Event is FINISHED

自称ライターから、稼げるライターへ~presented by Team Polaris~

Description

TEAMポラリス認定 満員御礼の人気セミナー「自称ライターから、稼げるライターへ」。

現役ライター3名が講師をつとめる人気のセミナーが、ご要望に応えて本講座のラインナップに登場。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いまやあらゆる業界で求められているライター。 

ウェブサイト、ソーシャルメディア、メールマガジン……

企業が多種多様な手段で情報を発信するようになり、その仕事は倍増するばかりです。

ちょっとでも文章力に自信のある人なら、「副業でライターってありかも……」、「得意を生かして収入になるならやってみようかな」と考えている人も多いかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

企業が求めているのはプロのライター。

プロのライターに必要なスキル、ちゃんと備わってますか?

企画力、取材力、構成力、文章力、表現力。。。

そして、もっとも大事なことのひとつであるにもかかわらず、見落とされがちな「営業力」。

ライターが営業?と驚く方も多いですが、ライターとしての営業の仕方を知っているのとそうでないのは全く違います。

なのに、ライターの営業の仕方を教えてくれる講座ってあまり聞かないですね。

必要なスキルが足りないままスタートしても、1文字1円のお仕事から抜け出せなくなっている「自称ライター」より先には行くのは難しいのが、いまのライター事情です。

そこで、実際に現役プロライターとして活躍しているTEAMポラリス認定講師陣3名が、プロライターの常識やテクニック、稼げるライターのノウハウを伝授します。

■講座の特徴

お仕事の単価をアップさせたいライター向けの実践講座です。

副業でも、本業でも、自分のスタイルに合わせて出来るお仕事、ライティング。

もちろん、これからスタートしようと考えている方にも。

憧れのライター業、スタートダッシュで始めましょう♪


■全回、課題をお出しします。

ライティングの課題については、講師がしっかりきめ細かに添削致します!

■出席できない日程がある場合も大丈夫。

動画配信でしっかりフォロー致します。

■あなたの強みを発見!

一般社団法人TEAMポラリスは、ひとりひとりのキャリアを支援することを目的として設立された団体です。

期間中、経験豊富なキャリアカウンセラーによるコンサルティグを無料で1回受けられます。

■ちょっとした疑問もすぐに質問できる環境があります。

講師と受講者専用のFacebookグループにご招待します。

それだけでなく、希望される方はTEAMポラリスが企画運営しているリアルのコミュニティにもご参加いただけます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■講師紹介

池田明季哉(いけだあきや)

デザイナー/ライター。慶應義塾大学環境情報学部在学中からフリーランスのデザイナー/ライターとして活動し、デザイン事務所・編集プロダクション「スケルトンワークス」を立ち上げ代表を務める。情報デザイン・インターフェースデザインの他、大脳生理学、教育心理学、言語学にも精通しており、キャリアとしてライティングをどのように捉えるかということを、現代の情報環境と言語というメディアの本質からお話くださいます。

石川弘毅(いしかわこうき)

編集者/ライター。小学生向け学習誌、ムック、スポーツ専門誌で、ライターはもちろん編集者としての経験を重ね、テニス専門誌「月刊スマッシュ」、MLB専門誌「スラッガー」などの編集長を歴任。「週刊サッカーダイジェスト」編集部時代には、Jリーグやサッカー日本代表など様々な現場取材を経験。実践的なライティング技術と誌面を構成する編集技術を持つ。読まれる記事、選ばれるライターについてお話し下さいます。

鶴賀太郎(つるがたろう)

Webマーケター/ライター。ウェビナーCラボ代表。証券会社、外資系広告代理店、インテル勤務後、グアムでレストランを経営。グアム時代に副業としてライターを始め、雑誌、ニュースサイトなどに記事を執筆。現在はウェビナー(ウェブ+セミナー)コーチを務める傍ら副業としてライターもこなす。企業経営者、著名人、作家、映画監督などへのインタビューを得意とする。副業として稼ぐライターについてお話しくださいます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■講座内容(予定)

・第1 コンセプト

「ライターになりたい」と思っていても、そのゴールは人によって千差万別です。そもそも現代の日本において「ライター」というのは一体どのような職業なのでしょうか。ビジネスにおけるライター/テキストの位置付けを考えた上で、自分自身にとってのライター/テキストの位置付けを明確にします。

