Event is FINISHED

AfterEffects ADVANCE-C エクスプレッションを使ったアニメーション作り編

Description

様々な機能があるAfter Effects。
基本操作は、身につけた!が、幅が広すぎて学ぶことがたくさんあり、どこから手をつけて良いかお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そんな方々へ、実写×グラフィック、アニメーション、エクスプレッション、VRなど目的別にわけたAdvance講座をご用意いたしました!

本講座では、【エクスプレッションを駆使したアニメーション】について学んでいきます。

After Effects CCにあるExpression(エクスプレッション)という名のプログラミング言語を使用し、アニメーションを制作していきます。
※エクスプレッションとはアニメーションを作成するときキーフレームを打って動きを付けていくのではなく、言語で制御できるという機能です。

キーフレームで表現する方法もありますが、キーフレームでは表現するのに、手間がかかる動きをエクスプレッションを駆使して表現します。

After Effectsでアニメーションを作りたい方、エクスプレッションについて知りたい方にオススメです。

▼内容

1.After Effectsで出来ることについて
2.エクスプレッションとは
3.数式で作り出すテクニック
4.小さくなる変化を表現するテクニック
5.衝突を表現するテクニック
6.アニメーションの作り方
7.質疑応答

▼対象


【レベル:中級~上級】
adobe After Effects CCの基本的な使い方を学んだ人で、さらに進んだテクニックを身につけることを望む方

●参加対象
・【1day/2day’s】After Effects入門セミナーを受講された方
・After Effectsの基本ツールをある程度使いこなしている方
・日常的にAfter Effectsを使って作業している方
・エクスプレッションを今後使ってみたい方
※After Effects CC の基本操作が出来る方が対象です。
初めてお使いになる方は、After Effects入門講座をご受講ください。

●受講後像
下記のテクニックが身につきます!
・エクスプレッションの隠れた実力を理解することが出来る
・物理的な変化を数式で作り出すテクニック
・複数行に及ぶコードを書いてエフェクトを作り出すテクニック
・次第に小さくなる変化を表現するテクニック
・衝突を表現するテクニック
・たくさんの物が異なるタイミングで同様の動きをするアニメーションを簡単に作り出すテクニック

▼講師

斉藤咲平/映像ディレクター
1959年 東京生まれ
1985年 京都大学理学部卒業
株式会社医学映像教育センター入社
独立以後、数々の映像作品、テレビ番組の制作に携わる
現在はテレビ番組のほかネットなど多面的に展開する映像コンテンツの制作に関わる

《作品及び番組》
「内臓真菌症」
「手袋は電気を通す? 電気メス使用中の術者の熱傷事故はなぜおきるか」日本医科器械学会ビデオコンクール佳作
TBS「生命38億年スペシャル 人間とは何だ!?」民放連賞教養部門賞
TBS「どうぶつ奇想天外!」
BS-TBS「なるほど!ホームドクター」
BSフジ「華大の知りたい!サタデー」他

▼参加費

4,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 2,000円+税

フェローズ登録者 3,200円+税

クリステメルマガ登録者 3,600円+税



※遠方からお越しの予定の方へ※

開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。
開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。
遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと
お申し込み状況をお伝えすることは可能です。


Tue Sep 12, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フェローズ 東京本社 7Fセミナー室
Tickets
4,000円+税/メールにて決済方法をご案内します FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F Japan
Organizer
Fellows Creative Academy
2,541 Followers