Event is FINISHED

クリエイティブな会議の秘密 〜チェックイン・チェックアウトカードを使ってみよう!〜

Description
会議のチェックイン・チェックアウトを効果的にするカードのご紹介イベントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ご案内】


チェックインは会議の実施前に全員がひとこと発言をする事です。
チェックインを実施することで、グループ内に心理的安全な場を作り、積極的に話しやすい雰囲気を作ります。

チェックアウトは会議の実施後に全員がひとこと発言をする事です。
会議が終って今の率直な気持ち、考え、気になった事、気づいた事などを話します。ねらいは会議の満足度、納得度を高める事にあります。
また、チェックイン・チェックアウトはシンプルで効果的なチーム学習になります。


私たちは、日常の会議でチェックイン・チェックアウトを行い、会議の効率性や効果性を高めています。私たちが提供する会議研修でも、チェックイン・チェックアウトを体験していただき、導入いただいた会議では、「話しやすくなった」、「みんなの状態がわかって安心した」「議論に集中して取り組んだ」などのご意見をいただいています。

ただ、チェックイン・チェックアウトには効果的な問いを立てることが重要で、効果的な問いを立てるには実践を重ねる必要があります。単に実施していると形骸化したりつまらなくなることも多くあるのです。

そこで私たちは、今まで効果の高かったチェックイン・チャックアウトの問いを集め、みなさんが使いやすいようにツールの開発を進めてまいりました。


今回のイベントは、一年かけて開発したツール、「チェックイン・チェックアウトカード」のお披露目会を兼ねた体験会になります。

効果的な会議の秘密、チェックイン・チェックアウトの効果をお伝えし、実際にカードを使った会議を体験いただきます。


ご参加いただき、もしピンとくるようでしたら、是非とも次の会議からチェックイン・チェックアウトを実施していただきたいです。その効果をさらに発揮するために、私たちが開発したカードをお手元に置いて使っていただければなお幸いです。

会議の議論を深め、メンバーの視野を広げ、納得度と満足度の高い会議を作れるようになるために、効果的なチェックイン・チェックアウトの問いを深めてみましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チェックイン・チェックアウトカードって?】


チェックインにはさまざまな効果がありますが、特に強調したいのは「心理的安全な場」づくりです。私たちは、「Aさんにはこれを話せるけど、Bさんには同じことを話しづらい」、「A会議は重たい雰囲気で何も言えないけど、B会議は何を言って許される感じ」などど、相手や場によって話せる内容が変わってきます。

活発な意見交換をする会議には、会議の途中で話を振る方法もあります。しかし、それよりも自然に発話できる雰囲気や関係づくりがポイントです。そのためにも発言のし易い「心理的安全な場」づくりが必要になります。チェックインで全員が等しく話す機会を作ることで、話しやすい雰囲気や、意見を受け止めやすい関係が作られます。

ただし、チェックインの問いは何でもいいわけではありません。「最近のお気に入り」、「週末の予定」などを聞き合って楽しい雰囲気をつくることもできますが、答えやすい問いは当初は面白くても、だんだん飽きてきます。むしろチェックインには、個人の感情や意識、グループの雰囲気や関係性を問うことが大切です。場には起きているけれども、普段意識したり、口にしたりしないことを問います。

「チェックイン・カード」は、それらを問う内容になっています。少し答えづらいかもしれませんが、あえて普段意識してないことを考え、普段口にしづらいことを伝えあうことによって、さらなる関係づくり、雰囲気作りに役立ちます。

チェックアウトにも、会議の議題には直接関係ないかもしれないけど、そのグループの大切なことを明らかにする力があります。会議中の個人の心の動き、会議の雰囲気やグループの状態などをあえて問いかけ、グループが十分に話し合える関係になっているのか、発言しやすい雰囲気があるのか、などを明らかにします。

チェックアウトは「組織学習の一番シンプルかつ簡単な方法」と言われています。チェックアウトをすることで、会議の過程を振り返り、今のグループの状態を確認することができるのです。チェックアウトでは、次の会議の進め方や議論の仕方、時間の使い方、メンバーの揃え方などなど、会議をより良くするための課題が沢山でてきます。

「会議はその集団の組織文化を表す」と言われるほど、会議を観ることで、そのグループが協力しあっているのか、効果的な働き方をしているのか、創造的かなどがわかります。話し合いの場が一番チームの状態を表すということです。会議を改善することはチーム力をあげることになります。
会議で起きていることを明らかに、適切な診断と改善計画を作るには長年の経験と学習が必要です。しかし、チェックイン・チェックアウトを行うこと、また効果的な問いが書かれた、チェックイン・チェックアウトカードを使い続けることで、だれでもグループの状態を意識できるようになり、それを共有することでグループの課題が明らかになります。

後は皆さんの創意工夫で、会議をより良くしてみてください。簡単ではありませんが、必ず成功することをお約束します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■チェックイン・チェックアウトカード概要
チェックインカード49枚:初級:20 ・中級:21 ・上級:8
チェックアウトカード73枚:初級:25 ・中級:31 ・上級:17
イベント特別価格 6000円(税込)
 ←通常販売価格 6480円(税込)
*現金、クレジットカードで決済いただけます。

■開発者
玄道優子、中島正樹、吉田創

■販売元
マナビクリエイト

■主催
株式会社Dialogic Consulting


※ 当日、撮影をさせて頂き、後日WebページやFacebookなどに掲示する場合があります。
※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#273818 2017-08-30 09:27:20
More updates
Sat Sep 2, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カタリストBA
Tickets
一般 FULL
Venue Address
東京都世田谷区玉川2-21-1 Japan
Directions
二子玉川ライズ・オフィス8階・二子玉川ライズ・リバーフロント(オフィス棟)シャトルエレベーターから低層階用エレベーターに乗り継ぎ8階へお越しください
Organizer
対話の学校
181 Followers