キャンドル瞑想会#17 ~音と灯りのなかでwithトーニングセッション~

Description
瞑想を始めたい方や瞑想を習慣にしたい方に向けて、日常生活の中でも取り組める瞑想を定期的にシェアしている会です。

無添加無着色の自然なままのキャンドルが持つエネルギーは、炎が揺らめく美しい空間を提供してくれるだけでなく、瞑想の状態が起こるサポートにもなります。

今回は横浜をを拠点に活動しているパーソナルトーニングコーチの日高 淑徳さんをお招きした特別セッションです。

〇リンクナチュラル瞑想会HP
https://www.link-natural.com/event/
〇瞑想会にお寄せいただいたご感想はこちら
https://www.link-natural.com/event/impressions/
(※リンクナチュラルはいかなる宗教団体とも関連はございません。)


【開催概要】
名称 : キャンドル瞑想会#17 
    ~音と灯りのなかで withトーニングセッション~
日程 : 2017年8月26日(土)
時間 : 17時15分~21時 (開場17時)
場所 : 都営地下鉄新宿線/都営地下鉄大江戸線 森下駅近郊 (お申し込み後に開催場所等の詳細をお伝えしています)

定員   :15名
参加費  : 5,000円

内容   :自然素材だけで作られたキャンドルを灯して瞑想する集いです。
 
日本ではあまり浸透していない言葉 「トーニング」

ごく簡単に言ってしまえば、自ら発生する声の響きによって、心と身体を整える技法です。身体の内側に音を響かせるハミングとは異なり、トーニングは身体の内側にある響きを声に乗せて発声します。

声にはその人特有のエネルギー(周波数)があり、自らのエネルギーを発声していく心地良さが、心の癒しにもつながっていることを実感できるはずです。

セッションを担当する日高淑徳さんは、劇団や歌手などを指導するプロのボイストレーナーでもあります。発声の技術が熟練しても、ある一定のレベルを超えられないクライアンにトーニングを用いることで、内側が整い一線を超えていく姿を多く見てきたそうです。

内側が整うことで、技術を超えた可能性が引き出されていく。

トーニングの技法で自分の心や身体といった内側が整うことを体感していただき、心が落ち込んだ時や緊張で身体が凝り固まった時などの対処の一つとして日常生活にも取り入れて頂きたいと思っています。

トーニングのセッションから瞑想会を始めていき、内側が整った状態からキャンドルを使った瞑想のセッション、最後は倍音楽器クリスタルボウルの演奏となります。

今回の瞑想会も「キャンドル瞑想会~音と灯りのなかで~」にて倍音楽器の演奏をメインでお願いしている相山千賀子さんがクリスタルボウルを演奏してくれます。

動く瞑想でもある舞のお稽古を指導されている千賀子さんの演奏は決まったカタチのないインスピレーションによるものです。演奏の中に瞑想性があり、横になって聞いているだけで深くくつろいだ状態へと導いてくれます。

呼吸法やキャンドルを使った瞑想などもプログラムしていますので、瞑想を深めたい方はもちろん、始めて瞑想される方にもおススメしたいプログラムです。

【瞑想プログラム】
第一部 トーニングセッション 17時15分~
自分の呼吸と声に、耳そして全身に意識を傾けて発声します。歌ではありませんので、上手い下手はありません。自分で自分自身の状態を整えていけるようにトーニングを誘導していきます。

第二部 灯りの瞑想 18時30分~
・息の中心を見守る瞑想
古代インドの瞑想技法から息と共に動く、呼吸を観照する技法を紹介します。"自らの心"と書くのが"息"。

心は息と共に動きます。息をどうにかできれば、心もどうにかなる。息がわかれば電車の中でも、仕事中でも、子育て中でも心は整います。

・トラタック(トラタカ)瞑想
サンスクリット語のトラタカ=”凝視する”が語源となっている古代ヨーガの瞑想技法で、"キャンドルを凝視し続けるだけ"という極めてシンプルな技法です。

トラタック瞑想を実践していると、対象から対象へと移る目の動きと共に動いているマインドが止まる瞬間が訪れます。

第三部 音の瞑想 19時30分~
・ナーダブラーマ瞑想
ナダブラーマ瞑想はナーダ=音、ブラーマ=宇宙の創造という意味で、古代チベットに伝わるハミングを取り入れた瞑想の技法です。

ハミングによって身体の内部に振動が起きます。この振動が仙骨から頭頂までの脊柱を通じて細胞レベルに伝わり、不安や緊張などで凝り固まっていたエネルギーが動き始めると言われています。乱れた周波数を整えてくれ、脳を浄化する作用もあります。

・クリスタルボウル瞑想
ナーダブラーマ瞑想に続いてクリスタルボウルの瞑想に入ります。クリスタルボウルは水晶で作られた神秘の楽器。クリスタルボウルの音色(波動)には耳では聴き取れない領域の音域や倍音が多く含まれ、身体と共鳴し、思考が穏やかに鎮まり、自然と瞑想の状態へと近づけてくれます。身体の7つのチャクラ(エネルギースポット)に働きかけ、精神とエネルギーを整えてくれます。


【ファシリテーター】   
須藤 昇(メディテーションキャンドル作り手)
神奈川県藤沢市出身
世界最大級の脳力開発企業にて成功哲学を伝えるインストラクターとして数百名を超えるクライアントを担当。事業部の支店統括などに従事したが、なぜ成功しなければならないのか?大多数を占める失敗者と言われる人間に存在意義がないのか?という疑問を払しょくできず、成功哲学から挫折。

成功と失敗、光と闇などの二元性を越えた中心に根差した道を歩む。禅寺や洞窟での坐禅、滝や川での水行、ダンスメディテーション、タントラ、修験道の根本道場である大峯奥駈道縦走などジャンルを問わず幅広く行を重ねている


相山 千賀子(スペース Devi代表)
自然や神様への祈りが好きな幼少期を過ごす。臨床心理士としての経験で5000件以上の相談を受け持つ。母でありながら一人の女性としての在り方を確立するプロセスの中にある。

タントラやクンルンネイゴンと出会い、身体の神秘体験に開かれ、2013年舞へのタオ(道)が始まる。2016年からはシャーマニズムの探求が始まり、日本やハワイにて奉納や舞台に携わりながら自然との交流を深めている。

ヒーリングサロンでは舞、祈り、ボディワークを通して、自然なままの野性と神性が開花していくサポートをしている。


︎日高 淑徳 (Shukutoku Hidaka)  
ボイストレーニングを通じて20年間1000人以上の育成にあたり、人の持つ潜在意識・無限の可能性を引き出すオリジナルメソッドを構築。

現在は、ボイストレーニングに加え、トーニングコーチとして、その人自身が持つ全てを整えるトーニング術をシンプルな方法で伝えています。

Sat Aug 26, 2017
5:10 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都江東区常盤
Tickets
自由席 ¥5,000

On sale until Aug 26, 2017, 2:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 25, 2017.

Venue Address
東京都江東区常盤 Japan
Organizer
"自然とつながる" リンクナチュラル瞑想会
159 Followers