩

15:25~『ドント・シンク・トワイス』上映(日本初上映16:57上映終了予定)


※入れ替えなし


※全席自由席


※前売り券について※
開場は13時05分です。整理券等への引き換えの必要はございませんので、劇場への入場時にPeatixのチケット画面、もしくは予め印刷したものを係員にご提示お願いします。入場順序に関しては、早売り前売り券→前売り券→当日券の整理番号順となります。入金後のキャンセルは承りかねますのでご了承ください。


---------------------------------------------------------------------------------------


 著名人やインフルエンサーの意見だけを気にして価値基準を自身に持たない者は、自分に必要な映画や音楽に辿り着くまでの労力や関心を払えない人間である。権威にただ屈服することも、あるいは誰かが褒めたからといって面白がらないといけないような雰囲気も真っ平だ。


 日本では劇場初公開となる『マイ・ファースト・ミスター』は、現実社会と上手く適合できないはみ出し者のティーンエイジャーを描いた埋もれた名作である。14歳時に『アイズ ワイド シャット』で現代のロリータを演じた当時ハイティーンのリーリー・ソビエスキーが、多くのピアスやタトゥーを施した17歳のゴス少女ジェニファーを好演し、周囲の気取った人間への苛立ちや思春期の思い悩みなど、気まぐれでふてくされたティーンの感情を体現している。希死念慮を抱く彼女と、アルバート・ブルックス演じる49歳の孤独な紳士服店主の年の離れたふたりの交流が温かく見つめられるが、監督であるクリスティーン・ラーチはそこに生まれるピグマリオン効果を認めている。現在の不安と過去の重みを対比させながら、他者からの期待がポジティヴな変化を生む過程を描いているのである。若く鋭い感性とどこにもなじめない疎外された痛みを内包しながらジェニファーが綴る詩は、純粋さを保ったまま優しさを帯び、いつまでも心にこだまするだろう。


 「アメリカ映画が描く『真摯な痛み』Vol.1」で上映された『スリープウォーク・ウィズ・ミー』に続き特集される、マイク・バービグリアの長編第二作にして日本初上映となる『ドント・シンク・トワイス』は、売れない即興コメディ劇団を描いた群像劇。エドガー・ライトも2016年のベスト・インディペンデント映画の一本に挙げた本作は、ジャド・アパトー製作総指揮のNetflixドラマ『LOVE ラブ』のジリアン・ジェイコブスや人気お笑いコンビ「キー&ピール」のキーガン=マイケル・キーをはじめとした出演者のアンサンブルが見事な傑作である。特に、脚本を読んだレナ・ダナム(ベン・スティラーとともに本人役でカメオ出演している)の推薦によって配役されたジェイコブスが魅せる『こわれゆく女』のジーナ・ローランズ級の名演は必見だ。バービグリアは「芸術は社会主義だが、人生は資本主義」だと標榜し、コメディアンとしての信念と出世への羨望との葛藤を描きながら、ビタースウィートな作風の中に夢や成功とは何であるかを問いかけている。


 かつてミシェル・トゥルニエは愛情と友情の重大な違いは、「敬意なき友情は存在しないこと」だと言った。ならば、どちらの映画においても人と人を結びつけるのは、信頼と尊敬である。競い合うのではなく支え合うことを尊び、感傷に浸らず真摯に人生や痛みと向き合おうとする誠実さがあるのだ。


 クソな現実に苛まれてる暇はないぜ! くよくよしてないでぜひ見てほしい!


(映画ライター・常川拓也


---------------------------------------------------------------------------------------


マイ・ファースト・ミスター』(2001年、監督:クリスティーン・ラーチ)
Blu-ray上映(日本語字幕付き)
2001年 ゴールド・ヒューゴ賞 作品賞ノミネート


出演:リーリー・ソビエスキー(『ディープ・インパクト』『アイズ ワイド シャット』)、アルバート・ブルックス(『ブロードキャスト・ニュース』『ゴー!★ゴー!アメリカ/我ら放浪族』)、キャロル・ケイン、ジョン・グッドマン





ドント・シンク・トワイス』(2016年、監督:マイク・バービグリア)
Blu-ray上映(日本語字幕付き)
2016年 放送映画批評家協会賞 コメディ映画賞ノミネート


出演:ジリアン・ジェイコブス(『LOVE ラブ』『コミ・カレ!!』)、キーガン=マイケル・キー(『キアヌ』『カレッジ・フレンズ』)、マイク・バービグリア(『スリープウォーク・ウィズ・ミー』『マイク・バービグリアのジョークの神様、ありがとう! 』)、ベン・スティラー、レナ・ダナム




主催:岡俊彦


お問い合わせ先:岡俊彦(電話:080-4065-3412 メール:hardway@ba.mbn.or.jp)


Sun Dec 17, 2017
1:20 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早売り前売り券(限定33枚) SOLD OUT ¥333
前売り券 ¥1,000

On sale until Dec 17, 2017, 12:50:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 16, 2017.

Venue Address
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F Japan
Organizer
岡俊彦
26 Followers