Event is FINISHED

【9月10日(日)開催】若林教授の「電機業界の未来予測塾」

Description

電機分野のトップアナリストである若林秀樹氏。NewsPicksでもプロピッカーとして活躍。その深い知見に多数のピッカーから尊敬を集めている。そんな若林秀樹氏は今年4月から東京理科大MOT(Management of Technology)大学院教授に就任した。


東京理科大MOTは、来年の新課程にむけて、MITスローン校のマイケル・クスマノ教授の指導の元、カリュキュラムを一新、教員などの陣容も大きく変わる。若林教授だけでなく、既に、元セールスフォース常務を歴任した関教授、著名なエコノミストであるフェルドマン教授が就任した。


そういう新しい変革の中で、理科大MOTとNewsPicksが共同研究による講座、将来の教育ツールの一つの容となる実空間(教室)と仮想空間(情報メディア)がクロスする共同講座を特別に2日連続で企画する。

今後の企業経営、特に、MOTが競争力の中核になってくるといわれ、企業の盛衰を分ける重要な鍵になると言われている。

本講座はトップアナリストから技術経営の真髄や企業分析、未来予測を学ぶ絶好の機会になるだけでなく、新しいMOTの変革の一端を理解することができるだろう。

【講座概要(2日目)】

日程:9/10(日)

時間:13時~14時30分、15時~16時30分

タイトル:「電機業界の未来予測塾」

2016年から2020年にかけては、電機業界にも、大きな技術変化の波が押し寄せる。

その中で、OLED化の影響を、ケースに、電機メーカーだけでなく、製造装置、材料メーカー等への影響について、考える。イノベーション、新技術が、経営にどのような影響を及ぼすか、そこでトップや政策当局は、どう考えるべきか、について、深く考える機会を与えるだろう。

前半は、NewsPicksでも寄稿したOLED動向について、最新動向もフォローしながら、LCD産業離陸の当時と比較しながら、未来予測、市場規模予測のノウハウも含め、講演。

https://newspicks.com/news/1539033

https://newspicks.com/news/1548238/

後半は、サムスン、LG、シャープ鴻海、JDI、さらには、関連するINCJも踏まえ、参加者が実際に、もし、こうした各社のトップになれば、どういう決断をすべきか、ロールプレイングをしてもらい、議論を深めたい。

定員:90名

参加費:10000円(税込み)

場所:理科大キャンパス PORTA神楽坂5F P51教室

【講師プロフィール】


若林秀樹(わかばやし・ひでき)/東京大学工学部、同大学院修士了。野村総研、みずほ、JPモルガンで電機アナリスト。かつて、ヘッジファンドも共同創業した。30年の実証分析に基づく「経営重心」理論を構築、NoSideのシンクタンクである(株)サークルクロスコーポレーションを創業。東京理科大学大学院、イノベーション研究学科教授になった現在も、現場を重視、アナリストとして、取材や説明会に参加。

【個人情報の取り扱いについて】

※この応募ページ(Peatix)に関する利用規約や個人情報に関するプライバシーポリシーについては、こちらをご参照ください。申込時にご記入いただくアンケートの個人情報については、イベントの主催者であるNewsPicksが、個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。下記の内容を確認し、同意の上ご登録ください。

・NewsPicksの個人情報取扱いについて

http://newspicks.com/policy/privacy-policy-ja/

個人情報に関するお問い合わせ先:privacy@uzabase.com



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#272163 2017-08-24 05:59:54
More updates
Sun Sep 10, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
理科大キャンパス PORTA神楽坂5F P51教室
Tickets
9月10日講義参加券 SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂4F Japan
Organizer
NewsPicksイベント
4,113 Followers