Event is FINISHED

【関西初開催!】子どもの貧困・教育問題の核心に迫る『CFCセミナー』@大阪9/9

Description
関西で初めてチャンス・フォー・チルドレン(CFC)の活動説明会「CFCセミナー」を開催します!

「7人に1人の子どもが貧困状態」という日本の現状とは?2009年に関西で発足し、子どもたちのサポートを続けてきたCFCの活動を通じて、「子どもの貧困」「教育格差」の核心に迫ります。

イベント当日は、チャンス・フォー・チルドレン代表の今井から、

様々なデータと事例をもとに、子どもの貧困、教育格差の現状を伝えるとともに、

日本初となる「学校外教育バウチャー」による教育支援活動についてお話しします。

この「学校外教育バウチャー」は、2012年より大阪市でも教育政策として導入され、注目を集めています。

 
■こんなビジネスパーソンをお待ちしています

・子どもの教育や貧困の問題に関心がある
・日本の子どもたちのために自分にできることはないか模索している
・支援の事例や学校外教育バウチャーの仕組みが気になる
 

今回の「CFCセミナー」はこれまで3年間おもに関東や東北で開催してきたもので、多くの方から関西でも開催してほしいとの声があり、はじめて開催させていただくことになりました。

子どもの貧困や教育問題に関心のある方は、ぜひこの機会をお見逃しなくご参加ください!

■プログラム
・CFC代表 今井による講演
日本の子どもの貧困・教育格差の現状を、統計データや子どもたちの声を交えてお話します。後半は、CFCが学校外教育バウチャーを用いてどのように解決しようとしているか、約6年間の活動を通して見えてきたこと、将来目指す姿等についてお話します。

・質疑応答
講演を聞いて、疑問に思ったことをご自由にお聞きください。

■対象者
社会人の方


◆講演者プロフィール
今井 悠介(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事)

兵庫県神戸市出身。関西学院大学社会学部在学中に「NPO法人ブレーンヒューマニティー」において不登校関連事業部代表を歴任し、不登校児童等の支援に携わる。卒業後、株式会社日本公文教育研究会(KUMON)に入社し、直営の学習教室の指導者業務や地域のフランチャイズ教室のコンサルティング業務に従事。東日本大震災後、チャンス・フォー・チルドレンを設立し、代表理事に就任。2014年に内閣総理大臣の認定を受け、公益社団法人へ移行。共著に「東日本大震災被災地・子ども教育白書2015」がある。
Sat Sep 9, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
CFCセミナー FULL
Venue Address
大阪市中央区備後町2丁目4-10 8階 Japan
Directions
JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
Organizer
チャンス・フォー・チルドレン
125 Followers