Event is FINISHED

【1-B】Innovative City Forum(ICF)【DAY1:PM】アート &サイエンスセッション

Description

***お申し込みは外部のチケット申込ページからお願いします。チケットを申し込むをクリックするとページが遷移します。***

「人間の機能拡張、そしてデザインされた共生の世界」

科学技術の進展は、今後ますます人間の機能や感性を拡張させる。一方で、都市や地球、そして宇宙の視点から見れば、デザインされた共生の重要性が見えてくる。拡張「Augmentation」と共生「Symbiosis」という二つの議論軸から、科学技術と人類の未来のあり方を、ArtとScienceの領域を超えてディスカッションする。

13:30-14:00 オープニング 人間の機能拡張、そしてデザインされた共生の世界

伊藤穰一(MITメディアラボ所長) 南條史生(森美術館館長) 
北野宏明(ソニーCSL代表取締役社長) 林千晶(ロフトワーク 代表取締役)


14:15-17:15 ディスカッションテーマ1:拡張「Augmentation」

ヴィクトリア・モデスタ(バイオニック・ポップアーティスト) 
暦本純一(東京大学大学院 教授) 遠藤謙(ソニーCSLリサーチャー)  
水口哲也(Enhance 代表) 杉本真樹(国際医療福祉大学大学院准教授) 
アレクシー・アンドレ(ソニーCSL リサーチャー)
落合陽一(メディアアーティスト)
徳井直生(メディアアーティスト/ DJ) 笠原俊一(ソニーCSL リサーチャー)
北野宏明(ソニーCSL代表取締役社長)
伊藤穰一(MITメディアラボ所長) 林千晶(ロフトワーク 代表取締役)

14:15-17:15 ディスカッションテーマ2:共生「Symbiosis」 

舩橋真俊(ソニーCSLリサーチャー)
オナー・ハーガー(アートサイエンス・ミュージアム エクゼクティブ・ディレクター)
クリストファー・メイソン(ワイル・コーネル・メディスン准教授)
岡島礼奈(ALE代表取締役社長)
アリエル・エクブロー(MITメディアラボ グラ
デュエイト・リサーチャー)
ネリ・オックスマン(MITメディアラボ 准教授)
フランソワ・ロッシュ(建築家)ロブ・ヴァン・クラネンバーグ(IoT Council創立者)
南條史生(森美術館館長) 北野宏明(ソニーCSL代表取締役社長)
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)

17:30-18:00 フィードバック

18:00-19:00  ネットワーキング

プログラム詳細を見る(公式HP)
-----------------------------------------------------------------
◆Innovative City Forum(ICF2017) 開催概要
-----------------------------------------------------------------
日程:2017年10月12日(木)13(金)14日(土)
会場:六本木アカデミーヒルズ

主催:森記念財団都市戦略研究所
   森美術館
   アカデミーヒルズ

共催:国際交流基金アジアセンター
   MIT メディアラボ、ソニーコンピュータサイエンス研究所

協力:世界経済フォーラム、国際文化会館、
   WIRED日本版、ロフトワーク、Media Ambition Tokyo実行委員会

後援:経済産業省

参加費:各セッション5,000円(税込)
    10/14(土)国際交流基金アジアセンターセッションのみ 2,000円(税込)

全セッションを見る(公式HP)

Thu Oct 12, 2017
1:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1-B: Art & Science Session アート&サイエンスセッション SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階 Japan
Organizer
Innovative City Forum(ICF)
28 Followers