Event is FINISHED

伝説のゲームクリエイターに学ぶヒットの裏側 ビジネスに使える情報活用AtoZ #2

Description
ゲーム業界草創期に活躍した「怒-ikari-」の生みの親が、「情報活用」の極意を伝授します。

コンピュータが出現する、ずっとずっと以前から、「情報」と言う言葉は存在しています。

大昔には、すでに光通信がありました。

といっても、今の「光通信」とは違い、山の上で鏡を使って光を反射して、遠くの山の頂上へ情報を伝える「光通信」でした。

また電話が主流になる前の新聞社は、必ず伝書鳩を飼っていて記者がニュースを鳩の足に括り付けて、本社へ送っていました。
「情報をいかに遠くに届けるか」「いかに早く情報を早く受け取るか」は、太古の昔から人類の大きな関心事であったのです。


世界には、二種類の人々がいます。
ひとつは、人類の進化に従う人々です。
そして、もうひとつは、進化を創り出す人々です。

歴史は常に「進化を作り出す人々」によって生み出されてきました。
情報を理解することは、未来を作ること、また人類の進化に貢献すると言っても大袈裟ではありません。
情報についての知識を深めて、あなたのビジネスと人類の進化に貢献してみませんか?


【各回のテーマ】
第1回(8月28日)
「情報の基本的な考え方」「情報の種類について」
第2回(9月25日)
「情報収集と拾得方法について」
第3回(10月23日)
「高度情報化社会の水面下で実際に起きている出来事」
第4回(11月27日)
「情報分析に必要な知能や思考力のこと」「情報分析の実際の方法」


◆講師紹介◆
尾畑雁多 (オバタカリンド)

播磨陰陽師/元ゲームクリエイター
1960年、赤穂浪士の子孫としてこの世に生をうける。
先祖代々、赤穂武士の間に伝わっていた古式陰陽道を伝承する播磨陰陽師の末裔 として、幼い頃より様々な霊体験を通して、一子相伝の秘術を習得する。
陰陽師は「時代最先端の分野にて就業すること」との古来からの慣わしに従い、 創世期のゲーム業界に飛び込む。日本を代表するゲーム企業の創業時を支えた ゲームクリエイターとして活躍。陰陽師の教えを実業で活かしながら、「怒IKARI」など数々の ヒット作品にを創出し、日本のゲーム産業の基礎づくりに貢献する。
陰陽師の教えを現代ビジネスで実践した結果から、誰でもがビジネスで結果を出 せるノウハウを確立。現在は、それら理論をもとに、多くのビジネスパーソンの 指導を行う。

播磨陰陽師とは
歴史的に「謎の集団」として知られている。
古式陰陽道の伝承は、呪術・霊術から武術・戦略や武家の風習にいたるまでの多 岐にわたるが、播磨陰陽師の伝承は、その中でも、特に「夢」を扱えることが特 徴である。 古くは物部の祭祀に起因する「夢操り」「夢伝え」等の独特な夢の世界に関する 伝承を持つほか、夢の世界から現実に影響を与え、現実を変更するという数多く のノウハウを有する。
Mon Sep 25, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
OBPアカデミア
Tickets
受講券 SOLD OUT ¥5,500
Venue Address
〒540-6109 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階 Japan
Directions
JR環状線・JR東西線「京橋駅」西出口より徒歩5分 京阪「京橋駅」片町口より徒歩5分 地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」4番出入口より徒歩1分 JR環状線大阪城公園駅から徒歩8分
Organizer
OBPアカデミア
74 Followers