・第2 セールス

前回に明確にしたゴールを実現するために、実際に手(あるいは足)を動かしていきます。ビジネスとしてライティングをしていくならば、相手の現状をきちんと分析し、価値を提供することが必要です。文章に関係する利害関係者や収益構造を分析し、自分が書くものが一体どのような位置付けで価値を発揮しているのかを考えます。

・第3 テキスト

自分にとってのテキストの価値が明確になり、相手にとってもそれが価値あるものであることがわかれば、あとは文章を実際に書くだけです。日本語という言語をどのように捉えれば、スピーディに正しく読みやすい文章が書けるのかという手法を共有します。

・第4回 記者ハンドブックで学ぶ用字・用語の正しい知識と使い方

新聞記者必携の共同通信社が発行する<記者ハンドブック」。新聞で使われる言葉の使い方、正誤表記、表現方法などがコンパクトにまとめられており、言葉を使うライターの拠り所になる一冊。メディアに文章を寄せる際に注意すべきこと、知っておくべきこと、その実際について学んでいきます。

・第5 プレスリリースや資料を読んで記事にしよう

雑誌編集部で新米編集者に最初に課される仕事が、商品やサービスの紹介記事です。企業の出すプレスリリースや資料をもとに、その紹介記事を決められた文字数内でまとめます。こうした作業は、資料から要所を見つけ、対象読者に合わせてわかりやすく表現しつつ、決められた文字数でまとめるといったように、ライティングの基本が試される作業でもあります。ここでは、実際のプレスリリースや商品資料から記事をまとめる作業をしながら、記事を書くことの実際を体験します。

・第6回 取材をして記事にしよう

記事を書くために取材をすることは、ライターにとって必要不可欠な作業の1つです。ここでは、記事の目的から考える取材の準備とその方法を学びます。可能であれば、その後実際の取材を経て、最終課題として取材をまとめた記事を提出していただきます。

・第7 「インタビューライターとは?」

事前課題: 自己紹介 (800-1200)

(裏テーマ:表現するということ)

インタビューライターとは?

インタビュー仕事の仕組み

伝えるということ、表現するということ

ワーク、 課題レビュー

・第8 インタビューの仕方

事前課題: 私のワクワク (自由形式 : A4 1枚以内)

(裏テーマ:伝わる表現とは?)

前回クィックレビュー

表現とは?

インタビューで伝えること

ワーク、 課題レビュー

・第9 超実践インタビュー術

事前課題: 誰かをインタビューしてきてください。 950−1000字)

(裏テーマ:フリーとしてやっていくマインドセット)

前回クィックレビュー

インタビュー仕事の取り方

事前準備

インタビュー記事テクニック

ワーク

稼げるマインドセット

課題レビュー

※講座内容は事前の告知なしに変更する場合がございます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■日程

2017827日から1029日の日曜日、全9回、各回90

827日(日)10 時~1130

93日(日) 13 時~1430

910日(日)10 時~1130

924日(日)10 時~1130

101日(日)13 時~1430

10 8日(日) 10 時~1130

1015日(日) 13 時~1430

1022日(日)10 時~1130

1029日(日) 10 時~1130

■会場

自由が丘グリーンホール(東急東横線 自由が丘駅から徒歩4分)

■受講料

9回 50,000円(当初税別でしたが、税込みになりました!)

0期生限定特典

1期開催時の再受講料が無料になります。

■お問合せ 一般社団法人TEAMポラリス

info@t-polaris.com

03-6328-9222


ホームページ

http://t-polaris.com/


facebookページ

https://www.facebook.com/teampolastar/notifications/

Sun Aug 27, 2017
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
自由が丘グリーンホール
Tickets
全9回受講(税込価格に改訂しました) SOLD OUT ¥50,000
Venue Address
目黒区自由が丘2-15-10 Japan
Directions
■自由が丘駅から 正面出口を左へ、三井住友銀行(現在は工事中)の前を通り過ぎ、ドトールコーヒーを右手に角を曲がり、ヒロストリートを真っ直ぐ。1つ目の信号(右手にピーコック、道路をはさんで左手に美容院がある)を渡りそのまま直進。芳賀医院の手前を右折し坂を上がると突き当り右側に「自由が丘グリーンハウス」があります。
Organizer
一般社団法人 TEAMポラリス
24 Followers