Event is FINISHED

中村好文×『歩きながら考える』 住まいへの視線/暮らしの準備

Description

リトルプレス『歩きながら考える』のレクチャー企画。


建築家・中村好文氏は、30年あまり首尾一貫して、住み手の思いに寄り添い、良質で美しい住宅をつくり続けています。また、ご自身の設計した建築を紹介する本や、世界の名作をいわれる建築を旅して紹介する本など、文筆活動も精力的に行っています。


住まいの主役は「そこに住む人たちであり、そこで営まれる暮らし」と考える中村氏の設計思想は、初めて家を建てる若い夫婦から独り暮らしの老婦人、サラリーマンから芸術家まで、幅広い世代やジャンルの人々に共感され、絶大な信頼を得ています。


中村さんは、普段どんな視点で建築や人々の暮らしを見ているか。住まいを設計する際にどんな事を考えるのかについて、これまで設計した住宅や、旅して見てきたエピソードを紹介しながらお話いただきます。


中村建築の背景をうかがう会です。


※当日の内容は、リトルプレス『歩きながら考える』step.7に記事として掲載される予定です。



◼出演

◎中村好文(建築家)

1948年千葉県生まれ。72年武蔵野美術大学建築学科卒業。72~74年宍道建築設計事務所勤務の後、都立品川職業訓練所木工科で家具製作を学ぶ。76~80年吉村順三設計事務所勤務。81年レミングハウス設立。99年~日本大学生産工学部建築工学科教授。

1987年「三谷さんの家」で第1回 吉岡賞受賞、93年「一連の住宅作品」で第18回 吉田五十八賞「特別賞」受賞。

主な作品に、「三谷さんの家」(長野県、1985年)、「伊丹十三記念館」(愛媛県、2007年)、「明月谷の家」(神奈川県、2007年)など。

著書に、『住宅巡礼』、『住宅読本』、『『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』(TOTO出版)など。



◎『歩きながら考える』(http://www.arukan.net/)

2004に創刊したリトルプレス。「わくわくしながらいきるコツ」をテーマに、1年に1度のペースで刊行し、6号まで刊行を重ねている。2014年4月刊行の次号テーマは「目に見えない”準備”が私たちを自由にする(仮)」。

【出演】

中村好文
『歩きながら考える』編集部

【日時】
2014年3月2日(日

19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
http://bookandbeer.com/

【入場料】
1500yen + 1 drink order


Event Timeline
Sun Mar 2, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,540 Followers

EVENT SUPPORTER

  • アプリの先にあるもの―ライフスタイルを革新するEvernote Market。