Event is FINISHED

緊急告知ーCode Builder for MinecraftEEを触ってみよう

Description
お盆が終わって、学校現場は2学期に向けて再始動です。

この夏、様々なプログラミングイベントが開催され、どこも大盛況。それは単にプログラミングスキルを身に付けることだけでなく、IoTど真ん中、AI共生時代を生きる子どももたちにとってプログラミングを「新しい表現メディア」として捉え、思いっきり自己表現する楽しさとそれを仲間とシェアする喜びを原体験することの重要性を多くの人たちが感じ取っているからだと思います。
私自身がMinecraftを目の前にしても、ワクワク感がありませんでした。技術的に何をどうすれば良いかわからないこともさることながら、そこに描きたい思いが湧いてこなかったのです。でも子どもたちは違います。Minecraftの世界を自由に飛び回り、そして様々にチャレンジします。
この子どもたちの意欲&主体性こそが、汎用人工知能が情報空間にとどまることなく実空間に具体的な影響を及ぼすだろうと予想される2030年に社会の第一線で活躍する彼らにとって最も必要な「生きる力」だと考えています。そうMinecraftを前に何もできなかった私には、新しい時代を切り拓いていく力がないと言うより、昭和の工場型授業モデルでその力を削がれてきたのではないのか、もしかしたら今の授業を一生懸命行うことが逆に子どもたちの可能性を削いでいるのではないかと言う危機感さえ抱いています。
時代は大きく変化していきます。子どもたちが生きる時代は「工業社会」ではなく、「情報社会」、それも超がつく社会です。Minecraftの世界を自由に飛び回る力を育むことこそ、未来を生きる子どもたちに責任をもつ「授業」であり、新しい「学び」の姿なのだと真剣に思っている今日この頃です。

2学期が目前に迫る中、半日、新しい「学び」の世界に誘う可能性を大いに秘めたMinecraftEEをCode Builderで触ってみませんか。いつも急な告知となって大変申し訳ありませんが、ご都合が許せば、Code Builder for Minecraftを触りながら、新しい「学び」について語り合いましょう。お誘い申し上げます。

日時:8月23日(水) 13:30-16:30
場所:小金井市立前原小学校(けやきルーム)
対象:Code Builder for Minecraftを触りながら、新しい「学び」について語り合いたい方々(誰でも可)
備考:今回のイベントは全く思いが先行しています。具体的なプランがあるわけでなく、その時の状況によって、展開を考えていきます。(成り行きです。それでもよろしければご参加ください。また会の終了後、お時間の許す方々で簡単に懇親の場を持ちたいとも考えています。)
定員:20名(一人一台のWindowsタブレット)

重要事項
①MSの原田さん、ライターの神谷さん、HackforPlayの寺本さんが参加され、皆さんと意見&情婦&アイディア交換する予定です。
②8月26日(土)(これはMS公式教員研修です)にCode Builder for Minecraftのイベントがあります。連続研修の一つとして位置付けても面白いと思います。

今回は、ほとんど思いつきのイベントです。特に準備をせず、その場で進行を考えることをご理解いただければ幸いです。



Wed Aug 23, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
小金井市立前原小学校
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
小金井市立前原小学校 Japan
Organizer
未来の「学び」プロジェクト
686 Followers
Attendees
21